ギフト・プレゼント

【タイプ別】簡単メイクオフ!20代女性におすすめのクレンジングシート15選

クレンジングシートは疲れた時に洗顔をしなくてもメイクオフできる便利なアイテム。仕事や家事に一生懸命な20代女子は、クタクタになって一日が終わることもあるでしょう。メイク落としが面倒になることもありますよね。そんな時はクレンジングシートを使ってみませんか?ソファで寛ぎながらメイクをオフして一日を終わらせることができますよ。今回はタイプ別で選べるクレンジングシートをご紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

クレンジングシートの選び方

image by iStockphoto

クレンジングシートは、疲れている時でもサッとメイクオフできる便利なアイテム。
大手のメーカーより数多く販売されていますが、最近は100円ショップでも手軽に購入できますよ。
では実際に購入する時はどうやって選べば良いでしょうか。
どのような点に注意すべきかご紹介していきます。

クレンジング剤の種類で選ぶ

クレンジングシートに使われている成分は大きく分けて「オイル」と「リキッド」。
自分のメイクスタイルにあわせて選ぶと良いでしょう。
またクレンジングシートによっては、保湿や美肌成分が配合されている商品もあります。
疲れてお手入れまでできない時は役立つはず。

容量で選ぶ

クレンジングシートの種類は多く、好みの容量を選んで購入できます。
主に売られているのは、ボックス型やポケットタイプ。
ボックス型の大容量だと1枚あたりの価格は安くなりますが、ケースが大きすぎて持ち運びには不向きです。
自宅で行うクレンジングに向いていますよ。

逆にポケットタイプは少量でバッグの中に入るコンパクトサイズ。
旅行やお出かけに向いています。
またクレンジングシートは液体ではないため、機内の持ち込みもOK!安心して海外旅行へも持っていけますよ。
このように使うシーンにあわせて選ぶことも大切ですね。

シートの素材で選ぶ

クレンジングシートはメーカーによって素材が異なります。
天然コットン100%やマイクロファイバー入りタイプは、肌への負担が少ないのが特徴。
優しくメイクを落とせますよ。

薄くて繊維が荒いシートは、肌への摩擦が大きくなるので注意しましょう。
シートは直接肌に触れるもの。
肌質や使い心地にこだわって選びたいですね。

その1 濃いメイクも落とせる「オイルインタイプ」

image by iStockphoto

オイルの入ったクレンジングシートは、クレンジングオイルとほぼ同じ。
ウォータープルーフマスカラや油分の多いリキッドファンデーションもするっと落ちます。
しっかりメイク派の人はオイルインタイプを選びましょう。

また、メイクオフ後はしっとりとした仕上がりになるのも特徴。
シートによっては、ホホバオイルやスクラワンなどこだわり成分が入ったものもありますよ。
ただしメイクオフ後に洗顔が必要なケースもありますので、注意してくださいね。

#1 洗浄力の高いクレンジングシート「クレドポーボーテ」

資生堂が展開しているメイクブランドのクレンジングシートです。
サラッとしたシートにクレンジング成分の高い「ミネラルオイル」を配合。
特に目元の濃いメイクにおすすめ。
拭き取った後にしっとりとオイルが残ります。
サッパリ落としたい方はメイクオフ後に洗顔をしましょう。

#2 しっかりメイクも落とし切る「ビオレふくだけコットン」

ビオレ ふくだけコットンうるおいリッチ 本体 44枚

photo license by Amazon.co.jp

洗浄力を求めるなら、ビオレの拭くだけコットンがおすすめ。
ウォータプルーフのマスカラも綺麗にオフできます。
小さめのシートですが、クレンジング成分をたっぷり含んでいるのが特徴。
ただし、クレンジング成分が強いだけに保湿力はなく、拭き取り後のケアが必要です。
IMAGE

ビオレ ふくだけコットンうるおいリッチ 本体 44枚

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-11-24Amazonで詳しく見る
次のページを読む
1 2 3 4
Share: