ギフト・プレゼント

退職時のお礼はクッキーで決まり!感謝が伝わるおすすめクッキーギフト50選+気をつけたいこと3選

転職、結婚、出産、介護、定年などで退職することになった場合、会社の上司や同僚へ今までお世話になったお礼をしたいですよね。感謝の気持ちを込めてみなさんに贈るギフトには、甘くておいしいクッキーがおすすめ!そこで退職時のお礼にピッタリのクッキーギフトをご紹介します。職場の方の人数や予算に合わせて選んでくださいね!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

お礼にはクッキーが便利!

image by iStockphoto

クッキーは、退職時に所属部署の上司や同僚に配るお礼の品にピッタリ。
常温保存でき日持ちするクッキーなら、退職間際にバタバタすることなく余裕を持って用意できます。
軽くて職場までの持ち運びに便利なのも嬉しいですよね。

食べたらなくなる消えものだから、相手に余計な気を遣わせることもありません。
渡した後はその場で食べてもらうも良し、持ち帰りの負担にならないので家で家族と一緒に食べてもらうこともできます。

お礼の品の相場は?

お礼ギフトの予算は、会社や所属部署の人数、あなたのお財布事情によっても変わってくると思います。
職場全体に菓子折りを用意するのなら、1人あたり150~200円程度が目安。
1人1人にプチギフトを渡すのなら、1人あたり300~1,000円程度が相場です。

中でも特別お世話になった方には、1,000円以上の贈り物を選んでもOK。
ただし相手に気を遣わせないよう、高価すぎない予算に抑えておきましょう。

お礼の品を贈るタイミングは?

職場の皆さんにお礼の品を贈るのは、最終勤務日の定時後が基本です。
他部署へのご挨拶などでタイミングが合わない時は、別の日でもOK。
ただし就業時間内に贈るのはマナー違反とされているので気を付けてくださいね。

お礼の品は1人1人に「お世話になりました」と感謝の気持ちを伝えながら手渡すのが理想。
時間や人数の都合などで難しい場合は上司に渡し、みなさんに向けて一言挨拶させてもらいましょう。

クッキーを選ぶときに気をつけたいこと

image by iStockphoto

退職時の印象を決める贈り物。
クッキーであればどんなものを選んだらいいでしょうか。
気をつけたいポイントをご紹介します。

高価すぎるもの・チープすぎるものは避ける

高価すぎるものはやはりもらった方も気を使ってしまうもの。
お世話になったからと言ってあまりに高いものを渡すのはやめましょう。
逆に、プチギフトを選んだ時にチープになりすぎるものやおざなりに見えるものを贈るのはもちろんNGです。
本当は安いものかもしれませんが、見た目や品質まで安く見えてしまうものを選んでしまっては相手にとっても失礼になります。
せめて見た目だけでも安っぽいものにならないようラッピングを工夫しましょう。

日持ちするものを選ぶ

食べ物の贈り物をするときに表示の中で一番気をつけたいのが「賞味期限」の記載。
クッキーは日持ちしやすいものが多いですが、物によってはそうではないものもあります。
相手により安全においしく召し上がっていただくためにも、きちんと確認するようにしましょう。
早く用意しすぎてしまって、翌日に賞味期限が切れてしまうようなものを贈っては相手にも失礼です。
お買い物のタイミングにも気をつけて選びたいですね。

受け取ってもらいやすいものを選ぶ

人数が少ない会社や部署なら個別でお渡しすることも可能ですが、大人数の部署や大会社だと個別でお渡しするのは難しいかもしれません。
実際のところ、家族経営の少人数の会社などでない限り部署や会社に一つ詰め合わせを渡す場合が多いです。
会社の人数も加味し、絞り出しクッキーがたくさん入った詰め合わせではなく、個別包装など持ち帰りしやすいものがおススメ。
都合で直接あいさつできなかった時などにも便利ですよ。

その1 箱入りお菓子。個包装のクッキーギフト

image by iStockphoto

退職のお礼に菓子折りを用意するなら、配りやすい個包装のクッキーがおすすめ。
個包装なら渡した後も置き場所に困らないし、相手の好きなタイミングで食べてもらえます。
職場の方の人数より少し枚数を多めに用意しておくと良いですよ。

きちんと感のあるボックス入りのクッキーは、特別お世話になった方へのお礼の品にも最適。
予算に合わせて内容量を調節してくださいね。

#1 安定のおいしさ colombin(コロンバン) フールセック

コロンバン フールセック クッキー お世話になりました 19枚入

photo license by Amazon.co.jp

退職のお礼には、みなさんに喜ばれるクッキーを選びたいですよね。
原宿の老舗洋菓子ブランド「コロンバン」の「フールセック」は、コロンバンが選び抜いた濃厚な味わいのバターをたっぷりと使用した贅沢な焼き菓子。
サクサクホロホロでいつも変わらない安定のおいしさが評判です。

「お世話になりました」とプリントされた個包装の中身は6種類の焼き菓子
外箱の水引デザインも好評です。



IMAGE

コロンバン フールセック クッキー お世話になりました 19枚入

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-04-17Amazonで詳しく見る

#2 定番+抹茶 YOKUMOKU(ヨックモック) シガール オゥ マッチャ アソート

ヨックモック YOKUMOKU シガール オゥ マッチャ アソート 22本入り

photo license by Amazon.co.jp

東京・青山の老舗洋菓子メーカー「ヨックモック」の「シガール オゥ マッチャ アソート」は、人気のロングセラー商品「シガール」と抹茶味のシガールの詰合せ
クルっとロールした抹茶生地の中に上質で上品な甘みの抹茶チョコレートを詰めた「シガール オゥ マッチャ」は、普段抹茶を好まない方でもおいしく頂けると評判です。

