ギフト・プレゼント引越し祝い

贈るタイミングは?相場は?友達に贈るおすすめ引っ越し祝い50選

友達の引っ越し!引っ越し祝いにあれこれとプレゼントを考えていると、「いくらぐらいのプレゼントがいいのかな?」「そもそもどんなプレゼントだと喜ばれるのかな?」などの疑問がわいてきませんか?そんな時に役に立つ友達への引っ越し祝いのルールとおすすめの引っ越し祝いについてご紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

引っ越し祝いを準備する前に、まずは引っ越し先の確認を

image by iStockphoto

引越し祝いの品にばかり目が行きがちですが、最初に確認しておきたいのは、「引越し先は賃貸か購入か」という点。
購入した新居に引っ越す場合は「マイホームを購入したお祝い」として引越し祝いを贈るのですが、賃貸の場合は「借り換え」のためお祝いにはあたりません。

もし感謝の気持ちとして贈りたい場合は、ちょっとしたプレゼントを渡すとよいでしょう。

新築に引っ越した場合

新築住宅や新築マンションに引っ越しをされた場合は、「新築祝い」を贈ることになります。

金額の相場は地域によっても異なりますが、5000円から1万円程度を包めば大丈夫。

贈るのは現金であることがほとんどですが、もし相手が年上など目上の方の場合は現金を送ることは失礼になるので「商品券」を贈った方がベターです。

中古住宅や中古マンションに引っ越した場合

引越し先が中古住宅や中古マンションの場合「引越し祝い」として包むことになります。

お祝いの相場は5000円から1万円程度。

相場は新築マンションの場合と変わりませんが、ご祝儀袋の表書きが異なるので気をつけましょう。

引っ越し祝いはいつ渡したらいい?

image by iStockphoto

引越し祝いを渡すのは新居にはじめて行った日か、後日郵送で贈りましょう。

後日送る場合は引っ越しが落ち着いてまた遅くもなりすぎない2週間後から1か月以内がよいとされています。

引越し祝いは現金?それとも物のほうがいい?

image by iStockphoto

引越し祝いは現金か商品券の方がベターですが、何かプレゼンを贈りたいという方もいると思います。

そんな場合には「観葉植物」や「食器」、「タオル」や「お菓子」といったアイテムがベターです。

趣味に左右されないような実用品ならばもらって困る人はいませんし、喜ばれる方も多いはず。

相手方の趣味がわかるのなら、嗜好に沿ったプレゼントを贈るのも良いでしょう。

引っ越し祝いにプレゼントを贈るときに注意すること

新築や引っ越し祝いのプレゼントに贈ってはいけないものがあるってご存知でしたか?

例えば「火」を連想させるもの、火を使うものはNG。

これは火事を連想させてしまうためで、キャンドルやライターなどは避けたほうが良いでしょう。

また壁に穴を開けなければならない壁掛け時計なども避けたほうが良いでしょう。

プレゼントを選ぶ前に確認しておきたいですね。
Next:引っ越しの疲れを癒すお菓子
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
Share: