元カレ恋愛

【あなたはどうする?】元彼と偶然会ったときのための心構え

絶対にないとは限らない、元彼との「再会」。とっくに縁が切れていると自分では思っていても、何が起こるのかがわからないのが人との「縁」です。ずっと忘れられずに心の中にいる元彼に、街で偶然出会ってしまったら、あなたはどうしますか?想像してみると、冷静でいられないかもしれません。元彼との再会が何を意味するのか、そして偶然で出会ってしまった時、どんな態度で何をしたらいいのでしょうか。今回は、元彼と偶然会ってしまった時の心構えについて書いていきたいと思います。

落ち着いて、とにかく冷静に対応しよう!

image by iStockphoto

誰だって、いつまでも心に残って忘れられない人とばったり出会ってしまったら、動揺していつもの自分じゃいられなくなるものです。
でも、そんな時こそ冷静になるよう心を落ち着けなければなりません。
別れた時、ケンカ別れしてしまったのであれば、その時の怒りがまたふっと蘇ることだってあるかもしれませんが、あくまで過去は過去、もう過ぎ去ったことと自分に言い聞かせましょう。

いつまでも心に嫌な想いを抱えてしまっていては、せっかくの再会が台無しになってしまいます。
できるだけいつもの、変わりない自分の姿でいましょう。
その再会がもしかしたら、運命の出会いであることだってあるんですから。

再会した元彼に話しかけるのであれば

image by iStockphoto

目の前にかつて大好きだった元彼がいる、そんな境遇に出くわしたなら一瞬現実なのか夢なのか判別がつかないかもしれません。
でも、落ち着いてとにかく冷静に心の中を整理していきましょう。
そして、目の前にいる元彼に話しかけるのであれば、次のことに気をつけて話しかけるようにしましょう。

自立して今を楽しんでいる雰囲気を出そう

image by iStockphoto

もしあなたがまだ元彼のことを引きずってしまって落ち込んでいるならば、空元気でも構いません。
とにかく、明るく話しかけましょう。
そして、自立した女性のように振る舞ってみましょう。

忘れられない元彼との再会であれば、うれしい気持ちもあれば複雑な気持ちもあることと思います。
でも、せっかく再会できたのであれば、相手にマイナスなイメージは持ってもらいたくないですよね。
別れてもしっかりと自分の道を歩んでいる姿を相手に見せることができれば、元彼の中でのあなたのイメージも変わっていくのは間違いありません。

なぜなら、元彼の中でのあなたのイメージは、別れた時から変わっていないからです。
もし別れる際にケンカしてしまったり、嫌な部分を見せてしまっていたら、マイナスなイメージをもたれたままかもしれません。
しかし、もう辛いことも乗り越えて今はちゃんと自立して楽しんでいる姿を見せることができれば、少なくとも別れた時の気持ちは上書きされるいくはずです。

普通に接することができればさらに好印象になる◎

image by iStockphoto

もし近距離で再会してしまい、言葉を交わさなければならない状況なら、普通に友人や知人に接するように話しかけてみてください。
一度はお付き合いしていた中ではあっても、現時点では接点のない二人です。
人として、礼儀正しい行動をとれることがベスト。
この再会で、スマートな対応ができれば別れた時の嫌な感情もお互いに薄れていくことでしょう。
「久しぶり、なにしているの?」など、気軽に声を掛けることができればいいですね。

ただし、付き合っていた頃と同じように馴れ馴れしく、まるでそこから何も変わっていないかのような態度で接するのはちょっと危険です。
元彼も、一度別れた相手との再会なわけですから、多少は警戒していたり緊張しているはずですなので、あくまで人として、普段通りに接するようにしましょう。
元彼だ!と強く考えないようにして、知人に再会したくらいの気持ちでいれれば最高です。

元彼の前で決して強がることなく、自分らしく

image by iStockphoto

今の自立した自分を見せなきゃと、必死になって自分アピールをしすぎないように気をつけてください。
また、再会できたことはうれしくても、自分の気持ちに素直になれずに強がることもだめです。

とにかく、ありのままの自分でいることが必須。
強がって見栄を張ったり、照れ隠しで心にもないことを発言してしまえば、せっかくの再会が台無しになってしまうことだってあります。
うれしい気持ちは素直に表現しなければ、あなたの思いを相手に伝えることなんてできません。

決して謝らない

image by iStockphoto

別れ際が最悪であればあるほど、別れたことに対する後悔も大きいと思います。
あの時ああしておけば、こう言っておけば別れずにすんだのに、なんて思っている人は要注意です。
元彼との再会で謝ることは絶対にしてはいけません。
なぜなら、「別れた」ことでその恋愛は一度は終わっているからです。
謝れた方だってなぜ今さらそんなことを言うのか、という気分にもなるでしょう。
終わったことを蒸し返すことだけはやめましょう。

これって運命?とプラス思考に考えすぎないこと

image by iStockphoto

もしも、偶然再会してしまった元彼が今でも忘れられない、引きずってしまっている元彼ならば、きっとあなたはこの再会は運命だと強く思い込んでしまうかもしれません。
もう会うことはできないだろうと思っている人に再会できたとき、たとえそれが元彼でなくてもうれしいものです。
ましてや、それが元彼だったら、復縁できるチャンス!なんて考えることだってあるでしょう。

しかし、プラス思考に考えすぎるのも要注意です。
自分は再会で盛り上がっても、相手にその気がないことだってありますし、すでに相手に新しい彼女ができている場合だってあります。
再会できたことは素晴らしいことですが、別れてから時間が経っていること、お互い別々の時間が過ぎてきていることだけは忘れないように。
再会できたことに執着せずに、常に状況を客観的に見ることができる自分でいましょう。
次のページを読む
1 2
Share: