恋愛片思い

手ごたえのない片思い…どうしよう?脈なし男子の特徴と、これからとるべき行動を指南します

片思いをしている女性のあなた。もしかして彼も私のこと好きかも?と思えるくらいに良い関係を築けているなら、今はとても幸せで一番良い時期かも知れません。しかし、彼の態度が曖昧でイマイチ分からず、脈があるのか不安…と思っている人も多いかも知れません。今回は、まず男性が出す脈なしアピールの特徴をご紹介します。この記事を読めば、彼のあなたへの気持ちが分かるかも知れません。また、残念ながら脈がなさそうと分かった場合、今後幸せな恋をするために何をするべきなのか、次の一手をご紹介します。

これをされたら脈なしかも…

image by iStockphoto

告白をしていない段階で、いきなり「あなたとは付き合えない」と言ってくる男性はいません。
しかしあなたがまだ彼に気持ちを伝えていない場合でも、好意を持っていることはなんとなく気付いているかも知れません。
人は普段接している人であれば、相手の思っていることや感情がなんとなく分かるものです。
あなたが自分のことを好きかも…と分かっているのに下記のような行動を取る場合は、遠回しに「あなたとお付き合いすることは難しいです」と伝えている可能性があります。

ラインの歯切れが悪い

多くの人が脈のあるなしの判断に使っているかも知れませんが、やはりラインにはその人の気持ちがよく表れます。
まず、ラインを送るのがいつもあなたからで、彼からメッセージを送ってくることはほとんどないという場合について。
これを脈なしと判断する人も多いですが、男性は合理的なタイプが多く、雑談のラインを嫌うタイプの人もいるので、これだけでは一概に判断できません。

そのため、注目するポイントは彼からの返信の速度です。
たとえメッセージのやりとりが好きではない男性でも、好きな女性からのラインにはすぐに返信し、嫌われないようにするはず。
よく携帯を見ているはずなのになかなか既読にならない場合や、既読になってから数時間後に返信が届くという場合は、義理や返信しないと悪いし…という消極的な気持ちで返している可能性が高いです。

また、恋愛のテクニックでよく「疑問形のメッセージを送ると返信が返ってくる可能性が高い」と言いますが、これを反対に考えると、返信を返しやすい疑問形のメッセージを送っても返信が遅かったり、彼から疑問形のメッセージが来ない場合は、残念ながら彼はあなたへの関心が薄いのかも知れません。

平等を強調してくる

彼があなたと二人きりでいる事を避けたり、あなたの友人など周りの人とも仲良くしているような場合は、残念ならが脈が薄いかも知れません。
具体的には、最初は二人で話していたのに、彼が周囲の友人や同僚などに話を振って、いつのまにか皆でお喋りになっている、といった場合です。

また、彼からあなたに頻繁に話しかけてくる場合、もしかして脈あり?と嬉しくなってしまいますが、あなたに話しかけるのと同じかそれ以上に他の人にも話しかけている…という場合は、単にお喋りが好きなだけで、残念ながら深い意味はなさそう。

男性だけに限りませんが、自分にとって恋愛対象でない人とコミュニケーションを取る時は、相手に勘違いさせたり、また周囲に勘違いさせないためにも、「あなただけ特別というわけではない」ということを強調してくるものです。

好きな人に対しては、他の人よりも頻繁に話しかけたり、こっそりお菓子をくれたりと細かなアクションが必ずあります。
それがないな、と思ったら、あなたは彼にとって恋愛対象ではない可能性が高いかも知れません。

一瞬で脈のあるなしを判断する一言

image by iStockphoto

ここまでご紹介したように、脈のあるなしは態度から判断できることがほとんどです。
しかし、その態度が本当に脈のないものかどうしても判断できなかったり、もしくははっきり脈なしと分かるまでは期待してしまう…ということもあるかも知れません。
告白すれば答えはすぐに分かるのですが、相手が自分を好きという自信がない状態で告白するのは苦しいですし、告白後気まずくなったりする可能性もあるので、そこまではしなくても良いと思います。
告白せずに脈を判断する方法があります。

それは、一言「今度ご飯食べに行きましょう」と誘うだけです。
その直後の相手の表情や、返事で告白の成功率はほとんど分かります。
相手の顔を見て、誘われた時に目が見開いたように大きくなったり、何か言いたそうに口を少し開けるような動作があれば、相手はあなたの申し出に対して喜んで、テンションが上がったということです。
きっとその後は、どこに行く?いつ行く?という具体的な日時の話になると思います。

反対に、あなたが誘った直後、彼が一瞬顔を下げたり、まばたきが増えて目が泳いだような表情をした場合、それは困ってしまった、どうしようという気持ちの表れ。
その後具体的な日時の話になったとしても、友達としてや、誘ってくれたから行かないと悪いかな、という気持ちで誘いに乗っている可能性が高いです。

もし彼の反応で脈がない、と分かった場合はすぐに「部署で食事する機会少ないからたまにはいいかなーと思って」や「友達と良い店見つけて、皆で行けば色々頼めるから」など、あくまでも皆で行くことが前提で誘った、という態度を取ることで、気まずくなることを防げます。

脈なしと分かったらどうするか

image by iStockphoto

彼の態度や反応で、残念ながら完全に脈なしだと気付いた場合、あなたはどうしますか?この恋は縁がなかったものとしてふっきるか、どうしても諦められないなら恋愛対象になれるようにイチから努力するか、ふたつの道があります。

しかし、脈なし片思いの経験がある筆者としては、出来ればその相手を追うのはやめて、新しい恋を探すことをオススメします。
恋愛対象外とされてしまった段階から相手をその気にさせ、お付き合いにまで進む可能性は少ないです。
もし進めたとしても、彼の気持ちが乗り切らずすぐに気まずくなってしまったり、あなたが傷ついて後悔する可能性もあります。

脈なし片思いにさよならする、と決めたなら

男性にとって、一度恋愛対象でないと判断した相手を、再度女性として見るのは簡単なことではありません。
彼の好みの服を着たり、メイクを変えるといった外見的なことを変えると少しは興味を持ってくれるかも知れません。
しかしそれですぐに付き合いたい!に直結するわけではありませんし、どれだけアピールしたとしても、恋愛対象外でない人からのアピールには引いてしまう一方です。

また、既に友達として仲良くしている場合、無理にアプローチを続けているとこれまで彼と築いてきた友人関係までなくなってしまうおそれがあります。
大切な友人として今後も付き合うか、それとも関係自体を終わりにして完全にふっきるかはあなた次第です。

しかし男女の友情は貴重な関係で、お互いに恋愛関係がなければ女性同士の友情よりも長続きして信頼関係が生まれる傾向があります。
それは性別や背景がそもそも異なるため、嫉妬やマウンティングが生まれないからです。
恋愛はもっと良い男を探してやる!というつもりで、友達の彼とは友達として、末永く付き合うという覚悟を決めることを推奨します。
男性は恋人が出来たとしても、女性の友達を切ることは少ないので、かえって恋人になるよりも長く彼のそばにいられるかも知れません。

脈なしでも絶対に諦めたくない!という場合

先ほどお話したように、脈なしという状態から彼女に昇格するのは簡単なことではありません。
あなたから告白して、押すような形でお付き合いするということなら出来るかも知れませんが、彼から告白するように持っていくことは至難の業。
また、押してお付き合いするのは、筆者の経験から言ってオススメできません。

実は筆者は、脈なしアピールをされているにも関わらずどうしても諦められず、何度も告白して根負けさせて付き合った経験があるのです。
しかし、形式上は彼氏彼女になったものの、そもそも彼は私に恋していなかったので、特にラインがよく来るようになったわけでも、自分からデートに誘ってくれるわけでもありません。
告白前と同じように、私が何度も誘って連絡して、やっとたまに会えるという状態でした。
もちろん、そんな状態で付き合っていても幸せは感じられませんでした。

付き合うことになったからといって、付き合う前と比べて大きく態度が変わるわけではないのだな、と気付きました。
女性から告白するのは素敵なことですが、それはあくまで両想いだからその後もうまく行くのであって、脈なしの状態で突き進むのは無理があります。

また、脈なしの状態では、頻繁にアプローチすればするほど引かれてしまい、どんどん距離が離れていってしまいます。
恋愛対象でない人からしつこくされると、ますます気持ちは遠ざかるのです。
脈なし片思いの場合は、このようにアプローチするにもハンデがある状態なので、引かれない程度に自分をアピールしつつ恋をさせる、というのは難しいことだとお分かり頂けると思います。
次のページを読む
1 2
Share:
reshui2017