恋の悩み恋心恋愛片思い

好きな人ができない人の特徴8選!実は自分自身に原因がある?

恋愛をしたい、恋人がほしいと思っている人の中には、「好きな人すらできない」という人がいます。当然、好きな人ができれば恋をすることもできなければ、恋人を作ることもできません。そんな人の中には、好きな人ができない理由が自分自身に隠れている人もいます。では、好きな人ができない人にはどんな特徴があるのかご紹介しましょう。

言い訳ばかりしていては、恋愛はできない!

言い訳ばかりしていては、恋愛はできない!

image by iStockphoto

恋人がいない人は、「好きな人もできなければ、恋もできない」と思っている人もいるでしょう。
そんな人の中には、「出会いがないから、恋愛どころではない」と思っている人も多いのではないでしょうか。
確かに、仕事柄、おかれた環境を考えると、「今の状況では、恋人なんてできない」と諦めている人もいます。

しかし、この言い訳が原因となり、好きな人すらできない可能性があります。
自分で言い訳をしてしまうと、それ以上行動しようとしなくなります。
「この環境では仕方ない」と思えば、その状況を変える努力はしないでしょう。
これでは、当然好きな人なんてできる訳がありません。
本気で「好きな人を見つけたい」と思っている人は、自分から行動を起こし、出会いを探しに行きます。

「出会いがない」と言い訳している人は、まずはその言い訳をやめるところからはじめましょう。

#1 相手に求める理想が高すぎる

相手に求める理想が高すぎる

image by iStockphoto

好きな人ができないと感じている人の中には、異性に求める理想が高すぎる人も少なくありません。
確かに、恋人への理想はそれぞれあるでしょう。
顔は、こんなタイプが良い、職業はこんな職業が良いといったように、理想を抱いているものです。

しかし、その理想が高すぎることで、出会いがあっても「理想のタイプではない」「理想とはかけ離れている」と恋愛モードに切り替わらない人もいます。
これでは、いつまで経っても理想通りの人は現れないでしょう。

それぞれ理想やタイプはあっても、まずは異性と接し、相手のことを知ることが大切です。
タイプではない、理想の人ではないと思っていた人でも、仲良くなることで「実は、素敵な人だった」と気づくこともありますから、理想重視で行動することは避けましょう。

#2 他人を下に見ている

他人を下に見ている

image by iStockphoto

好きな人がなかなかできないとぼやいている人の中には、自分に自信を持っている人もいます。
そして、自分に自信がある故に、他人を下に見ている人も少なくありません。

そのため、「良いなぁ」と思う人が現れても、少し話しただけで「自分には釣り合わない」「思っていた人と違った」と、すぐに気持ちを切り替えてしまいます。
ちょっと話したくらいで、相手の魅力を見つける事なんてできませんから、もっと相手のことを知ろうとすることが必要ですし、何よりも下に見ているような行動をとることで、誰からも好意を抱かれなくなってしまいます。

そうなってしまえば、本当に好きな人が現れても、「あの人は、人を下に見る人間だから」と恋愛対象には思ってもらえないでしょう。
そうならないためには、自分の立ち位置を見つめ直す必要があります。

#3 行動範囲がワンパターン

行動範囲がワンパターン

image by iStockphoto

「好きな人は欲しいけれど、出会いがない」とぼやいている人の中には、行動範囲がワンパターンの人がたくさんいます。
確かに、人はそれぞれテリトリーがあり、行動範囲は決まってしまうもの。

しかし、出会いを求めているのであれば、その行動範囲は広げていく必要があります。
毎日、同じ場所、同じ行動しかしなければ、新たな出会いを見つけることは難しいですから、もっと足を広げて新たな行動範囲を増やしていきましょう。

休日、一人でぶらっと美術館に出かけたり、図書館に出かけるのも良いですし、今まで行ったことがないカフェや居酒屋などに入ってみるのもおすすめです。

#4 自分に自信がない

自分に自信がない

image by iStockphoto

好きな人ができない人の中には、誰かを好きになる前に、自分自身を好きになれていない人もいます。
自分自身を好きになれず、自信がない状態であれば、他の人を好きという感情も沸いてこないでしょう。

そんな人は、もっと自分に自信を持つことが必要。
男性でも女性でも、自分磨きを行い、自分に自信を付ける努力をしましょう。
外見磨きだけでなく、内面磨きをしていけば、少しずつ変わっていく自分に気づき、自信を付けることができるはずです。

どんなにあなたに好意を持っている異性がいても、自信なさげに接していれば、相手はがっかりしてしまいますから、もっと自分に自信を持って行動しましょう。

#5 恋愛にトラウマがある

恋愛にトラウマがある

image by iStockphoto

恋愛がしたいと言いながら、好きな人もできない人の中には、「実は、過去に恋愛で辛い経験をしている」という人もいます。
新たな恋愛をしたい、新しい恋人が欲しいと思っていても、過去のトラウマが邪魔をして、感情が動かなくなっている人もいるでしょう。

そんな人は、改めてその恋愛を思い出し、心の整理をすることがおすすめ。
どんなに辛い恋愛であっても、もう終わってしまった恋愛。
それを引きずっても、新しい恋愛を呼び寄せることはできません。
新たな恋愛をしたい、前に進みたいと思うのであれば、過去の恋愛は終わったものと心に蹴りを付けることが必要です。

新しい恋は、同じ辛さを味わうものではありません。
その経験を生かすことができれば、きっと幸せな恋愛になるはずですから、過去は過去と心の整理をして、前に進みましょう。

#6 負け戦をしない

負け戦をしない

image by iStockphoto

「好きな人なんてできない」と言っている人の中には、「実は、憧れている異性がいる」という人もいます。
しかし、人気がある異性、モテる異性の場合には、「どうせ、自分が告白したってムダ」と思い、好きな人にカウントしません。
相手が素敵な人であればあるほど、「自分のことなんて、相手にしてくれない」と感じるのではないでしょうか。

こういった人は、最初から負け戦と決めつけて、行動を起こそうとしません。
確かに、人気がある人であれば、振られる可能性は高いかもしれませんが、思いを伝えることはできます。
「負け戦はしない」と思っていると、理想通りの相手に巡り合えてもアプローチできなくなってしまいますから、「無理かもしれない」と思っていても、自分の気持ちに正直に行動することが大切。
勝ち戦ばかり狙うクセがつくと、本当に好きな人ができたとき、チャレンジすらできなくなってしまいますから注意が必要です。

#7 本気で恋をしたいと思っていない

本気で恋をしたいと思っていない

image by iStockphoto

「彼氏が欲しい」「彼女が欲しい」と思っている人の中には、周りに「好きな人ができないんだ」と言いながらも、実は「あまり、恋をしたいとは思っていない」という人もいます。
そんな人は、本音では恋人がほしいと思っていませんから、出会いがあったとしても恋愛対象として意識することはないでしょう。
そのため、いつまで経っても好きな人もできなければ、恋愛をすることもありません。
中には、こういった自分の本心に気づいていない人もいます。

もう、何年も「好きな人ができない」と思っている人は、一度自分自身の本音と向かい合って見てはいかがでしょうか。
どこかで、「恋愛なんて」と思っている様であれば、どんなに「好きな人がほしい」とぼやいても恋愛モードに切り替わることはできません。

そんな人は、自分が本気で恋愛がしたい、好きな人がほしいと思った時にはじめて、行動を起こすことができるようになるのではないでしょうか。

#8 プライドが高い

プライドが高い

image by iStockphoto

いつまで経っても好きな人ができない人の中には、プライドが高い人もいます。
プライドが高い人は、周りの目が気になるため、好きになる相手、交際する相手選びも慎重。
そのため、なかなか思い通りの人に巡り合えずにいる人もいるでしょう。

プライドが高いと、「自分に釣り合っている人が良い」「周りから羨ましがられる様な相手を選びたい」と考えている人も多いですから、御眼鏡に叶う相手になかなか巡り合えないのではないでしょうか。

また、好きな人ができたとしても、プライドが高いことで自分からアプローチすることができず、そのまま恋が終わってしまうこともあれば、プライドが邪魔をして素直になれないこともあります。
これでは、せっかく良い出会いを果たしたとしても、チャンスを逃してしまうでしょう。

プライドを大切にすることも大切ではありますが、恋愛ではプライドは必要ありません。
プライドばかりを気にし過ぎると、本当に好きな人を失ってしまう可能性もありますから、素直になることが大切です。

本気で好きな人を見つけたいなら、あなたから変わろう!

本気で好きな人を見つけたいなら、あなたから変わろう!

image by iStockphoto

何年も恋愛をしていない人は、「そろそろ、本気で恋愛をしたい」「恋人をつくりたい」と考えているのではないでしょうか。
本気で好きな人を見つけたいと思うのであれば、まずは今の状況から抜け出すことが必要です。
今のままでは、好きな人を見つけることは難しいということ。

そのためには、あなたが変わる必要があります。
言い訳をせず、自分から行動を起こせばきっと何かが変わるはず。
行動範囲が広がり、交流関係が広がってくれば、自然と新しい出会いは増えるものですし、あなたの意識も変わるでしょう。
そうなれば、好きな人が現れるのも時間の問題ではないでしょうか。

恋愛をするためには、何よりも自分の気持ちに素直になることが必要ですから、邪魔なプライドなどは必要ありません。
もしも、「素敵だな」と思える人と出会ったら、思い切って自分からアプローチしてみましょう。
話すきっかけをあなたが作ることで、これから先の二人の関係が大きく変わる可能性があります。
恋愛は、どんなきっかけで始まるか分かりませんから、その可能性を広げるのは自分自身。
何よりも、あなたから行動しなければ何も変わりませんから、思い切って行動してみましょう。
最初の一歩を踏み出すのは、なかなか勇気がいることではありますが、これから踏み出すあなたの一歩が、二人の将来を大きく変えるかもしれません。