恋愛

メンヘラ彼女の3つの特徴と彼氏がなすべき重要な対処法4選

メンヘラという言葉を聞いたことがあるでしょうか。あまり馴染みのない言葉かもしれませんが、情緒が不安定な人のことを指します。感情の起伏が激しく、ネガティブで寂しがり屋だったり、彼の気を引くために様々な行動をとったり。彼女がメンヘラだと嘆いている男性も少なくありません。ここでは、メンヘラ彼女の特徴、メンヘラ彼女を改善する方法についてご紹介します。

メンヘラ彼女の特徴3選

image by iStockphoto

彼女の感情の起伏が激しく、どう対処しようかなやんでいる男性もいますよね。
自分に原因があるのか、それとも彼女自身の問題なのか、色々と考えてしまうことでしょう。
彼女がメンヘラかも?と心配している人のために、メンヘラ彼女とはどういう人のことを指すのかをご紹介します。

その1 かまってちゃん

メンヘラな彼女は、一言でいうとかまってちゃんでしょう。
1日中彼氏と連絡を取っていたい人で、彼氏に依存しがちです。
付き合うと、彼と自分の世界に入ってしまうことも。
彼からの連絡が途絶えたりすると、不安になるあまりに嘘をついてでも気を引いたり、彼に対して攻撃的になったりもします。
極度の神経質だったりして、些細なことでも突っかかってしますのです。
「かまってほしいためによく嘘をついているな」と心当たりがあれば、メンヘラである可能性が高いでしょう。

メンヘラ彼女はすぐに「もう別れる」と言ってしまう傾向にありますが、これも気を引きたいからなのです。
口癖のように別れを口にしたりしますが、本心は別れたいとは思っていません。
気を引くための手段のひとつでしかないのです。
不安症でもありますから、別れを切り出すことにより、彼からの愛を確かめようともしているのですね。
心のどこかで、「自分は愛されるはずがない」と思っているのです。

愛情不足で育った場合は、愛情に飢えているだけでなく、「自分は愛されるはずがない」と思い込んでいる傾向にあります。
これは幼少期の心の傷や、育ってきた環境、トラウマなどによるもの。
大人になってからも精神状態に大きく影響してしまうものなのですね。
そうなってしまったのには、何かしらの原因があるはずです。

その2 神経質で短気

メンヘラな女性は、神経質で些細なことでも気になって仕方なくなったりします。
なので付き合うと「面倒な女」と思われてしまうことも。
神経質であるがゆえに、短気な性格をしているのも特徴。
自分の思い通りにならなかったら怒ってしまうというメンヘラ女性は非常に多いです。
とくに恋愛関係にある相手に対しては、これがかなり顕著に現れます。
彼からの反応が薄かったり、思い通りの反応が得られなかったときには、急に大声で怒鳴ったり、物に当たったりします。

メンヘラ女性は、幸せよりも「不満」なこと「自分にないもの」にフォーカスしがちです。
常に不満で頭がいっぱいですから、彼を困らせることが多くなるでしょう。
何を言っても、何をやっても、次から次へ不満が出てきて、情緒が安定しないのです。
よく起こりよく泣くと思ったら、ひょんなことで笑顔を取り戻したり。
どちらもとても忙しいですね。
「ちょっとやりすぎたかな」「嫌われたかな」と思うと、彼の機嫌をとるために急に笑顔になったりするのです。
だからと言って自分の否を認めるということはあまりしません。
いつでも自分が正しいと思っていますから。
メンヘラ彼女は自分の否を認めませんし自己中心的なので、精神的に幼く見られます。

その3 平和を求めない

平和を求めないというのは、何かしら問題を起こして注目を集めたいということです。
幸せな気持ちで穏やかに付き合って行くのを自ら避けているかのような行動を起こしてしまいます。
そしてそれを周りの友達にわざわざ報告したりするのです。
メンヘラ彼女の場合はSNSにまで載せてしまうでしょう。
不幸な自分に酔っているなんてことも。
「辛いけどみなの注目を浴びれて嬉しい」と思っていたりと、自分でも感情の整理がつかないのです。
事が大きいければ大きいほど周りから注目されるので、いい事も悪い事も、極端なものを好みます。
ドラマチックだと勘違いしているのでしょう。

しばらく平和な付き合いが続いているかと思えば、急に自爆するようなことをして泣いたりします。
彼の浮気を必要以上に心配して情緒不安定になったり、勝手に自信をなくしたり。
常にメンヘラ彼女は何かしら問題を起こすでしょう。
自業自得なことをしては苦しむのですね。
彼も手に負えないと思ってしまう反面、自分にしか扱えない、守ってあげないと、という感情が芽生えて、いつまでも離れられない関係になっている場合もあるでしょう。

メンヘラ彼女を改善する方法4選

image by iStockphoto

メンヘラ彼女を持つといかに大変かがわかりました。
では、メンヘラ彼女はどのように改善していけばいいのでしょうか。
メンヘラ彼女を改善する方法についてみていきましょう。

その1 聞き上手になる

まず大事なのは、聞き上手になることです。
いくらでも彼女の話を聞いてあげることで、「かまって欲しい」という彼女の欲がある程度達成されます。
「彼は私の話を真剣に聞いてくれる」「受け止めてくれる」ということを理解させる必要があるのです。
メンヘラ彼女を改善するためには、「私なんか愛されるはずがない」という思い込みを取り除かなければなりません。
その思い込みを取り除くきっかけになることが、「受け入れてあげること」「認めてあげること」なのです。

あなたへの不平不満もたくさん言われるでしょう。
その全てを受け止めてあげられるくらいの精神力が必要です。
可能な限り、彼女の希望を叶え、甘やかしましょう。
どこかで「愛されるはずがない」という思い込みが消えるかもしれません。
面倒だっからといって相手にしないことは逆効果です。
相手にされないと、気を引くための行動はどんどんエスカレートしていきますから。
自信をなくしだした場合は、「◯◯ちゃんはそんなことしなくても十分魅力的だよ」などと言って安心させてあげましょう。
ちょっとした一言が彼女を救うのです。
ちょっとずつの積み重ねで改善される部分もありますよ。

その2 動じないようにする

image by iStockphoto

かまってほしいがためにメンヘラを出すことがほとんどですから、あえて動じないことで、「メンヘラを出しても何の得にもならない」ということを覚えさせます。
彼女が怒っても動じないことも重要です。
怒っているときは、気がすむまで発散させてあげましょう。
動じずに反論もせず見守っていれば、落ち着くのも早いですよ。
物に当たり出した場合は危ないものに手を出さないようにサポートし、彼女の父親になったかのように、あやすような感覚で接してあげましょう。

「別れる」と言いだした場合もあまり反応し過ぎないように。
男性のほうに否が何もない場合はこちらもあやすような感覚で接し、流すようにしておくといいです。
彼女自信が「自分自身の問題である」「わめいても何の得にもならない」と自覚すれば、そういった行動や言動は減ってくるはずですよ。
一緒になって怒鳴ったりして、メンヘラみたいにならないように注意です。
メンヘラを相手するには、成熟した精神や思考力が必要になってくるのですね。
次のページを読む
1 2
Share:
konohana