告白恋愛

電話で告白する時の参考書!メリット&デメリット6選+成功率を上げるコツ5選

みなさんは、電話での告白はアリですか?ナシですか?未婚の男性と女性を対象に行われたアンケートでは、男女ともに半数の方が「アリ」という回答をしています。私も電話での告白はアリ派。むしろこれまでの告白は、ほとんど電話でしてきました。そこで今回は、私のこれまでの経験をもとに「電話で告白するメリットとデメリット」「告白の成功率を上げるためのコツ」などをご紹介していきたいと思います。みなさんの参考になれば嬉しいです!

◆その他の告白方法と比較

image by iStockphoto

みなさんは、これまでどんな告白をしたことがありますか?「直接会っての告白」「メールやラインでの告白」、そして今回のテーマになっている「電話での告白」。
告白にも色々な方法がありますよね。
告白の方法の中で、圧倒的に人気があるのは「直接会っての告白」。
お互いに相手の表情からも気持ちを読み取ることができ、他のどの方法よりも気持ちが伝わると考えられているからです。

反対に否定的な意見が多いのが、「メールやラインでの告白」。
「余程の文章力がある人でない限り、自分の想いをきちんと伝えることが出来ないのでは?」と、多くの人が感じています。
また、他の方法よりも告白する側は緊張感や恥ずかしさを感じずに済むため、「本気度が伝わってこない」という意見もあります。

一方電話での告白は、この両者の中間にあたります。
顔の表情や仕草を読み取ることはできませんが、声や話し方で相手の心情を察することができます。
そのため、告白する側の緊張感や照れが相手にも伝わり、メールやラインで告白するよりも好印象を与えることができるのです。
「直接会っての告白よりは劣るけれど、決してナシではない」というのが、みなさんの意見のようですよ。

◆電話で告白するメリット

image by iStockphoto

これまで私が電話での告白を選択してきたのは、私にとって沢山のメリットがあったから。
告白する人の性格や状況によっては、「電話での告白が最善の方法!」という場合もあるのです。
では実際に、電話での告白にはどんなメリットがあるのでしょうか?一緒に見ていきましょう!

#1 直接会って告白するよりは緊張が少ない

この記事を読んでくださっているみなさんの中にも、アガリ症の方がいると思います。
実は私も極度のアガリ症。
緊張するとお腹が痛くなってしまうようなタイプです。

そのため過去には、「いざ告白するとなってから緊張で頭が真っ白になってしまい、わけのわからないことを口走ってしまったり」「告白だけして相手の返事を聞かずに帰ろうとしてしまったり」と、数々の失敗経験がありました。

そこで考えたのが「電話での告白」です。
もちろん電話だからと言って、緊張しないわけではありません。
リアルタイムで相手と繋がるので、とても緊張はします。
ですが、対面で告白するよりも、確実に緊張は少なくて済みます。
姿は見えないので、緊張のあまり電話口でおかしな顔になっていても、友達に付き添ってもらっていても、相手にはわかりません。

私と同じようにアガリ症の方は、電話での告白の方が、きちんと気持ちを伝えることができるのではないでしょうか。

#2 話す内容を確認しながら告白できる

image by iStockphoto

緊張する場面では、アガリ症でなくとも話をする内容を忘れてしまったり、同じ話を繰り返してしまうことがありますよね。
だからといって告白する時に、相手の前でメモを広げながら話をしたのでは、格好がつきません。
せっかくの雰囲気も台無しです。

そんな時も電話での告白なら、堂々とメモを広げて告白しても、相手に知られることはありません。
事前に伝えたいことを書き出しておけば、告白もスムーズに進み、自分の気持ちを残すことなく伝えることができるでしょう。
長年片思いをしてきて、せっかく勇気を出して告白したのに、わけのわからないものにはしたくありませんよね? 後悔してもしきれません!

そうならないためにも、電話での告白という選択肢があってもいいのではないでしょうか?

#3 遠距離や会えなくてもリアルタイムで告白できる

「相手に告白したいけれど、遠距離や仕事が忙しくてなかなか会うことが出来ない!」ということもありますよね。
そんな時でも電話なら、タイミングを逃すことなく告白することができます。

恋愛においてタイミングはとても重要!タイミングを逃すと、せっかく盛り上がっていた気持ちが冷めてしまい、告白しても断られてしまうかも。
ライバルに先を越されるなんて最悪の事態にもなりかねません。

電話なら、電波が繋がる場所であれば、相手がどこにいても話をすることができます。
忙しい相手に、わざわざ足を運んでもらう手間もかかりません。
チャンスを逃さないで!

#4 気まずい時間を長く過ごさなくて済む

告白も成功すればいいのですが、残念ながら断られてしまうことも。
この時に直接会っていると、心理的にお互いに帰るに帰れず、気まずい空気の中時間だけが過ぎてしまうこともありますよね。
もう話すこともないですし、正直辛いだけの時間です。

その点電話での告白なら、電話を切ってしまえばそれまで。
強制的にその場を終わらせることができます。
後は泣くなり落ち込むなり、自由に過ごすことができますよ。

#5 電話で告白される側にとってのメリット

電話での告白は、告白される側にとってもメリットがあります。
それは、電話の方が「断りやすい」ということ。
顔が見えないことで、言いづらいことも本音で話すことができます。
優しい人や気の弱い性格の人は、相手を目の前にしてしまうと、非常に断りずらいもの。
特に、相手の泣く姿を見てしまうと、同情してしまい断り切れない人もいるのです。

私の友人も断り切れず、好きでもない人とお付き合いしていることがありました。
ですので、「別れ話がしたい」と相談を受けた時には、迷わず電話で話をすることをおすすめしましたよ。
次のページを読む
1 2 3
Share:
2017haru