恋の悩み恋愛

キープ女になるな!キープ女になりやすい女性の特徴8選

女性の中には、「いつも、キープ女にされてしまう」と言う人がいます。本命になりたいと思っていても、いつもキープ側になってしまう女性もいるでしょう。そんな女性には、特徴があります。キープ女から脱出したいと思っているのであれば、変わることが必要。では、キープ女にはどういった特徴があるのかご紹介しましょう。

黙っているとキープ女にされるかも?

image by iStockphoto

キープ女になっている女性の中には、自分がキープ女であることに気づいている人もいれば、気づかずにキープされている女性もいます。
どちらにしても、男性にとっては本命ではありませんから、いつ振られるか分からない立場。
幸せになることは、難しいでしょう。

しかし、キープ女から脱出することはできます。
脱出するためには、今の自分を変えることが必要。
変えるというのは、簡単ではありませんが、「幸せになりたい」「彼の本命になりたい」という気持ちがあるのであれば、いくらでも可能性があります。

まずは自分の気持ちを押し殺したり、我慢ばかりせず、ちゃんと思いを伝えることが必要。
黙り込んでいると、相手の都合の良い存在となってしまいますから、変わるためには伝えることからはじめましょう。

#1 浮気を許してしまう

image by iStockphoto

キープ女には、彼氏の浮気を許してしまうという特徴があります。
過去に、何度も彼氏に浮気をされたにも関わらず、その都度許してきた人も多いのではないでしょうか。
そんな人は、「自分が主導権を握っている」と思っているかもしれませんが、実は彼氏の単なるキープ女という存在になっている可能性があります。

浮気を何度も許してしまえば、男性にとっては「何をしても、許してくれる女」という存在になり、危機感を感じない相手となるでしょう。
そして、素敵な女性が現れるたびにアプローチし、遊ぶことになります。
遊びなら良いですがあなたが、本命が現れるまでのキープ女になってしまう可能性も高いです。

そうなりたくないのであれば、浮気を簡単に許さないこと。
一度本気で別れるくらいの対応をしなければ、あなたの立場はどんどん弱くなるだけでしょう。
浮気に気づいているにも関わらず、何も言い出せない人も、思い切って知っていることを伝え、これから先のことをゆっくりと話会うことがおすすめ。
冷静に話すことができれば、あなたの存在は逆に「気を抜けない存在」に変わることができ、今後の浮気防止ができるかもしれません。

#2 優しすぎて言いたいことが言えない

image by iStockphoto

女性の中には、優しすぎるあまり、キープ女になってしまう人もいます。
優しいため、彼氏の言うことを全て受け入れてしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、恋人として良い関係を築いていくためには、全てを受け入れてはいけません。
「嫌だな」と思うこと、「それは、間違っている」と思うことがあるのであれば、それをちゃんと伝えることも必要。
受け入れることが単なる優しさと思っているのであれば、それは大きな間違いです。
間違っていることを簡単に受け入れていれてしまえば、相手は間違ったことを知らないままこれから先歩むことになります。
そうなれば、相手は恥をかいたり、どんどん間違った方向へ進むことになるでしょう。

優しさは受け入れることだけではありません。
時には、しっかりとあなたの気持ちや考えを伝えることも必要です。

#3 連絡がなくても平気

image by iStockphoto

恋愛の進め方は、人によって異なります。
恋人ができると、毎日のように連絡を取りたい人もいれば、どんなに好きな相手であっても、毎日連絡を取らなくても良い人もいるでしょう。

実は、毎日連絡がなくても平気な女性は、キープ女にされてしまう可能性があります。
連絡を取らなくても平気ということは、その間何をしても文句を言われることがありませんから、男性にとっては都合の良い存在と感じるでしょう。
もちろん、「毎日、連絡して」という女性は重荷になってしまいますが、「ほおっておいても大丈夫」と思われる女性は女性でキープ女にされてしまう可能性があるということ。

「毎日の連絡は必要ない」「連絡がなくても平気」と思っていても、彼氏の前では「寂しい」と伝えることも、気持ちをつなぎとめるテクニックとなるでしょう。

#4 会えなくても気にならない

image by iStockphoto

彼氏からの連絡がこなくても、心配になったり、不安にならない女性の多くは、会えないこともそれほど気にならないのではないでしょうか。
頻繁にデートができなくても、「忙しいのだろう」と思っている女性も、注意が必要です。

頻繁に会えなくても平気な女性も、キープ女にされやすいタイプ。
「月に一度くらいデートしていれば、問題ない」と思われれば、その間に他の女性と会うようになるでしょう。
そして、あなたよりも可愛げのある女性、ほおっておけない女性ができれば、あなたはキープ女に格下げされ、振られてしまう可能性も出てきます。

「会いたい、会いたい」とうるさい女性も嫌われますが、あまりそっけない女性もほおっておかれる可能性が高いでしょう。
本音では、「実は、会わなくても平気」と思っていても、可愛らしく「寂しいから会いたい」と伝えれば、男心をくすぐり、「もっと大切にしなければ」と思われる存在になるはずです。

#5 押されると受け入れてしまう

image by iStockphoto

キープ女にされてしまう女性の中には、押しに弱いという特徴もあります。
異性として意識していなかった男性、恋愛対象ではないと思っていた男性でも、積極的にアプローチされることで、ついついアプローチを受け入れてしまう女性も多いのではないでしょうか。

確かに、どんなに興味がない男性でも、一生懸命アプローチされるというのは嬉しいもの。
しかし、その中にはあなたのその弱点を知っていて、近づいている男性もいます。
押せば落ちると思われてしまえば、キープ女にされてしまう可能性がありますから、注意が必要です。
自分にとって興味のない男性、恋愛対象にならないと思っている男性からのアプローチは、どんなに押しが強くてもしっかりと断ることも大切。

中には、「断ることができない」と言う女性もいますが、これでは都合の良い女性にされる可能性が高まります。
はっきりと断る強さを、身に付けましょう。

#6 男性の言いなりになりやすい

image by iStockphoto

女性の中には、彼氏ができると何でも彼氏の言いなりになってしまう人がいます。
愛情があるから、彼に嫌われたくないからという思いの人もいれば、性格的に言いたいことが言えない人もいるでしょう。

こういった男性の言いなりになりやすい人も、キープ女にされやすいタイプ。
男性の言われた通りに行動し、自分からは発言することがありませんから、男性にとっては自分勝手な行動が許される存在となってしまいます。

中には、「男性に好かれたい」「男性好みの女性になりたい」思い、言いなりになっている女性もいると思いますが、これでは男性に愛されるどころか、都合の良い女にされてしまいます。
本気で愛されたいと思うのであれば、男心を動かせる様な女になることが必要です。
次のページを読む
1 2
Share: