デート告白夫婦婚活恋の悩み恋心恋愛片思い結婚

【高校の同級生と再開し…】片思いが成就した女性に聞く!出会いや告白のアドバイス

きっと誰しもが経験する「片思い」。悲しい想い出で終わる人もいれば、片思いを成就させた人もいます!この記事では、片思いからカップルになれた女性にインタビューし、恋愛遍歴から出会い・アプローチ、告白までを聞きました。最後には、片思いに悩む女性へのアドバイスも。あなたの恋の役に立つかも。最後まで読んでくださいね。インタビュアー/DEAR編集部 インタビュー/えりんぼ 主婦(既婚・女性)

この片思いエピソードはいつの話?また、その頃の恋愛経験は?

成就した片思いの想い出、ということで、このエピソードがいつの話か教えてください。また読者も「恋愛経験のあるひとなのか、無いひとなのか」で参考にする部分が代わってくると思いますので、恋愛経験などもご回答お願いします。
中学高校、大学に至るまで片思いが実った経験は一度きり、その後何人か出会った瞬間意気投合で付き合うも、1年くらいで別れてしまうといった短期間恋愛を繰り返していました。
自分から振った事はなく、相手はいつも心変わりをして離れてしまい、このまま恋愛に臆病になって婚期も逃してしまうのではないかという不安を持った28歳でした。

片思いの相手との出会いや、アプローチ

片思いの相手とはどのような出会いで、どのようにアプローチしていきましたか?
自分は会った瞬間に恋に落ちる一目惚れタイプなので、当時28歳で再会した彼にはその日のうちに恋に落ちました。
その彼は高校の同級生、部活も同じで3年間友人でした。お互いに恋心を抱くきっかけもなく、友人関係のまま卒業し、その後も何回か部活のOB会で顔を合わせてはいました。
10年のときを経て再会した時に恋に落ちたのは、お互い大人になって、色んな人と付き合って傷つき悩み、疲れきっていたときだったからだと思います。
再会するきっかけはSNSで彼の方から連絡がきたこと。
久々に飲もうよ!というお誘いでした。友人同士の約束でしたが、なんとなく心はそわそわしたものです。
いざ待ち合わせ場所に向かうと、飲みに行くというのに車できてくれていて、最初から自分は飲まずに家まで送ってくれるという気できてくれたことに感動しました。
電車の時間も気にする事なく、帰り道の一人歩きも怖がらずに済みます。
彼の大人な対応に、大人の男性を思わせて、しかも少年が大人になっていた姿に一気に一目惚れと、「この人と結婚するかも」という漠然な予感もしました。
一度の再会で恋に落ちた私の片思いが始まりました。
彼は恋に鈍感なタイプで、3回くらいデートはできたものの進展なし。
連絡はくれるもののたわいもない会話、デートの誘いもしてくれていましたが進展なしでした。

片思い相手への告白や、その後の付き合い

告白はどちらからしましたか?どのように告白しましたか?付き合うことになったキッカケを教えてください。
再会してからデートも何回か重ね、会話も楽しくいつも楽しく時間を過ごしているのにだんだん相手の気持ちがわからなくなってきました。
この人は優しいだけなのか?自分は暇つぶしなのか?本当に友人として会っているだけなのか?など考えれば考える程不安になってきました。
態度を見ていても好きな人を相手にしているような態度でした。
ですが本当に進展がなく、自分の勘違いなのではないかと思い始めました。
そうして自分から、再会して1ヶ月半が経過した頃に海に誘い、告白しました。
彼は思いのほかびっくりしていて、好き好きオーラを出していたにもかかわらず、その鈍感さに自分もびっくりしてしまいました。
肝心な彼の気持ちは、3ヶ月は温めてから告白しようと思っていたそうです。
彼は5分考えさせてと言いました。
即答でOKをもらえると思っていたので少々いらっとしました。
ですが、多少強引に、「もう好きだと思うよ?わたしのこと。5分必要ないよね?」といいました。
すると、つきあおっかと返事をやっとしてくれました。

この恋愛の結末。片思いから婚約は?

この恋愛はどのような付き合いになり、結局どうなりましたか?いま片思いに悩み、また想いを募らせる人にとっては現実的な話かもしれませんが…その後結ばれていく運命もあれば、または悲しい結末があったとしても、エピソードにしてくれているということは記憶に残る恋愛だったはず。ぜひ正直に答えてください。
今までで一番うまくいっていた片思い期間で手応えもあったのに、終盤自身喪失と焦りによって自分から告白する事になりました。
少し優柔不断なところがあって、相手の意思にあわせるような気質を持った彼は、今でも同じような気質を持つ今の夫です。
あの付き合うまでの期間は人生で一番輝いていたように思います。
付き合ってからはお互い好きで好きでたまらなく、とても幸せでした。ですが付き合ってみると、どんどん欲が出てきてしまってそれに苦しんだ時期もありました。
恋の始まりから両思いになるまでの期間が、自分にとっては一番楽しいときのようです。
やがて結婚する事になり、すぐに子供も生まれました。
あのときの気持ちをずっと忘れないようにいつまでもラブラブな夫婦でいたい、という願望がありましたが、やはり世間一般に馴れ合いになり、今では友達のような夫婦です。

恋愛・片思いに悩む女性へのアドバイス

ぜひ片思い成就の経験から、いま片思いに悩む女性へのアドバイスをお願いします。
結婚を視野に入れ始める婚活世代になると、どうしても結婚の事ばかり考えて焦ってしまったり、相手の本質より条件を見てしまったりするもの。
ですが、結婚は、本当に好きな人としてもやがて恋は冷めて安定した愛情となります。
それが相手を良く知らないと嫌いになってしまうこともあると思います。
結婚も考えてしまうのは当たり前ですが、自分が本当に好きで恋することに重きをおいてください。
恋愛期間は盲目です。相手への違和感を見逃さないように好きな人の本質を見て下さい。
ありがとうございました。

片思いをがんばろう!

インタビューでは片思いから告白・付き合いまでのお話と、その後の結末、アドバイスまでをいただきました。ぜひあなたの恋の参考になれば幸いです。
Share: