ギフト・プレゼント退職祝い

日頃の感謝を込めたメッセージカードと共に。退職祝いのおすすめ50選

退職でお世話になった方とお別れするのはいつの時も寂しいものです。日頃からお世話になった方には、感謝の気持ちを込めて素敵なプレゼントを贈りたいですね。 でもいざプレゼントの準備を始めると、「どんなものをプレゼントにしたら喜んでくれるの?」「相場はいくらぐらい?」「どんなメッセージを添えたらいいの?」と疑問が湧いてくるもの。 そんな時に役に立つ退職祝いを贈るときのポイントと、おすすめプレゼントについてご紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

退職祝いを準備する前に確認しておきたいポイント

image by iStockphoto

さあ退職祝いの準備!と張り切る前に退職祝いのポイントをおさらいしておきましょう。
まず大切なのは贈る相手が定年退職なのか、転職なのか、それとも寿退職なのかということ。

定年退職であれば、退職後の時間に楽しめるようなものを選ぶのがベターです。

また転職の場合は次の職場で使えそうな、実用的なプレゼントが喜ばれますよ。

寿退職の場合は新生活にふさわしいアイテムを選びましょう。
夫婦二人で楽しめるものなどもおすすめです。

退職祝いの相場はいくらぐらい?

image by iStockphoto

退職祝いを準備するときに気になるのが、予算。
相手の負担になるような額ではなく、それでいて質の高いものを選べるような予算にしておきたいですよね。
実は退職祝いの場合、贈る相手との関係や年齢によって予算は変わってきます。

・同僚や同期の場合

20代~30代 3000円~5000円

40代以上 5000円~10000円

・上司や先輩の場合

20代~30代 4000円~5000円

40代以上 5000円~10000円

一般に年配かつ目上の方にプレゼントを贈る場合は、少し高めの予算で準備しておいたほうがいいでしょう。

意外と知らないことも?退職祝いのタブー

image by iStockphoto

退職祝いには失礼に当たる贈り物があります。
準備する前にきちんと確認しておきましょう。

例えば「くし」。
女性にプレゼントする場合に選び勝ちですが「苦(く)」や「死(し)」を連想させるとして贈り物としてはタブーとされています。

まは「ハンカチ」もタブー。
漢字に直すと「手巾(てぎれ)」となり、お祝いとしては避ける場合が多いようです。

また目上の方にプレゼントを贈る場合、万年筆といった筆記用具もNG。
「勤勉」を薦める意味合いがあるためで、目上の方に贈ってはいけません。
また現金や金券もNGです。

退職祝いのメッセージはどんなものにすればいい?

image by iStockphoto

退職祝いのプレゼントが決まったら、準備したいのが寄せ書きやメッセージカード。
一緒に働いていた時のエピソードなどを交えて、感謝の気持ちを言葉にしましょう。

とは言っても「良いメッセージ」が思い浮かばない…なんてこともありますよね。
以下では定年退職される方、転職される方、寿退職される方それぞれの場合の文例をご紹介します。

定年退職する方へのメッセージ

定年退職される方にはこれまでの感謝の気持ちと第二の人生を応援する言葉をメッセージとして贈りましょう。
以下は文例です。

「ご定年退職、誠におめでとうございます。
長きに渡り、親切ご丁寧にご指導くださり、誠にありがとうございました。
これからさらなるご活躍ならびに明るく楽しい生活を送られることをお祈りいたしております。」

「長期間のお勤め本当にお疲れ様でした。
仕事に悩んでいるときに経験に基づいたアドバイスを頂いたこと、心から感謝しております。
どうぞ今後ともお体ご自愛ください。
楽しい日々を過ごせられますよう心からお祈り申し上げます。」

転職される方へのメッセージ

転職される方にこれまでの感謝の気持ちと次の仕事への応援の気持ちをメッセージにしましょう。

「長い間本当にお疲れ様でした。
勤務中は大変御世話になりました。
〇〇さんが退職されると少し寂しくなります。
次の職場でも、〇〇さんの手腕を発揮して頑張ってください。
ご健康とご多幸をお祈り申し上げます。」

「いつも厳しく暖かく指導していただき、ありがとうございました。
最初は退職されると聞いて正直驚きました。
新しく挑戦をされるということで、今後の躍進とさらなるご発展を心よりお祈りいたします。
お身体には十分お気を付け下さい。」

寿退職される方へのメッセージ

寿退職される方にはこれまでの感謝の気持ちと結婚のお祝いへの言葉をメッセージにしましょう。

「長い間にわたり本当にお世話になりました。
そしてご結婚おめでとうございます。
苦労は半分に、喜びは倍に、そんな素敵な家庭を築いていってくださいね。
これまで本当にありがとうございました。」

「長い間本当にお世話になりました。
いつも職場のムードメーカーだった○○さんがいなくなるのだと思うと寂しくなります。
ご結婚されて環境も変わられるとのこと、どうぞお身体にお気を付けください。
新婚生活を心から楽しめるよう心よりお祈り致しております。」

#1 退職祝いは花束&メッセージカード+プレゼント

image by iStockphoto

「退職祝いのポイントは分かったけれど、どんなものを送ったらいいのかわからない」という方も多いはず。
そんな場合に参考になるプレゼント例をご紹介します。

花束はあると場がぱっと華やぐので、必須アイテム。
花束にプラス退職される方の状況に応じたプレゼントを用意しておくと良いですよ。

【花束】まずは定番中の定番から

image by iStockphoto

花束は感謝の気持ちを表すプレゼントとして定番中の定番。
他にプレゼントを用意する場合でも、必ず花束は用意しておきましょう。

また花の中でもピンクは「感謝」という意味があるため、退職祝いにぴったりです。

#1 おすすめ花束その1「そのままブーケ」

今が旬の季節の新鮮な生花の花束です。
自立する花瓶要らずの花束ギフトなので、もらった人もうれしい一品。

カラーバリエーションも豊富なのがうれしいポイントです。

#2 おすすめ花束その2「ミニブーケ」

おまかせで素敵なブーケをアレンジしてくれます。
花束かアレンジメントのどちらかを選ぶことができ、イメージをエレガンス、スタイリッシュ(アレンジメント)、スタンダード、ブーケ風(花束)もしくはおまかせから選択。
お祝いのイベントごとにふさわしいデザインを贈ることが可能です。
Next:おすすめ花束その3「ピンク アレンジ」
次のページを読む
1 2 3 4
Share: