恋愛

【男性向け】同棲中に彼女が思う18のこと

これから同棲する人も、もうすでに同棲している人も、彼女の気持ちをちゃんと考えたこと、ありますか?特に同棲している人、もしかしたら彼女はあなたに対して思うことがたくさんあるかもしれません。今回は、同棲を経験したことがある女性が、相手、つまり彼氏に対して日々の生活で思うことをまとめてみました。これから同棲する人、注意深く読んでほしいところがたくさんありますよ。

女性は案外我慢強い!

男性のみなさん、女性はいつも優しくて、言うことを聞いてくれる!なんて思っていませんか?もちろん、優しいのはあなたのことが好きだから。
だけど、女性だってはいはいと素直になんでも言うことをきくと思ったら大間違い。
優しさの中には我慢がたくさんあるのです。

今回は、同棲する前に男性のみなさんに知っておいてほしいこと。
女性の本音を18個暴露しちゃいます。

1. 家事をやるのが当たりまえだと思わないで

image by iStockphoto

男は外で働いて、女は家を守る!なんて考えはもう古い。
いまや女性だって社会で活躍する時代なのだから、家事を女性にまかせっきりなのはNG。
毎日暖かいご飯が出てきて、洗濯物もしてもらえて、家はぴかぴかに掃除されて…なんて期待しないで!

ふたりが対等でいられること、もしくは家事に参加する積極性を女性は求めているのです。

2. まだ結婚してない!わたしは奥さんじゃない

家事をすることに対して、抵抗がある女性というのは少ないかもしれません。
母性本能があるから、多少のことは大好きな彼のためにしてあげたい!って思って色々と世話するけれど、待って。
まだわたしたち結婚してないでしょ?わたしはあなたの奥さんじゃない。
もちろん、結婚だって考えているけれど、すべてを任せきりにしないで。

まかせっきりは、特に働いている女性にとってストレスの原因になりますよ。

3. 最低限の自分のことは自分で

女性だって疲れているときはある。
仕事が忙しくなくても、体調がすぐれないときもたくさん。
やってあげたいって思っても、腰があがらないときもある。
できないと申し訳ないと思うけれど、それでもそんなときはその気持ちを察してできる限り自分のことは自分でやってくれたら…だってたまにはゆっくりする時間だってほしいし、サボることを楽しみたい!って思ってます。

ゴロっとソファに寝転がってるときは察してあげてください。

4. たまには家事を手伝って

image by iStockphoto

ゴミ出しにお風呂掃除、洗い物…苦手な家事だってたくさんある。
そんなときは分担して、苦手な家事をカバーしてほしい。
些細なことでも家事に参加してくれることでどれだけ救われるか。
特に、嫌いなことをやってくれるっていうのは本当にありがたいって思えるのです。
だから、嫌かもしれないけれどたまには気を利かせて家事を手伝ってほしい!

言われる前に動けたら最高!

5. ゴミ出しはあなたの担当

寒い日の朝、パジャマのままでゴミ出しするのはとっても寒い。
ノーメイクだから外に出るのも抵抗があります。
だから、ゴミ出しはできる限り男性の担当にしてほしい。
今日はなんのゴミの日か、ちゃんとチェックして出勤前にでもごみを出してくれたら最高の彼氏!

ゴミ出しをする彼氏は最高なのです。

6. 力仕事はあなたの担当

重い荷物は誰かに持ってほしいから、週末のスーパーへの買い出し、洗剤とか日用品の買い出しには付き合ってあげてください。
もちろん、ただ荷物を持つ役目をさせるだけが目的じゃなくて、二人で楽しく買い物したいっていう目的もあるけれど。
でも、たくさん買うときはそばにいてほしい。

一緒に行こうか?その一言がとにかくうれしいのです。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: