ギフト・プレゼント誕生日プレゼント

お父さんの誕生日プレゼントは食べ物で決まり!おすすめグルメギフト50選+失敗例3選

いくつになっても誕生日は嬉しいもの。お父さんの誕生日にはお父さん好みの絶品グルメをプレゼントしてお祝いしましょう。家族にお祝いされながらおいしい食べ物を堪能できれば、きっとお父さんにとって幸せな誕生日になるはずです。年に一度のお父さんの誕生日、おいしい食べ物のプレゼントと共に特別な思い出を作ってくださいね。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

お父さんに喜んでもらえる食べ物を選ぶポイント

image by iStockphoto

お父さん好みの食べ物をプレゼントするために、お父さんが好きな食べ物や嫌いな食べ物を思い返してみましょう。
そしてテレビを見ているときやスマホを眺めているときに「おいしそう」「食べたいな」と呟いていたら、それが何の食べ物なのかチェックしておいてくださいね。

プレゼント選びがしやすくなるよう、こちらでは「甘党」「辛党」「お取り寄せグルメ」に分けておすすめの食べ物ギフトをご紹介します。

お父さんへの誕生日プレゼントの相場

image by iStockphoto

お父さんへの誕生日プレゼントには、3000円~5000円をかける人が多いようですよ。
あなたが学生か社会人か、独身か既婚かによっても予算は変わってきますよね。

お父さんなら欲しいものは大抵自分で手に入れられますので、無理をして高級品を選ぶ必要はありません。
お父さんへの誕生日プレゼント選びで大事なことは、予算よりもあなたのお父さんに対するお祝いの気持ちだと思いますよ。

お父さんへのプレゼント選びで気をつけたいこと

image by iStockphoto

お父さんへのせっかくのプレゼント。
喜んでほしいのにちょっとしたことでがっかり、なんてことにならないように気をつけたいことをまとめてみました。

賞味期限に気をつけて

お仕事で忙しいお父さんへのプレゼントの場合は、賞味期限に気をつける必要があります。
急な仕事や接待が入ってしまってプレゼントを渡すタイミングがずれこんでしまうと、おいしいタイミングで召し上がっていただくことができなくなってしまうなんてことも。
せっかくのプレゼントですし、おいしく頂いてほしいですよね。
そんな忙しいお父さんにはなるべく日持ちする食べ物をプレゼントしましょう。
賞味期限だけではなく食べる期限である消費期限にも気をつけてくださいね。

保管スペースを確保する

食べ物をプレゼントをするなら、家族みんなで食べたいという方もいらっしゃるのでは。
そんな場合は家族みんなで食べられるものを用意しましょう。
家族分となると保管スペースを考える必要があります。
冷蔵や冷凍のグルメギフトの場合は保存する場所が限られているので気を付けてくださいね。
もしくはお父さんの誕生日に到着するように手配しておいたり、お母さんに頼んで冷蔵庫のスペースを開けてもらいましょう。

お父さんの好きなものは?

プレゼント選びの基本として相手の好みを把握するのは一番のポイントです。
甘いものや辛いものといった味覚の部分はもちろん、お酒は飲めるのか、糖度の高いものを贈っても大丈夫かなども把握しておく必要があります。
例えば持病の兼ね合いやアレルギーなども考えられますね。
一緒に暮らしていても知らないことはあるかもしれません。
お母さんと協力してお父さんに喜んで食べてもらえるものを選んでプレゼントしましょう。

その1 辛党のお父さんへ おつまみギフト

image by iStockphoto

お酒が好きなお父さんや、甘いものよりはしょっぱいものが好きというお父さんにおすすめなのが、おやつにもおつまみにもなるギフトです。
おつまみなら、お酒を飲まないお母さんや子供や孫と一緒に食べることもできますよ。

一口食べたらお酒がグイグイすすむ、絶品おつまみギフトを集めました。
予算に余裕があれば、お父さんの好きなお酒と一緒にプレゼントしてくださいね。

#1 迷ったらこれ 古伊万里浪漫 おつまみベストナイン

お酒やおつまみに詳しくなくても大丈夫。
創業110年を超える九州最大のおつまみメーカーが販売する古伊万里浪漫なら、40種類以上ある極上珍味からお父さんの好きなお酒に合わせて最適なおつまみを提案してくれますよ。
どんなお酒でもおいしく飲むお父さんには、選りすぐりのおつまみを集めたおつまみベストナインがおすすめです。
パッケージの高級感と、1つ1つが食べきりサイズなところも評判ですよ。

#2 濃厚な一品「土佐伝承豆腐 百一珍」

豆腐のおつまみといえば、さっぱりしたものが多いという印象がありませんか?このおつまみはそんな常識を覆す濃厚な一品です。
特殊な製法で作られた豆腐のおつまみである「土佐伝承豆腐 百一珍」。
しょうゆベースの高知県産の厳選された素材が味の決め手になっています。
豆腐なのにチーズのような濃厚な味わいで、コク深い豆腐であって豆腐でないような珍しいお味です。
ちょっと変わったものがお好きな方へプレゼントしてみては。

#3 流行のありの食材「駿河燻鯖 オイルサバディン」

2018年の一皿に選ばれた食材である「サバ」。
そのためか値段も高騰化しており、反面たくさんの人に求められる食材になりました。
そんなサバをいつでも味わうことのできる、サバのオイル漬けはいかがでしょうか。
ほぐしたサバがオリーブオイルにつけられており、ご飯にもパンにも合わせやすい食材になっています。
もちろんそのままいただいてもお酒の進む一品になるでしょう。
ありそうでなかった新しい食材をプレゼントしてみては。

#4 おつまみにも料理にも 厳選おつまみ3種セットB

おしゃれなお父さんへ、おつまみにも料理にも万能なチーズのプレゼントはいかがでしょう。
チーズのオリーブオイル漬けは、ワインのみならずビールにも合うと評判ですよ。
アンチエイジングに効果的なオリーブオイルだから、パンにつけたりサラダにかけたりパスタに和えたり、最後の一滴まで堪能してもらえます。

「いぶりがっこのタルタルソース」「北海道バーニャカウダ」など野菜につけて美味しくいただけるおつまみもセットになっていますよ。

#5 花畑牧場の「生モッツァレラ ブラータ」

本物にこだわるお父さんにイタリアチーズの最高峰をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
フレッシュのモッツアレラチーズはピザやカプレーゼなど、チーズを使った料理に活躍してくれます。
しかしながら、せっかくのフレッシュチーズ。
こちらは生でそのままいただくのが最もおいしい食べ方です。
もっちりとした食感と、原材料であるミルクのほのかな甘みが口いっぱいに広がります。
相性の良いオリーブオイルとともに召し上がってくださいね。

#6 他では味わえない「いぶしチーズ」

岐阜県にある「いぶし香房」にて研究に研究を重ねて、独自の製法で作られたチーズ「とろっと」をプレゼントにしてみてはいかがでしょうか。
他にはない「とろっと」した食感のチーズは、いぶされることによってさらに濃厚な口当たりになっています。
この味の秘密は生クリームを入れていること。
生クリームの効果でよりとろりとした味わいをお楽しみいただけます。
フレーバーも様々にあるので食べ飽きることなくご堪能いただけますよ。

#7 変わり種柿の種「ツキノタネ」

おつまみはもちろんおやつにも、ピリ辛で小粒な柿の種は人気ですよね。
「辛子明太マヨ」「濃厚チーズ」「じゃがばたー」の3種類がセットになっています。
変わり種の柿の種が取り揃えられているので、お父さんの好みでセレクトしてくださいね。
ギフトセットのプレゼントはしてはいかがでしょう。
特に「濃厚チーズ」は、いろんなお酒と相性がよさそうですよ。

#8 日本酒に合う 丸海 小鯛ささ漬け

若狭小浜 丸海 小浜海産物 小鯛ささ漬 大樽 1樽

photo license by Amazon.co.jp

日本酒が好きなお父さんへ、酒の肴に小鯛ささ漬けはいかがでしょう。
味付けは塩と米酢というシンプルさだから、新鮮な小鯛本来の旨みが引き出せるのだそうです。
こだわりの米酢は、300年続く地元の米酢屋から仕入れているそうですよ。

樽の杉の香りが小鯛に移り、風味豊かで味の濃い小鯛は日本酒に合うと評判です。
手鞠寿司や酢の物、カルパッチョやお茶漬けなど、アレンジのバリエーションが豊富なのも嬉しいですよね。
IMAGE

若狭小浜 丸海 小浜海産物 小鯛ささ漬 大樽 1樽

Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-08-17Amazonで詳しく見る

#9 海の幸を「海鮮ひもの詰合せ」

海鮮を味わうなら、お刺身や煮つけなどいろんな方法があります。
でもお魚の味をぎゅっと閉じ込めて、濃厚に味わいたいならやはり干物がおススメです。
ある程度乾燥させることによって、旨味成分が閉じ込められてより濃く、深い味わいになりますよ。
少し火を入れてあたためるなど、ちょっとした手を加えるだけでさらに美味しく召し上がることができます。
おかずにもおつまみにもなるボリュームたっぷりのプレゼントになりそうですね。

#10 プチプチ食感がたまらない「かねふく明太子たらこ詰合せ」

お魚以外にも注目したいのが魚卵。
プチプチとした食感がたまらなく、塩味のきいたしっかりとした味わいがご飯にもお酒にもぴったりですよね。
その代表といってもいいのが「明太子」と「たらこ」です。
明太子の専門店である「かねふく」は材料調達から製造まで一貫して行う会社。
そのため、その味わいも品質も折り並み付きですよ。
そのまま食べても、焼いて食べても、あるいはアレンジしてパスタなどに使っても何でもできる変幻自在の一品です。

#11 贅沢な一椀を「高級お茶漬けセット」

いつもならさらっと食べてしまうお茶漬けをこの日ばかりは贅沢な一皿に変えてみませんか。
お茶漬けのメインは贅沢にも漬けになった刺身。
独自のたれが味の決め手になっています。
そこに付属のあられを添えればあっという間に贅沢なお茶漬けの出来上がりです。
乞った料理ではなく、シンプルな料理だからこそその素材のおいしさをしっかりと感じることができますよ。
今日は丁寧にその一椀を味わってみてくださいね。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: