デートデートスポット恋愛

関東で楽しめるイルミネーションデートスポット10選

#7 花の楽園ならではの演出も・あしかがフラワーパーク 光の花の庭

都心から電車に揺られて約2時間、樹齢150年の大藤棚でよく知られている「あしかがフラワーパーク」。
季節ごとにさまざまな花々が見られる花の楽園で、1年を通して多くの人々が訪れるスポットとなっています。

そんな「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションと言えば、10月下旬から2月までという長い期間楽しむことができる、「光の花の庭」。
こちらも「湘南の宝石」「東京ドイツ村 ウインターイルミネーション」と並ぶ、「関東三大イルミネーション」のひとつで、約400万球が園内に輝きます。
大藤棚をイメージしたイルミネーションや、池の水面の反射で美しい効果を生み出したイルミネーションなど、花の楽園「あしかがフラワーパーク」ならではの演出がたくさん。
期間中時期によってテーマも変わるので、1度と言わず2度3度とおでかけしてみるのもおすすめですよ。

#8 冬も強い味方になってくれるスポット・東武動物公園 ウインターイルミネーション

付き合いたてで会話に困ってしまうカップルの、強い味方となってくれるのが動物園デート。
関東で人気の動物園のひとつ「東武動物公園」は、そんな初々しいカップルにもおすすめなんです。
動物たちを眺めながら散策できるだけでなく、遊園地も併設されているおかげで、自然とテンションアップできるスポットなんですよ。

動物園デートを経験したら、今度は冬の「東武動物公園」もぜひ楽しんでみて!「東武動物公園 ウインターイルミネーション」では、約200万球の美しいイルミネーションとともに、園内を散策できちゃうんです!ガーデンエリアの光の花々は幻想的ですし、「光の回廊」をくぐり抜ければ、2人の距離もぐっと近づくはず。
動物とのコラボレーションが見られるのは、「東武動物公園」ならではですね。

#9 シンデレラタイムに2人だけの時間を満喫・丸の内イルミネーション

東京には、「日本夜景遺産」に選ばれた冬のイベントがあることを知っていますか?それが、「丸の内イルミネーション」なんです。
「丸の内仲通り」をメインに、1.2kmもの区間がシャンパンゴールドの灯りに彩られる、丸の内冬の風物詩!

「丸の内イルミネーション」では、並木道が約103万球のLEDで飾られるほか、有楽町エリアでは大きな光のゲートも。
11月上旬から2月中旬まで行われていて、通常は夜23時までとなっているのですが、12月は24時まで開催。
ウィンターシーズンには特に人恋しく、煌びやかなイルミネーションに浸りたいもの。
ロマンチックな雰囲気に背中を押してもらって、2人だけの時間を満喫しちゃいましょう。

#10 イルミに花火…さまざまな光の競演・榛名湖イルミネーションフェスタ

標高1100mに位置する「榛名湖」は、四季折々の美しい自然を感じられるエリアとして、高崎の中でも人気を誇る場所。
澄んだ空気を感じながら、遊覧船に乗ったりキャンプを楽しんだり、また秋の紅葉も美しく、「榛名山ヒルクライムin高崎」という大会も開催されるなど、アウトドア好きカップルなら気になっているスポットなのでは?

そんな「榛名湖」で楽しめる「榛名湖イルミネーションフェスタ」は、約55万球のイルミネーションやレーザーショー、水中ツリーや打ち上げ花火まで上がる大きなイベント!さまざまな光の競演によって、「榛名湖」全体が幻想的な雰囲気に包まれます。
「榛名湖イルミネーションフェスタ」の際には、「伊香保温泉」からの送迎バスもあるので、イルミネーションを眺めて体が冷えてしまったら、温泉で2人ほっこりあたたまるのも風流ですね。

輝きの中に閉じ込める2人だけの思い出

今回はキラキラな世界にうっとり必至の、関東で楽しめるイルミネーションデートスポットをご紹介しましたが、気になるスポットはありましたか?関東には2人で幻想的な雰囲気を堪能できる、きらめくイルミネーションスポットがいっぱい。
2人の距離もぐっと近づいて、きっと今よりももっと仲良しになれることでしょう。
ぜひ2人で楽しい関東イルミネーションデートを過ごして、素敵な思い出をどんどん重ねていってくださいね!
【合わせて読みたい】
関東地方でデートするならここ!お出かけライターおすすめのデートスポット30選
1 2
Share:
nacchibi87