彼氏のこと恋愛

もう我慢できない…彼氏に大好きを伝えるコミュニケーションとは

彼と付き合っているうえで、自分の気持ちを伝えていることって意外と少ないですよね。自分の気持ちを伝えるのは恥ずかしかったり、どうしても相手に伝えられない気持ち、それが「好き」という気持ち。その気持ちを伝えないなんてもったいない!どうしたら気持ちを伝えられるの?恥ずかしい時はどうしたらいいの?そんな疑問に答えます。

彼氏に大好きを伝えたい…そんなときは?

image by iStockphoto

スキンシップをとってみる

image by iStockphoto

スキンシップをとることは、肌と肌が触れ合って相手のぬくもりを感じられる瞬間でもあります。

好きでなければスキンシップを取ろうとはしませんので、もし言葉で好きを伝えるのが苦手な方は、ぜひスキンシップをとってみましょう。

「でも、どんなスキンシップをとっていいのか分からない」と思う方もいますよね。
簡単なものでいいんです。

例えば、手をつないでみる、服の裾をひっぱってみる、お家でデートするときはぴったりそばにくっついてみるなど、さりげないスキンシップで大丈夫。

愛のないものに関してなにかスキンシップをとったり、触れ合いたいとは思いません。

十分「大好き」を伝えられる手段ですので、ぜひ実践してみましょう。

彼の身体にマッサージをしてみよう

毎日仕事や学校で頑張っている彼氏。
そんな彼氏にマッサージをしてあげましょう。

彼にマッサージをすることで、彼とスキンシップがとれますし、「いつもありがとう」という気持ちを伝えやすい行動ともいえます。

癒しの効果もあるので、マッサージを通して彼もあなたとのコミュニケーションを取れる最高の時間とも思っています。

「私マッサージが苦手だから…」「どこをマッサージしていいかわからない」という声も聞こえてきそうですね。

彼がやってほしいところを聞いてみて、そこを彼とおしゃべりしながらやってあげるのもいいですし、マッサージの上手や下手は関係ないんです。

あなたが気持ちを込めてやってあげることが何より「大好き」を伝えていることになりますので、安心してくださいね。

彼に手料理をふるまってあげる

やっぱり男性がうれしいのは、好きな彼女が作ってくれたご飯を食べること。

自分の大好物を知っていてくれて、その料理を作ってくれるなんて考えただけでテンションがあがるという男性は多いです。

最近では料理のじょうずな男性も増えてきているので、「私が作っても喜ばないんじゃ…」と思うかもしれませんね。
その心配する気持ちはとってもよく分かります。

ですが、実は料理のじょうずさは関係ありません。

彼女が自分のために作ってくれたという事実がとっても嬉しいということが分かっています。

彼女が自分のために作ってくれた料理を彼が食べるまでに、「大丈夫かな…」と心配そうに待っている姿もかわいいのだとか。
ぜひ参考にしてみましょう。

いきなり抱きしめてみる

image by iStockphoto

いつもは受け身の女性にはおすすめの方法です。
彼をいきなり抱きしめてみてください。

「いつも彼から抱きしめてもらっているから、私からはできない」と思っているそんな女性がしてあげると効果抜群なんですよ。

抱きしめ方はたくさんありますので、どの抱きしめ方がいいということはありません。

面と向かって前から思いっきり抱きしめてみてもいいですし、後ろからちょこんとかわいい感じで抱きしめてみてもいいですし、横からぎゅっとハグする感じでもいいです。

どれも「あなたから抱きしめた」ということが、彼の心に響きます。

好きな相手でなければ抱きしめることなんてできません。

言葉にするのが恥ずかしいときは、彼に抱きついてみましょう。

手紙を書いてプレゼントする

今ではメールやLineが全盛期になっていて、直筆で手紙を書いたことがある方はとっても少ないと思います。

だからこそ手紙を彼にプレゼントしてあげることで気持ちを伝えることができます。

「手紙で好きという気持ちを伝えることってできるの?」と思いますよね。

手紙を実際に書いてみると分かるのですが、直筆で手紙を書くというのはとってもエネルギーのいることなんです。

そのエネルギーのいることをしてあげることは、好きでなければできないこと。

普段思っている感謝の言葉や、口にするのは恥ずかしくてできないけど、手紙だったら伝えられるという言葉をしっかりしたためてみましょう。

Lineなどで伝えるよりも熱のこもった言葉の重みを感じられること間違いなし。

男性必見!彼のことが大好きと感じる瞬間とは

image by iStockphoto

次のページを読む
1 2
Share: