ギフト・プレゼント

お菓子をプレゼントするならこれ!年齢別人気ブランド15選+気をつけたいこと4選

その4 【50代~】シニア世代でもおいしいお菓子

image by iStockphoto

歳を重ねてもお菓子はおいしいですよね。
特に和菓子は50代以上の方に人気があるようです。

#12 90年代のアイドルを「京都センチュリーホテル 京のティラミス」

1990年代に大流行したイタリアのデザートである「ティラミス」。
昔を懐かしむ気持ちはもちろん、甘すぎない味わいととろりとした食感から少し上の世代の方に人気が集まっています。
ケーキを食べたいけれど、ケーキだと重くなってしまって食べきれないという時にもぴったりです。
90年以上の歴史のある老舗「京都センチュリーホテル」の監修で作られた高級感のある一品。
定番のコーヒーを使ったタイプと、京都らしく「抹茶」を使ったタイプと食べ比べができますよ。

#13 高級贈答品に「とらや 小形羊羹」

とらや 小形羊羹 12本入

photo license by Amazon.co.jp

「とらや」の羊羹を持っていけば間違いない、と言われるほどの安心と信頼を勝ち取った一品。
500年を超える歴史をもつ老舗和菓子店です。
昔ながらの伝統製法で作られた一口サイズの羊羹が人気を集めています。
味は昔から変わらないのに、時代に合わせて形や味を変えているのも魅力の一つ。
プレーンである「夜の梅」をメインに、「おもかげ」「新緑」「はちみつ」「紅茶」の合計5種類の味をお楽しみいただけます。
IMAGE

とらや 小形羊羹 12本入

Amazonで見る
価格・情報の取得:2017-12-20Amazonで詳しく見る

#14 しょっぱいものなら「金澤兼六製菓 兼六の華」

年齢層が高い方には甘いものよりも、少ししょっぱいお菓子もおススメです。
年代問わず、きちんと感のあるしょっぱい系のお菓子を贈りたいときにはお煎餅の詰め合わせはいかがですか。
「金澤兼六製菓」では代表的な商品にお煎餅をあげるほどに特化しています。
金沢ではおいしいお米もとれる地域なのでお煎餅をつくるにはもってこいです。
国産米100%にこだわる安心の一品。
加賀友禅をモチーフにした美しいパッケージが目印ですよ。

#15 こだわりの栗を「栗大福 純白」

「新杵堂」の和菓子もご紹介します。
ブランド自慢の栗は地元岐阜県中津川市で獲れたものを使用。
栽培から手掛けたこだわりの素材です。
北海道産の小豆を丁寧に炊き上げてあんこに仕上げています。
栗を丸ごと餡子で包んだら、きめ細やかな羽二重粉で作ったお餅で包み込むのです。
まさに三位一体。
口の中でお餅とあんこ、栗の3つが絶妙なハーモニーを繰り広げます。
ただの大福もちよりも高級感があって贈答品などにもおススメですよ。

お菓子でみんなハッピーに!

image by iStockphoto

お菓子は一日三度の食事と違って必ずしも必要な物ではないはず。
なくても健康には支障はありません。
だからこそ、いただいた時には幸せな気分になれるのではないでしょうか。
ほっと一息つきたいときやちょっと気分が落ち込んだ時にも、あなたからいただいたお菓子があれば相手に幸せな気持ちを届けることができるかもしれません。
人々の気持ちを幸せにしてくれるお菓子を贈って、世の中にハッピーな気持ちを広げられるといいですね。
1 2 3 4
Share: