ギフト・プレゼント

プレゼントにネクタイを選ぼう!個性あふれるネクタイ15選+α

男性へのプレゼントに人気のアイテム「ネクタイ」ですが、普段ネクタイを着けない女性には、ネクタイ選びの知識がなく、いったいどんな物を選べばよいのか全然わかりませんよね。ネクタイにも太さや長さ、色のあわせ方などルールや流行があるのでしょうか?今回はネクタイの選び方や、プレゼントにおすすめのネクタイをご紹介したいと思いますので、プレゼント選びに是非、参考にしてみてくださいね!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

ネクタイの選び方は?

image by iStockphoto

ネクタイと一言でいっても、色んなネクタイがありますね。
カラーや模様はさることならが、太さ(幅)も太目のものや細目のものがあります。
流行などにも左右されますが、プレゼントにはいったいどんなネクタイを選べばよいのでしょうか?

色や模様に関しては、贈る相手のイメージや、趣味などに合わせて選ぶことができますが、サイズに関してはどうでしょうか?

一番平均的な幅は、大剣幅(ネクタイの表下の一番広い部分)が7.5~8.0センチのものですが、すごく太いネクタイや、反対に細いネクタイをしている方を見かけます。
それもオシャレな人に多いような…。

ジャケットのラペル(襟の広い部分・下襟)の幅が広い場合は、ネクタイも太めを選ぶというように、ジャケットに合わせて選ぶとバランスが良いようです。
オシャレな人はそんなところにまで気を使っているんですね。

今回は、プレゼントということなので、どんなジャケットでもしっくりくるような標準タイプを選べば間違いありません。

◆Dear編集部PICKUP◆オーダーという選択肢も◎

ネクタイは先にお伝えした通り本当にたくさんの種類があります。
たくさん悩んだ上で選んだものはそれだけで喜んでもらえますが、やはり自信がないという方や相手の好みや都合に適ったものを贈りたい!という場合、相手が好きなネクタイをオーダーできるギフトを贈る、という選択肢もあります。

ご紹介するのは体験ギフトを手掛けるソウ・エクスペリエンスの「オーダーネクタイチケット」。
このギフトではネクタイ専門店giraffeの旗艦店 ”WORK TO SHOP”で、世界に一つだけのオリジナルネクタイをオーダーすることができます。
200種類以上の生地に加え、型やサイズ、オプションも選べるので他にはないとっておきのオーダー体験とネクタイを贈ることができるはずです。

その1 ブランドで選ぶ

image by iStockphoto

メンズアイテムをプレゼントするときに迷ったら、ついつい「ブランド物」に頼ってしまいますね。
やはりネームバリューにはかないませんよ。
値段がすべてではありませんが、ブランド物は高価なだけでなく、素材や縫製などの品質にもこだわったものが多いので、ギフトにはピッタリなんですよね。

#1 洗練された雰囲気!グッチのネクタイ

「グッチ(GUCCI)」は、イタリアのファッションブランド。
財布やバッグなどの革製品や、腕時計、香水など幅広いアイテムが世界中で愛用されています。

もちろんネクタイも大人気。
誰もが同じようなビジネススーツを着ていても、グッチのネクタイ一つで、大人っぽくて洗練された雰囲気に仕上げてくれるのです。

ブランド物のネクタイを選ぶ際は、ブランド名がデカデカと入っているものより、さりげなく小さなロゴマークが入っているようなものを選べば、いやらしくありませんね。
Yahooショッピングで詳しく見る

#2 着ける人を選ばない!ポールスミスのネクタイ

【楽天市場】PaulSmith/ポールスミスジャガードネクタイ EM00477:ブルー系 552M AY47 47:サ...

photo license by rakuten.co.jp

「ポール・スミス(Paul Smith)」はイギリスのファッションブランド。
財布やバッグなどの革製品や、時計、靴など、スーツ姿のビジネスマンなら上から下まで全身ポール・スミスで揃ってしまうほど、数々のヒットアイテムを発表しています。

ポール・スミスの良いところは、デザインがオーソドックスなところ。
どんな方にもマッチし、私たち日本人のファッションにもなじみが良いのが特徴です。

特にビジネスシーンでのネクタイは、あまり独創的なデザインは好まれない傾向にあります。
職場で着けてもらうならシンプルなものを選びましょう!
IMAGE

【楽天市場】PaulSmith/ポールスミスジャガードネクタイ EM00477:ブルー系 552M AY47 47:サ…

楽天で見る
楽天で詳しく見る

#3 さりげなくブランド力をアピール!ルイヴィトンのネクタイ

【楽天市場】エラー

photo license by rakuten.co.jp

「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、フランスのファッションブランドで、知らない方はいませんよね。
財布やバッグが人気ですが、ハイブランドゆえに、私のような一般人にはなかなか手がでません。

しかし、自分の物は買わなくても、ネクタイなら頑張ればプレゼントできそうです(笑)。
こちらのネクタイは素材が上質のシルク、水玉だったり、ストライプだったりと一見シンプルなネクタイですが、よ~く見ると、「LV」のモノグラムが高級感を感じさせてくれます。

シンプルかつ、さりげなくブランド力をアピールしてくれるデザインで、とっても好感が持てますね!
IMAGE

【楽天市場】エラー

楽天で見る
楽天で詳しく見る

その2 模様で選ぶ

image by iStockphoto

ネクタイの模様は、無地やストライプ、水玉、花柄…といろんな物がありますが、それぞれ与える印象は違いますね。
相手の好みがわかればよいのですが、自信がなければ、無地やストライプ、また柄物であるなら、小柄のものを選びましょう!
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
mikato