グルメデート

五十鈴川ランチならここ!皆に聞いた美味しかった飲食店ランキングTOP4/三重・五十鈴川グルメ情報

五十鈴川でランチを探しても、情報が多すぎてどのお店にいったらいいかわからない…そんなときは、地元民が選んだおすすめ飲食店から探してみてはいかがでしょうか。Dear編集部ではこの度五十鈴川で美味しかったランチ情報と写真・口コミを募り、集まった中からさらに食べログ・一休その他グルメサイトの情報を集め、厳選して独自ランキングにしました。五十鈴川の満足ランチがきっと見つかります。

五十鈴川ってこんなところ!名物グルメや特産品は?

五十鈴川ってこんなところ!名物グルメや特産品は?

image by PIXTA / 43209386

今回のエリアは三重県を代表する観光スポット・伊勢神宮から近い「五十鈴川」。
川にかかる「宇治橋」は「日本百名橋」の1つに入る有名な橋で、神宮参拝後に通る橋の西詰北側2本目「擬宝珠(ぎぼし。
伝統的建築物の装飾で橋などに設けられる)」には橋を渡る人の安全祈願として収められた「萬度麻(まんどぬさ。
宇治橋鎮守神である饗土橋姫(あえどはしひめ)神社のお札)」が存在。
内宮の「パワースポット」にもなっています。

五十鈴川は伊勢神宮に近いことからグルメでは「伊勢グルメ」を食べられるお店が存在。
「伊勢うどん」に「てこね寿司」、伊勢で獲れた海鮮を味わえるところがあります。
今回はそんな伊勢神宮に近い「五十鈴川」でおすすめなランチのお店を見ていきましょう。

4位 五十鈴川のうどん「わらじや」

友だちとお伊勢参りに行った帰り、おはらい横丁でランチ利用しました。おはらい横丁はお食事処も多く、どこの店にしようか色々迷ったのですが、「名物の伊勢うどんと手こね寿司を両方食べたい!」という友だちの希望を叶えるため、このお店「わらじや」さんで食べることにいたしました。伊勢うどんと手こね寿司、両方が付いた手こねセットが1050円という良心的な価格設定に惹かれて入ったお店でしたが、ネギがたっぷりかかった冷たい伊勢うどんは、少し甘みのある醤油だれとネギの辛味がほどよくマッチして美味しかったです。また、手こね寿司もサッパリとしていて、暑い夏にはぴったりのランチメニューでした。食べ終わったあとから気づいたのですが、このお店には山村牛乳で作った数量限定のプリンとのセットがありました。今度行ったときにはぜひその数量限定メニューを食べてみたいと思います。
by ひいすさん
第4位は三重交通バス・伊勢二見鳥羽周遊線01の内宮前から徒歩3分の場所にあるうどんのお店「わらじや」。
こちらのおススメメニューは伊勢の名物たち。
太いうどんが特徴の「伊勢うどん」に「てこね寿司」、伊勢志摩で獲れた海鮮を使用した「伊勢釜めし」に松阪名物「松阪牛」の牛丼名がおススメで、これらのメニューはお得なセットメニューでも提供。
この他ではサザエ形の器で登場し具材にサザエのむき身を丸ごと使用した「サザエ釜めし」、熱い時期には冷やし伊勢うどんもあります。

店内はテーブル、座敷などを設置。
口コミでは雰囲気があり、ゆっくり食べるには良いと評価する人もいるようで、利用客についてはカップルや家族連れ、友人同士での利用が多いようです。

わらじや(五十鈴川/うどん)の住所・アクセスや営業時間など

店舗名わらじや
住所三重県伊勢市宇治今在家町39(最寄り駅:五十鈴川駅)
営業時間10:00頃~15:00頃
食事の予算ランチタイム予算 ¥1,000~¥1,999
参考サイト食べログで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3位 五十鈴川の郷土料理(その他)「海老丸」

伊勢に旅行に行った際、おかげ横丁で海鮮丼を食べる店を探していてお店の外観に惹かれ入りました。写真はその際食べた海鮮丼で値段は2000円いかないくらいでした。また、単品で頼んだ牡蠣も本当にお勧めなので、ぜひ牡蠣のシーズンに合わせて訪れてほしいです。
by もふ蔵さん
第5位は三重交通バス・神宮会館前バス停から徒歩3分の「海老丸」。
江戸時代の街並みを再現した観光スポット「おかげ横丁」の中にあります。
新鮮な海の幸を使用したメニューを提供するお店で、伊勢代表グルメ「てこね寿司」をはじめ大きな海老天が乗った海老天丼、「さんまの押し寿司」などを提供。
伊勢海老の半身が入った「漁師汁」も人気で、他にはコースメニューも設定。
夜の宴会も可能となっており、お腹いっぱい伊勢グルメを味わえますね。

店内は木のぬくもりある回漕問屋をイメージした造りとなっており、座席は1階にカウンターと座敷、2階は座敷を設置。
訪れた方の口コミでは「歴史を感じる、昔のつくりで雰囲気がある」と評価されているようです。

海老丸(五十鈴川/郷土料理(その他))の住所・アクセスや営業時間など

店舗名海老丸
住所三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁(最寄り駅:五十鈴川駅)
営業時間11:00~17:30(LOは30分前、季節により異なる)/ 日曜営業
食事の予算ランチタイム予算 ¥2,000~¥2,999
参考サイト食べログで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2位 五十鈴川のうどん「中井屋」

伊勢神宮に参拝の際に、たまたまこちらのお店で初めての「伊勢うどん」を食しました。月見うどん550円です。見た目にも濃厚な出汁の伊勢うどんですが、食してみると意外と濃くなく、あっさりとしていてでも鰹出汁がしっかりときいています。今まで3度伊勢神宮に参りましたが、その際は必ずこちらのお店で伊勢うどんを堪能しています。おかげ横丁などで食べ歩きにもピッタリの1品です。
by レヴォさん
美味しい伊勢うどんを堪能するなら「中井屋」はいかがでしょうか。
三重交通バス・内宮前バス停から徒歩3分の場所にある「中井屋」はうどんのみを提供するうどんの専門店で、メニューはネギのみトッピングされたシンプルな「名物伊勢うどん」や伊勢うどんの上に生卵を乗せて食べる「伊勢月見うどん」がおススメ。
行った方の口コミではこの2つを注文する方が多いようで、この2つはぜひ食べておきたいですね。

この他にはめかぶが乗った「めひびうどん」や肉うどん、きつねうどん、天ぷらうどんも提供。
席はテーブル席と小上がり席があり、口コミでは利用客は観光客が多いとのこと。
店の外の雰囲気を評価する人もいるようで、外観を見て来店する方もいるようです。

中井屋(五十鈴川/うどん)の住所・アクセスや営業時間など

店舗名中井屋
住所三重県伊勢市宇治中之切町10(最寄り駅:五十鈴川駅)
営業時間11:00~16:30/ 日曜営業
食事の予算ランチタイム予算 ~¥999
参考サイト食べログで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

1位 五十鈴川のうどん「うどんや ふくすけ」

伊勢うどんと言えばココと友人に聞き訪れました。頼んだのは写真の冷し伊勢うどん(730円)とノンアルコールビールで、暑い夏の日に最高の組み合わせでした。畳の椅子に座って食べるというスタイルも風情があってお勧めです。
by もふ蔵さん
第1位は三重交通バス・神宮会館前バス停から徒歩2分の「おかげ横丁」内にあるうどんのお店「うどんや ふくすけ」。
「伊勢うどん」は麺に三重県産小麦、ダシは天然ダシの自家製タレを使用したお店のおすすめメニュー。
伊勢うどんは他にも数量限定の「手打ち伊勢うどん」やとろろと伊勢うどんを合わせた「とろろ伊勢うどん」など種類があり、夏場には温泉卵、とろろなどがトッピングされた「冷やし伊勢うどん」もあります。

店内は茶屋風のオープンスペースとなっており、口コミでは店の雰囲気を「レトロ、風情ある雰囲気」と評価する人も。
お店の近くに「太鼓櫓」があり太鼓の生演奏を聴けることもあるため、パフォーマンスを眺めながら食事を楽しむこともできます。

うどんや ふくすけ(五十鈴川/うどん)の住所・アクセスや営業時間など

店舗名うどんや ふくすけ
住所三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁(最寄り駅:五十鈴川駅)
営業時間10:00~17:30(季節により異なる)/ 日曜営業
食事の予算ランチタイム予算 ¥1,000~¥1,999
参考サイト食べログで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

五十鈴川でおいしいお店を見つけよう!

この記事では、五十鈴川のランチ情報を掲載しました。
実際に行った人の感想&レポートは参考になりましたか。
当サイトでは他にも三重や五十鈴川のグルメ情報を掲載していますので、ぜひ参考にしてください。
デートに、会食に、接待に、家族での外食に、おひとりさまの食事に、お役に立ちますように。
Share:
Gourmet