ギフト・プレゼント

家族皆のスキンケアに!安心して使えるおすすめのベビーオイル15選

ベビーオイルは生まれたての赤ちゃんにも使えるスキンケアアイテム。ミネラルオイルがたっぷり配合されており、肌が潤うのだとか。最近では乾燥肌に悩む大人にも評判が良く、注目されていますね。そもそもベビーオイルはどのくらいの金額で購入できるのでしょうか?そこで今回は、おすすめのベビーオイルを予算別にご紹介していきます。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

ベビーオイルの選び方

image by iStockphoto

ベビーオイルは乾燥肌を改善するアイテムとして注目されています。
使用されている原料がピュアで生後間もない赤ちゃんにも使える肌に優しいオイルです。
主な原料はミネラルオイルで石油を精製した無色透明の鉱物油。
赤ちゃんにはそのまま使用して、大人は洗顔料や乳液に数滴混ぜて使えます。
数多く販売されているベビーオイルはどのように選べば良いのでしょうか?

成分で選ぶ

ベビーオイルには着色料や香料、合成酸化防止剤などを含まないシンプルなタイプがあります。
このようなタイプは赤ちゃんにも使いやすく肌の弱い大人にもおすすめです。
ただし、商品によっては無添加と表記されていても、合成化学成分を全く含まないわけではありません。
購入するときは成分表をよくチェックして天然素材が中心の商品を選びましょう。

用途に合わせて選ぶ

ベビーオイルの主成分にはさまざまな種類があります。
潤いをキープするには「シアバター」や「セラミド」など天然保湿成分が配合されたベビーオイルを選びましょう。
天然のセラミドは皮膚のバリア機能を高めて水分の蒸散を防止する働きがあります。
かさつきやすい赤ちゃんの肌におすすめです。
また、おへそやお鼻の掃除にはミネラルオイルが最適。
皮膚科で処方されるワセリンにも含まれており、ベビーオイルは不純物を取り除いたものが使われています。
手頃な価格で販売されていて手に入れやすいです。

その1 予算1000円以下のおすすめベビーオイルTOP5

image by iStockphoto

予算1000円以下で買えるベビーオイルは日常使いに便利。
気になる部分に好きなだけ使えて毎日のお手入れに役立ちます。
赤ちゃんのいる家庭では家族全員で使えるリーズナブルな価格帯。
お気に入りのベビーオイルを見つましょう。

第5位 サラッとした使い心地「馬油ベビーオイル」

馬油 ベビーオイル 300ml

photo license by Amazon.co.jp

デリケートな赤ちゃんお肌を優しく守るベビーオイルです。
低刺激のミネラルオイルと保湿成分のヒアルロン酸セラミドを配合。
また、ベビーオイルには珍しい馬油も配合しています。
馬油は乾燥に効果的で保湿力が高いのが特徴。
敏感肌や乾燥肌の人に人気があります。
IMAGE

馬油 ベビーオイル 300ml

Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-02-12Amazonで詳しく見る

第4位 赤ちゃんの肌ケアに「ミルふわベビーオイル」

ミルふわ ベビーオイル 50ml

photo license by Amazon.co.jp

和光堂のミルふわシリーズは、赤ちゃんの肌を考えたスキンケアアイテムです。
水と油のバランスにこだわり赤ちゃんの肌を優しく保湿ケアします。
植物性オイルを主成分にし、スクワラン、精製オリーブ油を配合。
肌のケアやおへそや鼻のお手入れに役立ちます。
IMAGE

ミルふわ ベビーオイル 50ml

Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-02-12Amazonで詳しく見る

第3位 ちょうどいいサイズ「ピジョンベビークリアオイル」

【楽天市場】pigeon ピジョン ベビークリアオイル 80ml:DAYDAYBUY

photo license by rakuten.co.jp

ベビークリアオイルは、ママのお腹の中で赤ちゃんを包んでいる胎脂の保湿力に着目。
胎脂に近い保湿成分を配合し繊細な赤ちゃんの肌をオイルで包み込みます。
とても小さなサイズで使い切りやすく便利です。
大手メーカーで安心感もありますね。
IMAGE

【楽天市場】pigeon ピジョン ベビークリアオイル 80ml:DAYDAYBUY

楽天で見る
楽天で詳しく見る
次のページを読む
1 2 3 4
Share: