恋愛社内恋愛

どうしていいかわからない!社内恋愛のヤキモチを処理する方法

3.彼の周りに女性が多い時

社内恋愛は、他の社員にバレないように隠れてこそこそとしなければならないことが多いと思います。
もちろん悪いことはしていませんので堂々としていればいいのですが、そうもいかないのが社内恋愛の特徴。
隠れて付き合っているので、あなたが社内の誰かと付き合っていることを周りは知らない…。

このような状況では、あなたがパートナーの近くにいても、やたらと「仕事終わったら飲みに行かない?」などとお誘いをしてくる異性がいてもおかしくありません。
車内で起こっていることですから、そのことも視界に入ってしまって気になってしまいますよね。

さらに誘われたときの様子がまんざらでもなさそうだったり、楽しそうにしたりしていると、ついつい嫉妬をしてしまいますよね。
自分のパートナーにそんなことをされて嫌な気持ちにならないわけがありません。
ですので、彼の周りに女性がいてどうしようもないときは、ヤキモチを妬いてしまう原因になります。

社内恋愛でヤキモチを妬かないためには

社内恋愛でヤキモチを妬かないためには

image by iStockphoto

1.みんなに隠れていちゃちゃしよう

みんなが真面目に仕事をしているとはわかっていても、職場のみんながいないときに、少しだけイチャイチャしたり…社内恋愛だからこどのスリルを味わってみてはいかがでしょうか?社内恋愛をしているのですから、たまにはスリリングなやり取りを楽しんでもみるのも対策の1つ。

こっそり恋愛を楽しむことで仕事へもモチベーションが上がったり、効率が上がるならたまには社内恋愛を職場で楽しむのも刺激的でいいかもしれませんよ。
「職場でいちゃいちゃ」はもちろん仕事をしに来ている以上おすすめの事ではありません。
それは誰しも分かっていることです。
だからこそ、このスリルを楽しむために、仕事をこれまで以上に頑張る必要があります。

仕事でミスばかり起こしているのに、反省1つ見せずに彼氏といちゃいちゃしていたら、大人の恋愛として恥ずかしいことというのは頭に入れておきましょう。
そうならないためにも、社内恋愛を力に変えて、スキルアップや仕事の質の向上に利用していきましょう。

2.2人だけのサインを決める

2.2人だけのサインを決める

image by iStockphoto

まず、社内恋愛でヤキモチを妬いていることを彼に話しましょう。
そしたら次に「ヤキモチやいてるよ」のサインと、「なんにも相手には思っていないよ」のサインをそれぞれ作りましょう。
気を付けることは、絶対にバレないような自然なサインにすること。
そしてそれを2人だけの秘密にしてやりとりをします。

たとえば、彼が社員の女の子と楽しそうに話していたら、「ヤキモチ妬いているんだけどな」サインを出して彼に素直な気持ちを伝えましょう。
そのサインを見た彼は、彼女の気持ちに気が付いて、彼女の気持ちを安心させるべく、「大丈夫」というサインを出す。
そんな特別なやり取りがあれば、「私と彼しか知らないサインなんだ」と思うことができて、ヤキモチも消えてなくなってしまいます。

社内のことを知っている2人だからこそ分かることもあるはずです。
2人にしか分からない秘密のサインを送り合いながら、仕事を進めていくことで、恋も仕事もスムーズに行くこと間違いなし!社内恋愛の状況を利用して、ヤキモチを妬かないような環境を2人で作っていきましょう。

ヤキモチを妬いても社内恋愛の環境を利用しましょう

社内恋愛はとっても楽しいですし、仕事が楽しくなることが多いですよね。
ですが、その分相手の状況が見えてしまうので、余計な心配もあります。
ですが、社内恋愛だからこそできることもたくさんあります。
彼と話し合いながら、2人だけの素敵なルールで楽しんでくださいね。
1 2
Share: