恋愛片思い

片思いが辛いと感じたら…乗り越える方法8選

好きな人がいる、好意を抱いている相手がいる人の中には、「片思いが辛くなってきた」と感じている人もいるでしょう。誰かを好きになれるというのは幸せなものではありますが、いつまでも一方的に思い続けるのは、辛く感じることもあります。では、片思いが辛いと思った時にはどのように乗り越えたら良いのか、その方法をご紹介しましょう。

辛いと感じたら、時には休憩を!

image by iStockphoto

好きな人ができると、誰だってウキウキするもの。
学校や職場に好きな人ができれば、学校や職場に行くことが楽しくなるでしょう。
「今日は、話ができるだろうか?」「今日は、目が合うだろうか」と毎日、ドキドキ過ごすことができるはずです。

しかし、片思いも期間が長くなると、辛いと感じるようになります。
「いつまで、一方的に思い続ければ良いのだろう?」「この思いは、叶う時がくるのだろうか?」と不安になることもあるでしょう。

そんな時は、ゆっくりと休むことが必要。
一度、本当の心と向き合って、心をほぐすことが大切です。

#1 改めて相手への気持ちを確認する

image by iStockphoto

「好き」と思える相手がいるというのは、とても幸せなことです。
どんなにタイプの異性でも、どんなに理想通りの相手でも、好きという感情が必ずしも芽生えるとは限りません。
片想いというと、切ないイメージがある人もいると思いますが、一方的な想いでも思える相手がいるというのは幸せなこと。

しかし、時には片思いが辛いと感じる瞬間もあります。
「いつまで、こんな風に思い続けるのだろう?」と思えば、不安になるでしょう。
そんな時は、改めて相手への気持ちを見つめ直すことがおすすめ。
例えば、相手のどんなところに惹かれたのか、何がきっかけで好意を抱くようになったのかを見つめ直せば、「そうだ、こんなところが素敵なんだ」という気持ちを思い出し、「この人を好きになって良かった」と感じることができるでしょう。
そして、いつの間にか辛いと感じていた気持ちも消えるはずです。
逆に、「良く考えれば、好きとは違うかも」ということに気づくこともあるかもしれません。

#2 相手の嫌いな部分を考えてみる

image by iStockphoto

「片思いが辛い」と感じている人の中には、「もう、この思いを終わりにしたい」と考えている人もいるでしょう。
片思いの期間が長くなればなるほど、もう諦めたいと思う人も多いのではないでしょうか。

そんな時は、相手の嫌いな部分を一つ一つ思い出すと良いでしょう。
「こんな癖が嫌い」「こういうところが許せない」と思うところを上げていくことで、「あれ、どうして好きになったんだろう?」と気づくかもしれません。
そうなれば、辛いと思っていた思いも自然と消えるでしょう。

逆に、「嫌いなところなんて見つからない」と思うのであれば、それだけ相手への思いが強いということ。
改めて、その思いを大切にしましょう。

#3 友達に相談する

image by iStockphoto

片想いをしている人の多くは、その思いを誰にも告げずに一人で抱え込んでいるのではないでしょうか。
好きな人ができると、その思いを隠そうとする人が多いですから、一人で悩んでいる人も多いでしょう。

しかし、片思いが辛いと感じる様になった時には、誰かに話すことがおすすめ。
誰かに話し、気持ちを聞いてもらうだけでも心が軽くなるはずです。
時には、友達から思ってもいないアドバイスを受けることもあれば、相手の知らなかった情報を知ることもあります。
仲の良い友達であれば、あなたの気持ちを知ったことで、あなたの恋愛を応援し、サポートしてくれるかもしれません。

#4 片思いの嫉妬は無意味

image by iStockphoto

「片思いをしている人がいる」と言う人の中には、そんな片思いの状態に辛さを感じている人もいます。
片思いの相手が、他の異性と楽しそうにしているところを見る度に、嫉妬している人もいるのではないでしょうか。

しかし、片思いの相手、仲良くしている異性は、あなたの思いを知らない訳ですから、どう接していてもあなたが嫉妬するのは大きな間違い。
嫉妬に疲れてしまったのであれば、その現状から抜け出すために、あなたの思いを伝えることが必要です。
それができないのであれば、嫉妬心も捨てましょう。

#5 自分なりの期間を設定する

image by iStockphoto

片想いをしている人の中には、「いつまで、こうして思い続けるのだろう?」と感じている人もいるでしょう。
こういった人の多くは、自分からアプローチする勇気がありませんから、相手からアプローチしてくれるのを待っているのではないでしょうか。

しかし、あなたが何らかの行動を起こさない限り、関係は変わりません。
そのため、自分から行動する気がなく、「いつまで、この状態が続くのだろう」と辛く感じているのであれば、自分なりの期間を設定しておくと良いでしょう。
「今年中は、相手を思い続けよう」といったように期間を決めておけば、気持ちも楽になるはず。
先が見えないというのは、誰だって不安になりますから、自分なりの期間を決めることで、その不安を消すことができるでしょう。

#6 勇気を出して告白する

image by iStockphoto

「片思いでいるのが、辛い」と感じている人の中には、自分の思いが抑えきれなくなっている人もいるでしょう。
そんな人は、勇気を出して告白してみませんか。

告白というのは、とても勇気がいることです。
失恋したときのことを考えると、怖くて勇気が出ない人も多いでしょう。
しかし、今の現状、関係を変えるためには、あなたが何らかの行動を起こすしかありません。
例え失恋してしまったとしても、あなたが告白することで、今の状況から打破することができます。
そして、例え失恋したとしても、自分の気持ちをちゃんと伝えられたことで、今の辛さから解放され、気持ちがすっきりとするのではないでしょうか。

片想いが辛いと感じている人は、相手からのアプローチを待つのではなく、自分から行動することも必要。
あなたが行動を起こすことで、相手にとってあなたの存在が大きく変わるかもしれません。
次のページを読む
1 2
Share: