ギフト・プレゼント還暦祝い

還暦おめでとう!失敗しないお祝い選び&マナーや相場は?

生まれた年と同じ干支にかえる満60歳の還暦のお祝い。今まで苦労を乗り越えてきた人生の節目のお祝いとして、いつもの誕生日より盛大に祝いましょう。ここでは、還暦のお祝いのプレゼントとしておすすめのものを紹介します。両親や祖父母、上司などに贈る際に参考にしてください。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

還暦のお祝い、どんなふうに祝う?

image by iStockphoto

昔は「人生50年」と言われ、還暦まで元気でいることは珍しい時代でしたが、平均寿命が延びた現代では、60歳を超えても元気な人も多くなりました。
そのため、現役で活躍している人を老人扱いするのはかえって失礼にあたるので、還暦祝いはあまりおおげさなものにはせず、いつもの誕生日より少し盛大に祝うくらいが良いでしょう。
本格的に祝うのは、古希(70歳)または喜寿(77歳)あたりからというのが現代的です。

どんなものを贈ると良い?

image by iStockphoto

贈り物には赤いちゃんちゃんこや頭巾、座布団を贈る風習がありますが、最近では年寄りじみて嫌がる人や、それよりも自分の趣味に合ったものや日常で使えるものを貰った方が嬉しい人もいるので、習わしにとらわれなくても大丈夫です。

また、普段離れて暮らしている両親や祖父母には、自宅に子どもや孫たちが集まって元気な顔を見せたり、旅行に一緒に行ったりしてみんなで楽しく過ごすことも何よりのお祝いとなりますね。

還暦祝いの相場は?

image by iStockphoto

両親には1~10万円、祖父母には1~3万円、親戚には5000~2万円、その他の人には5000~1万円のものを贈る人が多いようです。
現金で贈る場合は、紅白か金銀の蝶結びの水引で、のし付きの祝儀袋を使い、表書きは「御祝」「寿」「祝還暦」などとします。

贈ってはダメなものはある?

image by iStockphoto

還暦のお祝いには、「死」や「苦」、「老い」を連想させるものを贈るのは避けましょう。
例えば、日本茶(香典返しによく使われ、弔事を連想させる)、椿(首から落ちることから「死」を連想させる)、老眼鏡や杖(「老い」を連想させる)、櫛(「苦」「死」を連想させる)、履物(「相手を足で踏みつける」という意味があるため目上の人への贈り物にはふさわしくない)などは、相手が望まない限りは贈らない方が良いでしょう。

昔からの風習、赤いもの

image by iStockphoto

赤には魔除けの意味があり、昔は産着に赤色が使われてきたため、生まれた年の干支にかえる(赤ちゃんに戻る)還暦に赤いものを贈る風習があります。
還暦のお祝いと言えば、子どもが羽織るものを意味する赤いちゃんちゃんこが定番ですが、現在では赤いちゃんちゃんこを贈られても喜ばない人が増えてきています。
その代わりに、赤いシャツや小物をプレゼントすると良いでしょう。

#1 普段からも着られる♪赤いポロシャツ

LACOSTE(ラコステ) シリーズ カジュアルウェア メンズ ラバーワニ ポロシャツ 無地 半袖  (7, 赤) [並行輸入品]

photo license by Amazon.co.jp

幅広い年齢層に人気があるラコステのポロシャツなら、どんなスタイルでも合わせやすいですね。
日常的に着ることができる1枚です。
IMAGE

LACOSTE(ラコステ) シリーズ カジュアルウェア メンズ ラバーワニ ポロシャツ 無地 半袖  (7, 赤) [並行輸入品]

Amazonで見る
Amazonで詳しく見る

#2 おしゃれのワンポイントに!赤いスカーフ

.Y 横浜 スカーフ シルク スカーフ 花柄 正方形 スカーフ 母の日 チューリップブーケ ディープレッド

photo license by Amazon.co.jp

派手で敬遠されそうな色の赤ですが、こちらのスカーフなら落ち着いた色で使いやすそう♪いつまでもおしゃれを忘れないでいてほしいですね!
IMAGE

.Y 横浜 スカーフ シルク スカーフ 花柄 正方形 スカーフ 母の日 チューリップブーケ ディープレッド

Amazonで見る
価格・情報の取得:2017-12-21Amazonで詳しく見る

#3 誰でも使える、赤い傘

赤い洋服やファッション小物はちょっと使いづらい方でも、傘なら取り入れやすいですね。
自動開閉のものや和風のものなどバリエーションも豊富です。
デザインだけでなく質も良いので贈り物におすすめ♪
次のページを読む
1 2 3 4
Share: