告白彼氏のこと恋の悩み恋愛片思い結婚

【仕事でミスしたのがきっかけで…】片思いが成就した女性に聞く!出会いや告白のアドバイス

きっと誰しもが経験する「片思い」。悲しい想い出で終わる人もいれば、片思いを成就させた人もいます!この記事では、片思いからカップルになれた女性にインタビューし、恋愛遍歴から出会い・アプローチ、告白までを聞きました。最後には、片思いに悩む女性へのアドバイスも。あなたの恋の役に立つかも。最後まで読んでくださいね。インタビュアー/DEAR編集部 インタビュー/rin12・保険営業、pii・金融内勤(未婚・女性)

この片思いエピソードはいつの話?また、その頃の恋愛経験は?

成就した片思いの想い出、ということで、このエピソードがいつの話か教えてください。また読者も「恋愛経験のあるひとなのか、無いひとなのか」で参考にする部分が代わってくると思いますので、恋愛経験などもご回答お願いします。
保険の営業をするまではアパレルで仕事をしていたため、恋愛で困ったこともなく恋愛経験は豊富とまでは行かなくても常に彼氏がいる状態でした。
そのため、初恋ではありませんでしたが接客業なので人が喜ぶことも仕草もある程度は理解出来るまでの知識は持ち合わせていました。
アパレルを退職し、営業へ転職してからしばらくして別れたため、仕事に没頭していました。

片思いの相手との出会いや、アプローチ

片思いの相手とはどのような出会いで、どのようにアプローチしていきましたか?
出会いは入社してから、3ヶ月経ってから研修の場で初めてお会いしました。その際の印象は可でもなく不可でもなく「無関心」といった状態で相手にあまり興味もなく、仕事上でよく顔を合わせる程度でした。
暫くして、彼の方から連絡先やSNSなどの交換を持ちかけられあまり深く考えることもなく対応していました。連絡の頻度は週2回ほどで、連絡のやり取りもすぐ終わるような感じで「知人」までの関係が1ヶ月ほど続きました。ですが顔を合わせると意識する様になり、彼のことが好きだと気付きました。
ある時、仕事でミスをして落ち込んでいる際にたまたま連絡が来たので、その話をすると「ご飯、行きますか?」とお誘いを受けたのでそこが初めて2人きりで食事をしました。
帰りは車で送って貰いましたが、「帰りたくない」と話すと「すみません、帰ってください」と言われたのでこちらだけの一歩通行な気持ちだと思い、帰ろうとすると「このままだと、好きになりますよ」と言ってもらえたのをキッカケに連絡の頻度も上がり、積極的にご飯をお誘いしたり、「頑張っている子が好き」と言っていたのを覚えていたので、仕事は一生懸命今まで以上に取り組むようになりました。

片思い相手への告白や、その後の付き合い

告白はどちらからしましたか?どのように告白しましたか?付き合うことになったキッカケを教えてください。
バレンタインを渡したことをキッカケに、相手も軽い気持ちで受け取っていました。その際に次のご飯の約束をして、「どうしても、僕を誘ったんですか?」と聞かれたので「会いたかったんです、仕事も口実です。ただ会いたかっただけです。」と素直に気持ちを伝えたときに真剣に気持ちが伝わったようで、「僕でいいんですか?」と何度も尋ねられましたがすごく恥ずかしがっていたのだと思います。そこで改めて、告白をして無事にお付き合いするに至りました。

この恋愛の結末。片思いから婚約は?

この恋愛はどのような付き合いになり、結局どうなりましたか?いま片思いに悩み、また想いを募らせる人にとっては現実的な話かもしれませんが…その後結ばれていく運命もあれば、または悲しい結末があったとしても、エピソードにしてくれているということは記憶に残る恋愛だったはず。ぜひ正直に答えてください。
お付き合いしてから、彼はとても尽くしてくれていたのでとても幸せでした。時には仕事が忙しくて、すれ違いもあったり金融同士なのであまり人には言えませんでしたがそれでも幸せでした。現在は婚約し、一緒に暮らしています。来年に入籍予定として、結婚指輪も受け取りプロポーズもして貰いました。あのとき、行動して良かったと思います。

恋愛・片思いに悩む女性へのアドバイス

ぜひ片思い成就の経験から、いま片思いに悩む女性へのアドバイスをお願いします。
アドバイスとしては、1番に「素直になること」です。恥ずかしかったり、プライドや色んな思いが邪魔をして素直に相手と接することが出来ないときもあると思います。それでも、その人以上に大切にしたい自分の羞恥心やプライドはありません。何が1番大切か、「自分の恥ずかしい気持ち、臆病な気持ち」なのか「相手への気持ち」のどちらが優先すべきで大切にするべきかは単純な答えだと思います。その人と出会えるのは、今しかないかもしれないからです。それが相手とも、自分とも向き合えたことになるのではないでしょうか。悩んでいても、相手には何も伝わりません。
その次にこれは接客業のときもでしたが、まず「相手を知ること」「相手に興味をもつこと」「相手が好きなことへ一緒に取り組む」ことです。何かと女性は特に自分を優先しがちですが、例え興味がなくても興味をもつ。相手のことをよく知ろうとすることで、「理解してくれようとしている」「自分に興味があるのでは」とそれだけでアピールになります。素直になれたあとは、行動するのみです。
ありがとうございました。

片思いをがんばろう!

インタビューでは片思いから告白・付き合いまでのお話と、その後の結末、アドバイスまでをいただきました。ぜひあなたの恋の参考になれば幸いです。
Share: