メイクメイク用品

「パウダーアイシャドウ」ランキング13選♡自分にあったパウダーアイシャドウを見つけよう!

毎日のメイクで使うアイシャドウ。その日の気分によってカラーを変えている人も多いのではないでしょうか。使う色によって印象がガラッと変わります。たまには違う色に挑戦してみたい!と思っても、色々なブランドから色々なカラーが出ていて迷ってしまいますよね。そこで今日は人気のアイシャドーをランキング形式で発表していきたいと思います♡

アイシャドウの魅力

image by iStockphoto

目元は人の印象を大きく左右します。
なので、アイシャドウのカラーひとつでイメージが変えられちゃう優れもの。
その日の気分に合わせても良し、お出かけするときのシチュエーションに合わせても良し◎アイシャドウを使いこなせると毎日のメイクがぐっと楽しくなりますよ♡時には上まぶただけじゃなく下まぶたにカラーアイシャドウを入れるのも遊び心がきいて、とっても可愛いんです♡!

image by Dear編集部

自分に合ったアイシャドウを選ぼう!

image by iStockphoto

アイシャドウにもパウダータイプやクリームタイプなどいろいろと種類があります。
自分が扱いやすいものを使うのがアイシャドウを使いこなす近道です。
「アイシャドウが上手くのせられない」というかたはアイシャドウベースを使いましょう!色ムラを整えてくれるのでキレイに発色させることができます。
また、化粧崩れも防げるのでお悩みの方は1度使ってみてください♡「アイシャドウののせ方が分からない」というあなたはまずは単色でチャレンジ!無理にグラデーションにさせずに単色使いもできるのがアイシャドウの良いところです。
慣れてきたら徐々にカラーを増やしてキレイなグラデーションにチャレンジしてみてください♡指で馴染ませるのがポイント。

そして重要なのが色選び。
自分に似合ったカラーが分からない!というかたは、ベージュやパールのみのクリアなカラーから入ってみてください!パレットを買ってそれぞれのカラーを試していきながら見つけるのも面白いですよ♡「それでもやっぱり分からない!」という方は自分にあったカラーを選んでくれる公式コスメサイトもあります。
気になるブランドが見つかったら探してみると良いでしょう。

質感が大切!

image by iStockphoto

その日の気分に合わせてと書きましたが、TPOはしっかりとわきまえてカラー選びをしましょう。
いくらシックなカラーをチョイスしても大粒のラメが入ったギラギラアイシャドウではマナー違反です。
逆にパーティやデートの場面でマットな質感のものを選びすぎるとカラーにもよりますが、目元に影が出来てしまい暗い印象に…。
その場面に合わせてカラーだけでなく質感も選ぶことができればアイシャドウ上級者です♡きちんとその場に合ったチョイスになっているか考えてからメイクをしましょう。

粉とびしないかも重要ポイント!

image by iStockphoto

アイシャドウやブランドによっては、つけたてはキレイなのに時間が経ったら色が薄くなってる…キレイにグラデーションを作ったのにまたイチからやり直し…なんてことはありませんか?実は、それはアイシャドウの粒子が周りに飛んで薄くなっているのです。
そういう場合はたいてい頬のあたりが粉とびでキラキラになっています。
せっかく自分のお気に入りのカラーを選んでメイクするのだからキープ力も視野に入れてアイシャドウを選びましょう!
Next:メイクマニアに大人気なアイシャドウはコレ!<13位~10位>
次のページを読む
1 2 3 4
Share: