メイクメイク用品

女の子らしさUP!【ピンクアイシャドウ】使い方&オススメ50選

ピンクのアイシャドウを目元に入れると一気に女の子らしさがアップしてとても可愛いですよ。しかし一方で「腫れぼったくなりそう…」と敬遠している女性も多いのではないでしょうか?そこで今回はピンクアイシャドウの使い方とおすすめのピンクアイシャドウを紹介をしていきます!春メイクに役立つこと間違いナシ♡!

ピンクアイシャドウを使うときのポイント

image by iStockphoto

ピンクアイシャドウはまぶたにのせるととっても可愛いですが、ブラウンシャドウのように塗れば簡単に可愛くなるわけではありません。
正しい使い方をしないと、ものもらいで目が腫れているように見えてしまいます。
ピンクシャドウを失敗しないためにも、まずは基本的なところからおさらいしていきましょう!

ピンクシャドウの選び方

image by iStockphoto

ピンクシャドウに限った話ではありませんが、アイシャドウを選ぶときは必ず自分の肌にカラーをのせて選びましょう。
ちなみに、手の甲と顔の色はもちろん違うので肌馴染みを手の甲で確かめないようにしてください。
ブランドコスメであれば美容部員さんにタッチアップをしてもらうのがベストです。

ドラッグストアなどでアイシャドウを買う際はテスターをまぶたにのせてみるか、メイクをしていて無理なのであれば手の甲ではなく、手の内側の白い部分で肌馴染みをチェックしましょう。

ピンクと一言に行っても、ロースピンク・パステルピンク・ピーチピンク・サーモンピンク・ピンクなど非常に様々な種類があります。
色によって肌馴染みがかなり違ってくるので必ず自分の肌色にのせたときに浮かないカラーを選びましょう。

濃いピンクの使い方

濃いピンクをチョイスした方は、アクセントカラーとして使用するのがをおすすめです。
アイホールや二重幅全体に広げてしまうとパーティメイクのようになってしまいます。
普段使いをするのであれば、目尻に少しカラーをのせれば十分アクセントになりますよ。
上まぶたのアイシャドウのカラーと組み合わせて下まぶたに入れるのもオシャレでカワイイです♡

image by Dear編集部

薄いピンクの使い方

薄いピンクをチョイスした場合は、濃いピンクの時とは違ってアイホール全体に伸ばした方がバランスが良いです。
奥二重や一重の方でどうしても腫れぼったく見えてしまう…という方は少しブラウンが入ったモーヴ系のピンクをチョイスすれば”ものもらい”のようになることが防げます。

引き締めカラーが大切!

ピンクのアイシャドウは目元の印象がぼやけやすいため、使う際は目のキワにブラウンのアイシャドウを入れたり、アイラインを引いて引き締めることが大切です。

アイラインで目元のメイクが濃くなるのが嫌な方は、ブラウンのペンシルアイライナーを使用することをオススメします。
ピンクとブラウンはとても相性がよいのでより女の子らしさを際立ててくれます♡

ピンクアイシャドウ!手に入れたいのはコレ!

image by iStockphoto

ピンクのアイシャドウはいろんなブランドから発売されているため、「挑戦したいけどどれがいいの?」なんてことになりがち。
おすすめのアイシャドウが分からないままじゃなかなか踏み出せないですよね。
なので、おすすめのアイシャドウを50アイテムご紹介します!色味で気に入ったものがあれば、ぜひ手に取ってみてください♡

#1 アイシャドウと言えば!エクセル デュアルアイシャドウ DU05

アイシャドウが優秀と話題になっているエクセル。
ピンクもとっても可愛いです。
こちらのピンクミラージュは恋を呼び込む恋コスメとしても人気となっています。
美容液成分チューベロース多糖体という保湿成分を配合しているので、時間が経っても目元の乾燥が気になりません。

繊細なパウダーはまるでベルベットのような質感で、まぶたにのせるとふわっと馴染んでくれます。
目元にアクセントを加えられる優秀アイテムです。
価格も1200円(税抜)と安いので色違いで集めてしまう人が続出しています♡
IMAGE

【楽天市場】エクセル デュアルアイシャドウ N DU05 ピンクミラージュ(1コ入)【エクセル(excel)】:爽快ドラッグ

楽天で見る
楽天で詳しく見る購入はこちら
Next:次は[人気すぎて品薄状態!アディクション ザアイシャドウ099]
次のページを読む
1 2 3 4
Share: