女子力恋愛結婚

結婚したい女性必見!15のチェックリストで婚活に備えよう

自分は結婚に向いていると思いますか?「結婚したい!」と漠然と思っているだけでは結婚出来ません。結婚に向けて意識を変えなければならない部分や、自分を見つめ直すことも必要。結婚への憧れが強すぎても、いざ結婚した時に「理想と違う」と嘆いてしまうもの。そういったギャップを生まないためにも「結婚とは?」ということを掘り下げていきます。結婚したい女性へ向けてチェックリストを作ってみましたので、参考にしていただければと思います。

#1 「結婚すれば幸せ」?

image by iStockphoto

「結婚したい、幸せになりたい!」という女性はとても多いです。
「結婚すれば幸せになれる!」と思い込んでいませんか?正直に言って「幸せな人は結婚してもしなくても幸せで、幸せではない人は結婚してもしなくても幸せではない」

あなたは今幸せですか?「結婚したい、幸せになりたい!」という女性は現在に不満があるということ。
こういう方ほど結婚してから理想と現実のギャップに結婚生活が上手くいかないもの。
反対に、特別なことがあるわけでもないのにいつもなんとなく幸せと思える人は結婚生活が上手くいきやすい傾向にあります。
「心の問題」なのです。

#2 「結婚」と言われ想像するものは?

image by iStockphoto

「結婚」と言われて「結婚式」や「新婚旅行」のことをイメージしてしまうのが女性。
男性は「結婚生活」を想像します。
結婚式に強い憧れがあり過ぎていませんか?それを表に出していませんか?結婚とは「生活」です。
何十年と続いていくものなので、結婚生活の方にフォーカスした方が結婚しやすく、ギャップに苦しむこともないので結婚後も幸せな結婚生活を送れます。

#3 結婚相手の理想は自分と見合っていますか?

結婚相手の条件を決めることは悪いことではありません。
幸せな結婚生活を送るためには必要です。
ただ、理想ばかり高くなっていませんか?自分は見合っているでしょうか。
1度考えてみてください。
理想が高くなるほどそういう相手とは出会えませんよね。
出会うためには自分自身も見合うレベルまで上げなければなりません。

例えば、お金持ちと結婚したければ自分もお金持ちになる方が断然早くて確率も高いです。
シンデレラストーリーを思い描き過ぎずに自分を高めましょう。

#4 浪費癖はありませんか?

恋人関係にあっても金銭感覚のズレがあっては結婚を考えにくいもの。
どちらかと言えば浪費が少なく堅実な方が好まれます。
浪費家の女性には結婚生活をイメージしにくく、家計を任せるのも不安で仕方ありません。
どこまでが「無駄使い」かは人にもよりますが、自分の収入に見合った上手なお金の使い方を心がけましょう。
また、浪費家の女性は精神的にも不安定な印象を与えてしまいますので、そういったことも結婚から遠ざかってしまう原因となります。

#5 どこまで自立出来ていますか?

自立した女性はモテないや結婚できない何て言われますがそんなことありません。
むしろ結婚に関しては「精神的にも経済的にも自立した女性」の方が好まれます。
時代もあると思います。
しかも、「精神的にも経済的にも自立した女性」は「精神的にも経済的にも自立した男性」から好まれるのです。
未だに親に甘えていたりしませんか?

お互い経済的に自立している方が結婚に踏み込みやすいですし、精神的に自立している女性というのは人と比べることがありませんので男性もプレッシャーを感じずに済みます。
人と比べることばかりをしていると、男性は結婚しても色々比べられるのではないかと嫌になってしまい、恋人関係にあっても結婚に踏み切ることが出来ません。

#6 貯金をしていますか?

結婚にかかる費用は結婚式や新婚旅行だけではなく新生活の準備など、思った以上にかかるもの。
安定した生活のためにも貯金は必要となります。
貯金がないよりはある方が精神的にも安定します。
貯金がないとスムーズに物事が進みません。
せっかく待ち望んだ結婚、お金のことを気にしないといけないのはストレスが溜まりますし嫌ですよね。
中には全て男性が出してくれるものと考えている女性がいますが甘いです。
それに、経済的に100%男性に依存してしまうのは危険ですし窮屈ですよ。

#7 自分の意見を言うことに慣れていますか?

結婚生活は幸せなことばかりではなく、トラブルは付き物。
円滑な結婚生活のためには「話し合い」というのが大事になってきます。
夫婦で良く話し合うことで絆も深まります。
思っていることを言えず我慢してしまうタイプの人は結婚生活でストレスが溜まる一方です。
結婚は忍耐なんて言いますが、ただ我慢すればいいわけではなく、夫婦で話し合いながらより良い方向へ向かうもの。
そのためにも「伝える力」が必要となります。
お互いに関心があり向き合えること、感情を出せることが仲の良い夫婦の秘訣です。
次のページを読む
1 2 3
Share:
konohana