復縁恋愛

【復縁】元彼と会いたい?その気持ち今は我慢して!

大好きだった元彼と「会いたい!」と感じる女性は多いはず。そしてすぐに連絡したり、会いにいってしまう人もいるのでは?ですが、それNG行動です!一歩間違えれば、ストーカと感じられてしまうことも…。では、いつなら元彼に会いにいっていい?連絡していい?そんな疑問でいっぱいになりますよね。今回は、元彼に連絡する・会うタイミングについてお話していきます。私も、元彼にしつこく連絡していたタイプの女です…。失敗談も含めて詳しく説明していきます!連絡しようとしている方、ストップ!です。

寂しいから会いたくなる

image by iStockphoto

元彼と会いたくなるのは、誰でも経験する感情なのではないでしょうか?私も、別れた直後からずっと会いたくて、少しでも声が聞ければいいのに…と泣いていた日もありました。
大好きだった彼と、毎日電話をして毎週会えて…あの時のことが思い出になってしまっているのが辛いのです。

「振られた」「振った」など別れ方も人それぞれ。
いつの間にか、連絡が途絶えて自然消滅なんて別れも。
やはり、振られた側や連絡が来なくなった側の方が「会いたい」という感情が強く出てきます。
振った側は、別れる前にいろいろ考えて決断した答えです。
なので、後から強く後悔して「会いたい」と思うのは時間がたってから…。

一緒にいた時間が、1人の時間になり今までの生活とか違うものになります。
時間に余裕が出来てしまうと「寂しさ」を感じてしまうのです。
その寂しさ故に、「会いたい」という思いでいっぱいになりやすい…。
今までの寝る前に、電話していたのに。
と夜も眠れない日が続くこともあるのではないでしょうか?

会いたいなら連絡を我慢

image by iStockphoto

別れた後に、会いたくて会いたくでどうしようもないとき「連絡」を思い切ってしてみよう!いきなり「会いたい」とは伝えずに、「元気?」「荷物どうする?」など些細なことを…。
いきなり会いたいと、待ち伏せのようなことをしていると、相手からしたらストーカー?と疑われてしまうことも。
これだけ考えていれば大丈夫?と思います。

ですがこれは、元彼に会いたいという感情を少しでも満足させるための行動です。
会ったその瞬間は満足するかもしれませんが…。
その先相手の彼女ができたらどうでしょうか?会っても自分の元へは帰ってこないのです。

私は、連絡するのをおすすめしていません。
会ったらさらに、気持ちが高ぶって元彼を引きずる原因となってしまうからです。
復縁を望んでいるのならば、会いたいという気持ちを我慢して連絡を絶つことをおすすめします!

連絡をするタイミングは?

image by iStockphoto

1.自分磨きをしてから

2.自立してから

3.「復縁したい」という感情が収まってから

4.久々に思い出したら

この4つのタイミングについてお話していきます。
「好き」「会いたい」という気持ちで、元彼に連絡をしても良い方向には進まないと思っています。
復縁できるパターンもありますが、不安や束縛心が強く出てしまう可能性があります。
自分自身に余裕が出来て、元彼第一!なんて考えがなくなってから、連絡をする方が「復縁」することが期待できるのではないでしょうか。

#1 自分磨きをしてから

元彼との復縁を望んで、「会いたい」のならばまずは自分磨きをしましょう!別れた状態のまま会っても、魅力を感じてくれるでしょうか?泣き疲れた顔していませんか?そんな状態で、元彼に会っても「重たい」としか感じてくれないはず。

別れてすぐに、会いたい気持ちは分かります。
実際に私がそうでしたから。
無理を言って会ってもらいましたがそれ以上は発展せず…。
「もう一度付き合いたい」と思ってもらえるように、自分磨きに力を入れましょう!

・美容院へ行く

・ジムへ通う

・ネイルサロンへ行く

・趣味を広げる

など、自分の魅力を上げるために努力をするのです。
今までの自分とは、少し変わった…成長したところを見せれるようにしていきましょう!元彼が別れたことを後悔するほど、綺麗になってあげるのです。

#2 自立してから

別れてから、元彼の連絡を待ち続けて仕事も手につかなかったり…。
そんな日々を送っていても、幸せな日を手に入れることはできませんよ!まずは、自分1人で充実した生活を送れるように自立するのです。

元彼と別れたから、仕事が手につかない…元彼と別れたから、学校へ行けない!なんて悪循環なことになっていませんか?落ち込んでいれば、元彼が助けてくれるだろう。
なんて甘い考えは捨ててくださいね!

こんなに自分はしっかりした!1人の女性として生活できるようになった!と見返すことができるように自立するのです。
元彼だけが頼りだったころとは違い、1人でも自立し生活していけるところを見せるましょう。

「元彼がいなくても、大丈夫!」と自分自身が感じれたところで、連絡をしてみましょう。
会ったときにも、昔のような重たさを感じさせることもありません。
すると、また違った一面が見えるので元彼も「あれ?」と魅力に気付いてくれることも…。

#3 復縁したい!という感情がなくなったら

これは、なかなか難しいかもしれませんね…。
私自身、どうして会いたいかというと「また付き合いたいから」です。
会って終わりでは、寂しさや愛情が満たされる訳ではありませんからね。
ですが、私の経験上ここは我慢が必要だと思います。

「復縁したい」という思いが出てしまって、相手からしたら「重たい」「めんどくさい」と思われがちです。
一緒にいても、楽しむことができなくなってしまいます。
恋愛は、追う方が燃えるとよく言います。

こちらの「復縁したい!」という感情がなければ、相手は逆に追ってくることもあるのです。
復縁するために…と連絡をしていた時は冷たかったのに、連絡を絶って急に久々に会ったときには「よりを戻したい」と言われました!私は、その時すでに気持ちはなかったのでお断りしましたが…。

「もう一度好きになってくれたら復縁したい」と柔らかく考えておくことが重要です。
必死に追いかけてくる女性には、なかなか魅力を感じないもの。

#4 久々に思い出したら

元彼のことを毎日のように、思い出しているときには会わないことをおすすめします。
会っても、昔の思い出がさらに美化され悲しくなるだけですよね。
上記でも話したように、自分磨きや私生活を充実させると、自然と元彼のことを思い出さなくなります。

その頃には、人間関係も変わっていて環境も昔とは違います。
元彼で頭がいっぱいだったあの頃より、冷静に話が出来るようになっているのです。
そこで、元彼のことを久々に思い出したら連絡してみましょう!

友達として、また付き合いが始まることもあります。
さらに縁があれば、復縁することも可能ですよね。
元彼のことを好きでいるのは、個人の自由です。
ですが、元彼のことで頭がいっぱいのうちは会ってはいけません。
良い方向には進まないからです。

そろそろ、落ち着いたし余裕を持てるようになったな…と感じたらぜひ連絡をしてみてくださいね。
次のページを読む
1 2
Share: