結婚結婚相談所

【成婚退会者が語る】結婚相談所で付き合うまでの3ステップ

結婚相談所に入会し、本気で結婚相手を探そうと思っている人はいませんか。ただ、結婚相談所ってお世話好きのおばさんがお見合いのセッティングをしてくれて気が合えば付き合うのかななんて漠然と想像するだけかもしれませんね。私自身、結婚相談所に入会するまでは詳しいことはわからず、まさに未知の世界へ勇気を出して飛び込んでみたという感じでした。でも、それではなかなか入会の決意はつきませんよね。私が入会した相談所の状況を中心に入会者がどのようにお相手に出会い、お付き合いしていくのかをわかりやすく解説していきます。入会の参考にしてくださいね。

入会一週間で運命の人に会えるかも

image by iStockphoto

結婚相談所といえども最近はいろんな形態のものがあり、昔からある仲介型、最近の主流のデータマッチング型、インターネット型などが主になります。
私はデータマッチング型の大手の結婚相談所に入会していました。
この形態を取っている相談所の最大の利点は会員数の多さです。
単純に会員数が多ければ出会いの数が増えるので成婚率がアップするということなんですよ。

相談所の入会には独身証明書や年収の証明など様々な書類を提出し審査してもらうことが必要になります。
その書類を取り寄せたりするのが多少面倒ではありますが、その書類を提出し、無事に審査に通ればすぐに相談所での婚活を始めることができます。
書類を提出しているため身元確認がなされているので安心して活動していくことができますよね。
プロフィールの登録が済めばすぐにでも活動を始めることができ、登録当日にお相手から早速アプローチされることもあるかもしれませんよ。

#1 まずは自分のこと知ってもらうための期間

image by iStockphoto

データマッチング型の相談所は出会いの幅が広いのも特徴の一つです。
毎月自分の希望に合った人を機械的に紹介してくれるデータマッチングから会報誌など掲載、支店の端末で写真検索し申し込みができる方法から基本的なアドバイザーやコンシェルジュ、カウンセラーからの引き合わせなど多岐にわたる出会いの方法があります。
婚活はまずは多くの人に自分のことを知ってもらい、自分からも積極的にアプローチして出会いの数を増やすことから始めなくてはいけません。

なるべく早く成婚退会したいと思っている人は入会3ヶ月間が勝負だと思って活動を頑張ってみてください。
入会当初は自分のプロフィールが多くの媒体に掲載され、新しい入会者はすでに入会している会員にとって注目の的になっているのです。
この期間を活用しない手はないですよ。
自分でも紹介されるのを待っているばかりではなく、できる限りパーティーに参加してみたりして運命のお相手を探しつつも多くの情報を仲間から入手することも大事になってきますよ。

#2 メッセージのやりとり

image by iStockphoto

自分からも積極的なアプローチや活動をしながらもプロフィールに興味を持ってくれた会員からアプローチが多く来るようになってきます。
それに対し、最初はメッセージのやり取りから始め、それが発展していくと直接お会いするということになります。
このメッセージのやり取りで注意したいのは、人によっては一度に10人以上の人とやり取りをするという状況になってしまいます。
とてもいいことですが、毎日そのメッセージのチェックをしていると仕事の延長上のようで嫌になってきてしまいますよね。
でも、そのメッセージの交換はなるべく早めにお返事することがマナーとなっています。
真剣に婚活しているもの同士、お互いに相手を思いやる気持ちを忘れずに丁寧に対応しましょうね。

このメッセージのやり取りのコツは、無駄にダラダラとメッセージ交換を続けないことです。
私たちは結婚相手を探しているのであってメル友を探しているのではありません。
メッセージのやり取りで気になった方には早めに会うことをおすすめします。
メッセージのやり取りは感触がよくても実際に会ってみたら思っていた人と少し違ったなんてことはよくあることです。
会ってみないとお互いの相性はわからないものですよ。

#3 直接会う

image by iStockphoto

気になった方とはなるべく早めに会うようにしましょう。
お相手は自分同様にたくさんの人とやり取りし直接会って親交を深めています。
実際に出会うタイミングが運命を決めると言っても過言ではないのですよ。
恋愛でもよくありますよね。
今出会ってなければ結婚していたのかもということと同じなんです。
なのでタイミングはとても重要ですよね。
気なった方と知り合えたら直接会う日をできるだけ早めに調整するようにしてくださいね。

実際に会うときはお互いの家のちょうど間の場所で待ち合わせするようにしましょう。
そして、最初から食事するのは恥ずかしいかもしれないので喫茶店でお茶が一番いいと思いますよ。
お茶ぐらいならいい時間に切り上げることもできますし、お互いの負担も少なくなります。
そこでもし話が盛り上がればお食事行ってもいいかもしれませんが、次回会う約束ができたならばお楽しみを次回にとっておくのも一つの手かもしれませんね。

真剣交際から結婚へ

image by iStockphoto

相談所では直接会ってデートをすることは一人の人に限らず、同時に交際してもいいとされています。
相談所特有のルールですが、お互いをよく知るためにはこのルールが必要になってきます。
さらに交際を深めることをお互いに確認すると相談所に真剣交際の申請をだし、今まで行われていた紹介がストップするという仕組みになっています。
その紹介されない期間は月会費が減額される相談所も多く、会員にとってはその分をデート代につぎ込めるのでありがたいですよね。
それぞれのカップルの交際期間は異なりますが、大体交際期間3ヶ月程度でめでたく成婚退会していくカップルが多いようです。
私の場合は入会2ヶ月で夫と出会い、入会6ヶ月目には成婚退会の手続きを夫と一緒にしにいきました。
当然、真剣交際期間を経て残念ながら結婚に至らなかったカップルはまた活動を再開することができます。

婚活には揺るぎない決意とバイタリティとお金と時間が必要です。
自分自身に余裕がないと続けることが難しくなるかもしれません。
ただ、真剣に全勢力を婚活につぎ込めばこの短期間に運命のお相手を見つけることができるかもしれないのです。
結婚相談所での婚活は、仕事が忙しいので効率よく婚活したい人やなかなか婚活がうまくできなかった人には特にオススメですよ。
あなたの婚活が成功することを願っています。
Share:
sachika0108