恋愛社内恋愛

どうしていいかわからない!社内恋愛のヤキモチを処理する方法

社内恋愛ではどうしても嫉妬心と戦わなくてはいけないこともあります。その嫉妬心と上手に付き合うコツがあります。はじめは我慢できたことでも自然と我慢できなくなってしまうこともあります。そんなときにどうしたらいいのか、ポジティブに考えるにはどうしたらいいのかを徹底解説します。

社内恋愛でヤキモチを妬かないようにするために

社内恋愛でヤキモチを妬かないようにするために

image by iStockphoto

1.仕事を一生懸命やる

会社は社内恋愛をする場所ではなく、仕事をするために来ていることは承知の事実であると思います。
好きな人と一緒の仕事場で特別な関係になると、感情のコントロールが難しくなるときもありますよね。

ですが、仕事に対してしっかりとお給料をもらっています。
仕事中に彼氏に嫉妬してしまいそうになったら、社会人の考えとして、今は何をするべきなのかよく考えてみましょう。
社内恋愛をするために会社に来て、自分の感情のままに仕事をしていればお給料が貰えるというわけではありませんよね。

社内恋愛を禁止している会社が多いのは、別れた後に雰囲気が悪くなるからという理由だけではありません。
社内恋愛に浮かれていると仕事に支障が出たり、プライベートと切り離せなくなってしまってストレスになってしまったり、そのことが社内全体に影響してしまう可能性があるからです。

もちろん恋愛をすれば仕事よりも恋愛の方が楽しくて大切かもしれませんが、仕事をするうえでは恋愛は全く関係ありません。
恋愛に気を取られるよりもバリバリ働いていた方があなたのためになりますよ。
ですので、彼氏に嫉妬してしまいそうになったら、思い出してみましょう。
今優先してするべきことは、彼氏に嫉妬することではなく、目の前にある仕事をこなしていくことです。

目の前にある仕事をしっかりとこなすという大切な役割があります。
仕事をしていないのに恋愛をしてうつつを抜かしているなんて、社会人としては失格です。
もちろん大好きな彼と誰かが仲良くしているのを見ているのは嫌な気持ちになりますが、自分の立場をよく考えて行動しましょう。
あなたが上司に褒められて、評価してもらえるかもしれませんよ。

2.パートナーに素直に伝える

2.パートナーに素直に伝える

image by iStockphoto

社内恋愛で彼氏に嫉妬してしまった時の対処法で大切なことは「相手に伝える」こと。
嫉妬している状態は目に見えないものであることが多いので、自分の気持ちの中でモヤモヤしや気持ちが整理できない状態になっていることもしばしば。
ふたりの考えが一致しているとは限りません。

あなたがどんなに嫉妬していても、彼氏はあなたのその気持ちに気付くことは少ないです。
ですので、彼氏に嫉妬していることを、我慢しないで素直に話してみましょう。
この時注意してほしいのは、いくら嫉妬していたり嫌な気持ちになっているからといって、「あの子と話さないで」「なんで私の気持ちが分からないの?」などと、彼を縛ることをしてはいけません。

社内恋愛をしているにも関わらず、ちょっと可愛い子や若い子に話しかけられたり、ボディタッチされると嬉しくなってしまう男性は少なくありません。
その姿を見て「年齢が若い子の方がいいのかな?」と不安になったり嫉妬してしまいますよね。
そんなことがあると文句も言いたくなってしまう気持ちはわかりますが、学生時代の時のように縛り付けてしまうのはNG。

相手には「ちょっと嫉妬しちゃったなー」とか「やり過ぎないでほしいな」と可愛く甘えてみたり、ちょっとしたわがままを言うような感じで伝えてみましょう。

すると彼氏側も彼女のことを悲しませないようにと、気をつけるようになるかもしれませんよ。

~番外編~伝え方は要注意!

ここまでは社内恋愛で彼に嫉妬してしまった時の対処法についてお話してきましたが、彼に気持ちを伝えるときに注意しなければならないことがあります。
いつも近くにいる彼氏のことが気になって、嫉妬してしまったりする人も多いと思いますが、どんな女性が彼氏に近寄ってきても、あなたは彼氏のたった1人の彼女。
最高のパートナーなのです。

彼氏に選ばれたのは私なんだ!と自信を持っていれば、彼氏が他の女性と親しくしていても嫉妬しにくくなってきます。
選ばれたのはアナタなのです。
社内恋愛をしていると変な噂を耳にしたり、見たくないことを見てしまったりすることがありますよね。
その噂などを聞いたり見たりして、嫌な気持ちになりますが、あえて冷静になることも有効な手段になります。

彼氏のことを信用して、マイペースに社内恋愛を育んでいきましょう。

ヤキモチをしてしまう原因とは?

ヤキモチをしてしまう原因とは?

image by iStockphoto

1.他の女性を褒めている時

1.他の女性を褒めている時

image by iStockphoto

社内恋愛では、彼が仕事を頑張っている姿を見られるのもメリットの1つ。
もちろん彼にとっても、あなたが仕事をしているところを見られることは、ちょっとした楽しみかもしれませんね。
お互いに頑張っている姿をみることで、仕事にも張り合いが出て効率もあがりそうですよね。

ですが、そうして頑張っているのに、彼氏が他の女性を褒めているのを見てしまうと、「私だってこんなに頑張っているのに!」と他人が気になってしまうこともあります。
その結果嫉妬しやすくなってしまいます。
社内恋愛での嫉妬は、相手の行動が分かりやすくて目の目に見えてしまうからこそ起こりやすいともいえます。

2.新人の社員をかわいがっている時

新入社員が入って彼氏のしたについた時や、異動などで新たに彼の部下が増えた時など、その社員が女性だった場合も「仕事だから」と頭では分かっていても、つい嫉妬してしまうことがありますよね。
特に最初のうちは、つきっきりで教えなければならない場合もあるので、どうしても距離が近くなってしまいます。

そんな時、会社で彼の横にその女性がいるのを何度も見てしまうと、「仕事なんだから割り切ろう」と思っていたり、分かっていてもイライラしてしまうことがあります。
社内恋愛で起こるヤキモチは、彼の職場環境の変化もすべてチェックできてしまうということも原因で、他の恋愛よりもトラブルが起こりがちです。

ですので、もし女性の部下などの面倒を見なくてはいけないときには、彼女に一言かけておいたり、しっかりと愛情表現をしてあげることが大切になってきます。

3.彼の周りに女性が多い時

社内恋愛は、他の社員にバレないように隠れてこそこそとしなければならないことが多いと思います。
もちろん悪いことはしていませんので堂々としていればいいのですが、そうもいかないのが社内恋愛の特徴。
隠れて付き合っているので、あなたが社内の誰かと付き合っていることを周りは知らない…。

このような状況では、あなたがパートナーの近くにいても、やたらと「仕事終わったら飲みに行かない?」などとお誘いをしてくる異性がいてもおかしくありません。
車内で起こっていることですから、そのことも視界に入ってしまって気になってしまいますよね。

さらに誘われたときの様子がまんざらでもなさそうだったり、楽しそうにしたりしていると、ついつい嫉妬をしてしまいますよね。
自分のパートナーにそんなことをされて嫌な気持ちにならないわけがありません。
ですので、彼の周りに女性がいてどうしようもないときは、ヤキモチを妬いてしまう原因になります。

社内恋愛でヤキモチを妬かないためには

社内恋愛でヤキモチを妬かないためには

image by iStockphoto

1.みんなに隠れていちゃちゃしよう

みんなが真面目に仕事をしているとはわかっていても、職場のみんながいないときに、少しだけイチャイチャしたり…社内恋愛だからこどのスリルを味わってみてはいかがでしょうか?社内恋愛をしているのですから、たまにはスリリングなやり取りを楽しんでもみるのも対策の1つ。

こっそり恋愛を楽しむことで仕事へもモチベーションが上がったり、効率が上がるならたまには社内恋愛を職場で楽しむのも刺激的でいいかもしれませんよ。
「職場でいちゃいちゃ」はもちろん仕事をしに来ている以上おすすめの事ではありません。
それは誰しも分かっていることです。
だからこそ、このスリルを楽しむために、仕事をこれまで以上に頑張る必要があります。

仕事でミスばかり起こしているのに、反省1つ見せずに彼氏といちゃいちゃしていたら、大人の恋愛として恥ずかしいことというのは頭に入れておきましょう。
そうならないためにも、社内恋愛を力に変えて、スキルアップや仕事の質の向上に利用していきましょう。

2.2人だけのサインを決める

2.2人だけのサインを決める

image by iStockphoto

まず、社内恋愛でヤキモチを妬いていることを彼に話しましょう。
そしたら次に「ヤキモチやいてるよ」のサインと、「なんにも相手には思っていないよ」のサインをそれぞれ作りましょう。
気を付けることは、絶対にバレないような自然なサインにすること。
そしてそれを2人だけの秘密にしてやりとりをします。

たとえば、彼が社員の女の子と楽しそうに話していたら、「ヤキモチ妬いているんだけどな」サインを出して彼に素直な気持ちを伝えましょう。
そのサインを見た彼は、彼女の気持ちに気が付いて、彼女の気持ちを安心させるべく、「大丈夫」というサインを出す。
そんな特別なやり取りがあれば、「私と彼しか知らないサインなんだ」と思うことができて、ヤキモチも消えてなくなってしまいます。

社内のことを知っている2人だからこそ分かることもあるはずです。
2人にしか分からない秘密のサインを送り合いながら、仕事を進めていくことで、恋も仕事もスムーズに行くこと間違いなし!社内恋愛の状況を利用して、ヤキモチを妬かないような環境を2人で作っていきましょう。
次のページを読む
1 2