バターをふんだんに使って焼き上げた定番の「シガール」は、安定のおいしさでどなたへの贈り物にも安心。
着物をモチーフとしたレトロモダンなデザイン缶も好評です。



IMAGE

ヨックモック YOKUMOKU シガール オゥ マッチャ アソート 22本入り

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-04-17Amazonで詳しく見る

#3 種類の多さが魅力 ロリアン洋菓子店 ロリアンイチオシクッキーセット

お世話になった方々にはおいしいクッキーでお礼の気持ちを伝えたいですよね。
さがみ野のケーキ屋さん「ロリアン洋菓子店」の「ロリアンイチオシクッキーセット」は、おかあさんが作ってくれたような懐かしい味の「ママンズクッキー」を始めとしたクッキー詰合せ。
種類が多く、どれもとてもおいしいと評判です。

中でもアーモンドと胡麻が香ばしいフロランタンはクッキーの王様
風味が良く甘さ控えめで厚みがありおいしいと好評です。

#4 いろんな種類のクッキー「ミル・ガトー スイーツアソート」

こちらもタイプの違うクッキーが詰め合わせになったセットです。
味わいはベーシックなものですが、食感が全く違うので食べている方もバリエーションを感じることができますよ。
「ベイクドクッキー」はオーソドックスなクッキー。
さくっとしたパイ生地にチョコレートが相性バッチリの「ショコラリーフパイ」と軽い食感の生地にクリームを挟んだ「ラングドシャ」の3種類です。
種類がものすごく多いわけではないのでお配り用なら全種類コンプリートできるかも。

#5 大人のクッキー「ラム酒の香り広がるレーズンサンド」

大人なテイストのクッキーを選ぶなら「レーズンサンド」がおススメです。
飲み会の多い部署などならもらってうれしい方も多いのでは。
サクサク食感の分厚いクッキーはバターの風味が活きている素朴な仕上がりです。
シンプルなクッキーには昔ながらのバタークリームに、ラム酒のきいた自家製レーズンを組み合わせました。
サクサクのクッキーにバタークリームがしっとりとなじみ、ラム酒の芳醇な香りが大人なティータイムを演出してくれます。

#6 大きめサイズで「ママンズクッキー」

ちょっぴり大きめで満足感たっぷりのクッキーのセット。
素朴な味わいと材料を使ってシンプルに作られた、その名も「ママンズクッキー」です。
お母さんが作ってくれるようなどこか懐かしさを感じさせる味わいが特徴的。
シンプルな作りだけではなく「チョコチップ」「シナモン」「マカデミア」「レモン」「チーズ」「アーモンドチョコ」「フルーツ」とバリエーションは豊富です。
突飛なものではないからこそ、もらった方も安心していただける思いやりの詰め合わせですね。

#7 軽い食感「ちぼりチボン もえぎの」

退職先が人数の多い部署だったときなど、たくさんの人数に向けて贈る時におススメしたいアイテム。
サクッとした食感とあっさりとしたくちどけの薄焼きクッキーの詰め合わせです。
箱のサイズ感もさることながら、何十枚とたっぷりと入っているので、大人数でも全員にいきわたりやすいですよ。
ココナッツやアーモンドなどナッツの風味を利かせたクッキー。
サイズも大きめなので見栄えもばっちりです。

#8 猫のシルエットも「ビアンクール ブロンディール」

神戸市の「ビアンクール」社のクッキーの詰め合わせである「ブロンディール」。
ラングドシャ生地を主役にしたクッキーの詰め合わせで、軽い食感と口どけが特徴的です。
「シガール」タイプとクリームと合わせた「サンド」タイプの大きく2種類が入っています。
サンドタイプにはさりげなくナッツのトッピングがあしらわれており風味も豊かです。
会社の目印である猫のシルエットがプリントされたクッキーもかわいらしいですね。

#9 神社に献上された「神鹿さぶれ」

江戸時代創業の「鹿島菓匠丸三老舗」。
和菓子店でありながらも洋との融合を恐れない、伝統を大切にしつつ時代に合わせたお菓子作りをされています。
地元産の落花生の粉とフレッシュバターを使った風味豊かなサブレ。
歯ごたえのあるしっかりした食感の一品です。
口いっぱいに広がる落花生の香りをしっかりと感じることができますよ。
「鹿島神宮」にも献上された由緒正しき焼き菓子。
きちんと感を出したいときなどにもおススメです。

#10 不思議なお茶会にようこそ「不思議の国のアリス スイーツギフト」

物語の中でクッキーが登場する「不思議の国のアリス」。
アリスの身体を大きくしたり小さくしたりする不思議なクッキーに加え、おかしなお茶会などスイーツがたくさん登場します。
お茶会に招かれたかのような品々にそろえられた詰め合わせは、クッキーをはじめスティックパイやタルトなど種類も様々です。
パッケージもアリスに登場するキャラクターを描いたかわいらしいデザイン。
どれから食べようか迷ってしまいそうですね。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: