モテたい恋愛

【モテたい男性へ】女性の恋愛心理とは?気になる心理を紐解く!

女性が何を考えているのか分からない…そんな気持ちの男性は多いですよね。女心と秋の空とも言われていますが、女性はとにかく大切にされていることが分かるととっても喜ぶんですよ。今相手がいる方も、これから探す方も、知っていると役に立る心理をお伝えします。これで女性の心をわしづかみですよ。

そもそも女性の恋愛脳って?

女性が恋愛をするときには、知らず知らずのうちにそれそれルールを持っています。
そのルールはさまざまで、仕事を優先にするというルールや、どんなときでも彼に尽くすなど、その女性によってさまざまです。

そんな独自のルールを持っている女性の場合、男性よりも、自分が決めているルールに当てはまらない男性は恋愛対象にならない心理がでてきます。
女性は現実をシビアに見る傾向がありますので、ルールに当てはまらない人をバサッと切ってしまいます。
その理由は、女性は1人の男性の遺伝子しか残すことができません。
そのため、より有能な遺伝子を残そうとする思考が働くのです。

反対に男性は、できる限りたくさんの子孫を残そうとする本能があるので、恋愛対象の幅が広く、多少ルールに当てはまらなくても、大きくずれていなければ恋愛対象になるんですよ。

恋愛対象になるにはどうしたらいいの?

image by iStockphoto

さて、女性の厳しいルールに負けないように、気になった女性に恋愛対象になるにはどうしたらいいのかということが気になりますね。
女性の考える恋愛対象になるには、まず「自分をしっかり持つこと」。
女性に合わせる優しさももちろん必要ですが、女性はやはり男性の引っ張っていく力を頼りにしています。
ですので、優しいだけでなく、引っ張っていく芯のある人を目指してみましょう。

そして、仕事をしっかり頑張っている男性はとっても魅力的に見えます。
現実的にしっかり考える女性は、「この男性とずっと一緒にいられるのか」ということをしっかり考えます。
そのときにどうしても考えてしまうのが「経済力」。
高額を稼ぐというのではなく、目の前にある仕事を一生懸命やっている姿に魅力を感じて、この人と一緒にいたいと思えるのです。

より魅力的に見える!しっかり仕事をしよう

さて、仕事をすることは先ほどお伝えしましたが、働くといってもたくさんの働き方があります。
正社員や派遣、アルバイトなど、さまざまな雇用形態があります。
もちろん、安定を考えた時に正社員で頑張っている男性の方がよりいいのは確かですが、時代は不景気でなかなか職も見つからない時代…。
少なくともアルバイトで仕事をするようにしましょう。

アルバイトでも仕事に対する姿勢が素敵ですと、収入よりも考え方に魅力を感じて、一気に恋愛対象の男性に登りつめることができます。
反対に正社員でも仕事に対する意識が低いと、どんなに稼いでいても魅力を感じない女性もいますので、仕事には一生懸命取り組むようにしてくださいね。

部下を育てたり、責任ある仕事を任されていたりすると、「私のこともしっかり守ってくれそう」と感じることができます。
とっても安心感がでるので、恋愛対象になっていく可能性が高くなりますよ。

身体の関係を焦らないこと

男性の心理を考えると、気になった女性と早く身体の関係を持ってみたいと思うのはごく自然なことです。
ですが、この身体の関係の部分は、男性と女性で考え方が大きく違いますので、身体の関係を早まってしまうと、どんなに素敵だと思っていた男性でも一気に恋愛対象から離脱してしまいます。

女性の身体の関係に対する意識はどんなものかというと、相手の男性に対する信頼を感じたときに初めて身体の関係を許すのです。
その信頼を築く前に身体の関係を焦ってしまうと、女性の気持ちがどんどん離れて行ってしまいます。
身体の関係を焦らずにいてくれると、「大切にされている」と思って安心感がでて、この人なら身体の関係を許しても大丈夫と思ってもらいやすくなります。

わがままを受け入れてくれる男性が好き

image by iStockphoto

女性は多かれ少なかれわがままな生き物です。
もちろん度が過ぎたわがままは叱る必要がありますが、ちょっとかわいいわがままや、特定の男性にしか言えないようなわがままを受け入れてくれる器の大きい男性は、女性から恋愛対象になりやすいとも言えます。

例えば、「少し声が聴きたい」「腕まくらしてほしい」「一緒にご飯が食べたい」など、男性が少し忙しくても時間の作り方次第で叶えられるようなわがままを叶えてくれる男性は、女性から見ても反対に尽くしたくなります。
そこを我を張ってしまって「俺は忙しいんだから」と言ってしまうと、女性の気持ちは寂しさでいっぱいになってしまいます。

女性は寂しさが苦手です。
その寂しさを埋めようとしたり、どうにか彼に構ってもらおうとするのですが、その気持ちを受け入れてくれない彼に対して不満を抱きます。

不満はいずれ不信感になっていきますので、不信感を抱いた男性は恋愛対象から離脱しますので、ちいさなわがままをうまく入れつつ、信頼関係を築いていくことが重要です。

誰に対しても誠実な態度であること

人として尊敬できる相手はすぐに恋愛対象になってきます。
人として尊敬できるラインは人によってさまざまですが、その中でも共通しているのは「相手に対して思いやりも持っていること」。
よくあるのが、お店で店員さんに対する態度が横柄になる男性。
この状況は、女性からみて一気に気持ちが冷めてしまうといっても過言ではありません。

さらに、誰かの悪口を言っていたり、考えたくはないですが他の女性と頻繁に出かけているなど、誠実さを感じない男性は恋愛対象にはなりません。

常に感謝の気持ちを忘れない人

image by iStockphoto

女性に対して、「ありがとう」などの感謝の気持ちを忘れてしまう男性は魅力的に見えません。
やってもらって当たり前となってしまうと、女性から見ると「私はいったい何だろう…」と感じてしまって、未来が見えない相手と一緒になりたいとは感じなくなるんです。

小さなことにもありがとうが言える男性はとても素敵。
例えば、仕事で助けてもらったときや、困っているときに力を貸してくれたときなど、小さなことでも感謝の気持ちを女性に伝えてくれる男性は、気持ちのきれいな人と感じます。

特に馴れ合いが出てくると雰囲気や流れで、「ありがとう」を忘れがちになりますので、常に感謝の気持ちを忘れないようにすることで、女性から恋愛対象になる可能性がグンと高くなります。

清潔感は大切です

ここまでお伝えしてきた恋愛対象になる男性像を満たしていたとしても、清潔感がないとせっかくの魅力も台無し。
女性から見た清潔感とはスタイルのことを言っているのではなく、身だしなみをしっかりしているのかというところです。

毎日同じ服を着ていたり、髪の毛がぼさぼさ、行動がダラダラしているなど、些細なことですが、一緒にいる相手としてふさわしいのかを女性は常に考えています。
身なりは気持ちを表しているとも言われています。
身だしなみをしっかりして清潔感を出すこと、それだけで恋愛対象にもなりますし、ならない可能性もありますので、今まで気にかけていない男性は、少しずつ気にかけるようにしてみてください。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: