LINE彼氏のこと恋愛

私がモテない理由って?男性を遠ざける非モテ女子の特徴とは

合コンでLINEを聞かれなかった。長い間彼氏がいない。友達や周りの人ばっかりモテて、私だけ恋愛対象に見られていない気がする…。もしかして自分ってモテないタイプ?と悩んではいませんか。今回は、男性を遠ざけてしまう非モテ女子の特徴と、改善するためのアドバイスをご紹介します。あなたにも思い当たる部分はありませんか?

#1 清潔感がない

image by iStockphoto

清潔感なら毎日お風呂に入っているから大丈夫と思ったあなた。
モテを意識するなら、髪やムダ毛、爪など細かな部分まで注目してみましょう。
具体的には、髪がパサついていたり、反対に油っぽくなっていたりしませんか。
ムダ毛もスネや腕はきちんと剃っているけれど、指毛が伸びていた、そういえば産毛が目立つなど、忘れている部分はありませんか。
爪はマニキュアが禿げてたままになっていたり、ヤスリで整えるのを怠って爪先がガタガタになっていませんか。
いくらファッションやメイクを頑張っても、1つ手抜きに気づいてしまうと、男性はがっかりしてしまうものです。

細かい部分ではありますが頭髪や体毛、指先など、男性が普段自分で意識していないパーツを磨いておくと、異性を感じてあなたを女性として意識するようになります。
モテるために必要な外見磨きは、高価なワンピースを買ったり、メイクを研究することだけではありません。
パーツを細やかに手入れすることで全体的に透明感のある、清潔感のある女性でいることを心がけましょう。

#2 言葉使いが悪い

image by iStockphoto

言葉使いが乱暴な女性は、喧嘩腰に見えて引かれてしまいます。
怖い人だと思われたり、自分と話すのが面倒なのかな?と誤解されてしまい、恋愛対象として見られなくなってしまいます。
怒っているようにも見えますし、そのつもりがないのに引かれるのはとても損ですよね。

言葉使いが綺麗な女性は、話していて気持ちが良いだけでなく、育ちの良さや生活の丁寧さまで想像させますから、きちんと意識して会話しましょう。
ポイントは、男性と接する時だけ言葉使いに気をつけるのではなく、普段から丁寧で女性らしい言葉使いを意識して使うように心がけること。
なぜなら、独り言やとっさの際に出てくる言葉は誤魔化せないからです。
外でどんなに気をつけていても、何かの拍子で無意識に言葉を発するとき、普段使っている言葉がそのまま出てきてしまいます。
「やべっ」「危ねっ」などと言ってしまい男性を違う意味で驚かせないよう、日頃から言葉には気をつけて生活しましょう。

また、「ダルい」「面倒くさい」といったネガティブな言葉を言いたいときは、「ちょっと疲れちゃった」「頑張りすぎちゃったかな」など、マイナスのイメージの少ない言葉に言い換えると良いでしょう。

#3 動作がガサツ

image by iStockphoto

歩き方が大股すぎたりガニ股気味だったり、座るときについ足を大きく広げてしまってはいませんか。
男っぽく見られてしまうので、まずは自分の姿勢をチェックしてみて。
また、次のステップとして振り返ってもらいたいのは、自分が立てる音について。

自分ではそんなつもりがなくても、動作が乱暴で、大きな音を出して周りを驚かせてしまう人がいます。
具体的には、デスクの引き出しを閉める音がうるさかったり、水道を使う際必要以上に水を出して水音が響くなど、本人はあまり意識していませんが、周囲は不快に感じていることも少なくありません。
一発でがさつな子だな、と思われてしまいます。
他には、車をドアを閉めるバンという音や、ヒールで歩くときのカツカツ音など、彼氏が出来てもデートするようになってもずっと注意したいところです。

音を意識するというと面倒に感じるかも知れませんが、一つ一つの動作を丁寧に、ゆっくりするように心がければ良いだけのこと。
また、音以外でも、あくびする時に口を抑えるのを忘れたり、物を落としたときに一瞬足で拾うような動きをしてしまうなど、家でしている行動がそのまま表れてしまうことがあるので気をつけましょう。

所作が綺麗な女性はモテますから、自分ってちょっとガサツかもと思っている女性は、これをきっかけに女性らしいしなやかな動作が自然にできるよう、自分の行動を振り返ってみてください。

#4 笑顔を見せてくれない

image by iStockphoto

コミュニケーションにおいて笑顔が大切ということは誰でも知っていると思いますが、思いっきり笑う、ということを意識していますか?歯並びが悪い、笑うと目が細くなるから嫌だと言って控えめな笑顔しか作らない女性もいますが、男性の前で本気で笑えないと、壁を作っているとか、愛想笑いされているのではと思われてしまうことがあります。
男性は意外と繊細なので、コミュニケーションに壁を感じると、次に話しかけるのをためらってしまいます。

実際に満面の笑顔より、はにかんだ顔の方が綺麗だとしても、屈託のない笑顔を見せれば、男性は「自分に心を許してくれている」と感じます。
多少形が崩れたとしても、本気の表情というのは魅力的に映るもの。
男性は一度好きになってしまえば、笑いジワも八重歯も愛おしく思ってくれるものです。
いいな、面白いなと感じたのであれば、もったいぶらずに思いきり歯を見せて笑って、時間を共有することを楽しんでみて。

#5 LINEの回数が多すぎる、または少なすぎる

image by iStockphoto

気になる男性がいる人は、相手とどんなLINEのやりとりをしていますか?男性は基本的に、必要のない連絡はあまり好みません。
付き合いたてのカップルや、好きな女性とのやりとりであれば乗り気でメッセージを送りますが、好き未満の女性や、まだ恋愛対象になっていない女性に対しては、雑談など緊急性のないやりとりを面倒だと思ってしまうことも。

LINEをしていて、彼からやりとりを終わらせることが多かったり、返事のしようがないスタンプだけを送ってくるようなことがあったら、それは彼がちょっと疲れているというサインかも。
あなたから連絡する頻度を減らした方が良いのかも知れません。

反対に、全くメッセージを送らないというのも逆効果。
狙っている女性だったら、気になって男性から送ってくることもありますが、そうでなければ、彼の中であなたの印象はますます小さくなってしまい、言い方は悪いですが存在を忘れかけるなんていうことも。
多すぎず少なすぎず、ちょっと物足りないかな?と思うくらいの頻度がちょうど良いですよ。

#6 雰囲気が固く近寄りがたい

image by iStockphoto

仕事の移動時間や休憩時間は資格の勉強や読書、仕事には一心不乱と、努力家な女性は素敵。
内面以外でも、いつも綺麗にメイクしてファッションも抜かりなし!というのは女性からは憧れの対象でも、男性から見ると隙がなさすぎて話かけにくいと思われてしまうことがあります。
いわゆる高嶺の花で、結果的にモテなくなってしまうタイプです。

このタイプの女性は、自分でも気付かないうちに「近寄らないでオーラ」を放っており、結果ますます周囲が近づけない、ということがあります。
頑張っている自分に手抜きをする必要はありませんが、休憩時間は同僚とのお喋りに参加してみたり、トラブルが起きた一人で抱え込もうとせずに周りに相談するなど、周囲にちょっと甘えてみるのも良いかも知れません。
男性も頼られることで今まで隙がないと思っていたあなたの性格とのギャップにドキッとして、今までと違った目でみるようになるはず。

#7 つまらなそうに話を聞く

image by iStockphoto

男性の趣味や仕事の話を聞くのは、自分にとってあまり関係がない分野だったりすると、正直つまらなかったりしますよね。
そんな時、興味がないという事を顔や態度に出してしまうと、男性は「俺の話ってつまらないんだ」「俺に関心がないんだ」と判断し、もう話しかけるのやめた、と思ってしまいます。
かと言って、盛り上げなきゃと思うばかり「そうなんだ」「すごいね」を繰り返すだけでは、話が広がらないので、退屈な人だと思われてしまうかも知れません。

こんなとき、一番簡単なのは質問することです。
質問は専門的なことを聞く必要は全くありません。
例えば男性が車の話をしてきたら、「私は車には詳しくないけど、どんな車が人気なの?」など、その話題はよく分からないけれど、あなたの話には興味がある、と間接的にアピールしましょう。
男性は教えることが好きですから、喜んで会話を続けてくれるはず。
「私が乗るとしたらどんな車が似合うと思う?」と、自分のことに絡めて質問するのもオススメです。
自分の趣味とあなたのことを一緒に考えることになるので、自然と距離が縮まりますよ。
次のページを読む
1 2
Share:
reshui2017