かわいくなるダイエット恋愛

【女性に人気のダイエット‼︎】テレビにも取り上げられる女性に人気のダイエット方法3選

夏が近づき、ダイエットをしなければならない季節になりました。あなたはどのようにして痩せますでしょうか。運動を選びますか?それとも食事制限を選びますか?ダイエットの方法も数多くあり、どのダイエットをしたら良いのかとても迷いますよね。最近はテレビ番組でもダイエットの特集がたくさん組まれています。その中でも、某テレビ番組で取り上げられていたダイエット方法のランキングを元にどのようなところが良いのか解説していきたいと思います。

その1 水分を多く摂る‼︎

image by iStockphoto

まず身体の主な構成要素である水分を多く摂ることが推奨されています。
水分は摂りすぎてしまうと、水太りをしてしまったり、むくんでしまったりするイメージがあるかもしれませんが、それはあくまでも摂り方の問題なのです。
水分はこまめに、1日かけてたくさん飲んであげると良いと言われています。
水分をこまめに摂ってあげると血液量が増えます。
血液は、体の循環を良くしたり、免疫力を上げたり、代謝を良くしたりしてくれます。
つまり水分が摂れていない、満たされていないと代謝は良くならず、痩せづらい身体になってしまうのです。
代謝を上げると言うことは、ダイエットではかなり大事ですね。

また、水分は何もしていなくても、身体から約1.5リットルから2リットルが放出され、身体を動かしている人であれば約2リットル以上もの水分が放出されています。
ですので、水分が2リットル取れていても放出量と相殺されてしまい、水分が足りなくなってしまうのです。
水分を摂る目安は、2リットル前後を摂るように心がけることが良いと思います。
また、水分に満たされると、皮膚に潤いが出ますので女性は特に水分の必要性が増えることでしょう。

その2 痩せやすい・太りづらい食べ物を食べる‼︎

image by iStockphoto

食べ物の中でも、「カロリーが高い食べ物・低い食べ物」や「身体に良い食べ物・悪い食べ物」などが多く存在しています。
その中で、一般的に良いと言われているもの、また、テレビで女性が痩せることが出来た食べ物を紹介していきます。

とその前に、カロリーについてお伝えしたいと思います。
主に、三大栄養素は「炭水化物・たんぱく質・脂質」の3種類に分類されます。
各々、炭水化物とたんぱく質は1gあたり約4Kcal、脂質は1gあたり約9Kcalと言われていますので、単純に脂質の多いものを食べてしまうとカロリーを多く摂ってしまう形になります。
脂質の多いものを多く摂ることは控えましょう。

また、炭水化物(糖質)を多く摂ってしまったり、消費出来ないと、身体の性質として糖質が脂肪に変わり、その脂肪を体内に溜め込んでしまうので注意が必要となります。

と言うことを押さえ、痩せやすい食べ物を探っていきましょう。

ダイエットで推奨されている食べ物は、納豆・牛乳・鶏肉などのたんぱく質と、緑黄色野菜です。
いずれもカロリーが少ない上に、脂肪に変わる要素が少ない食品であるため、非常にダイエットに重宝します。
また、それにプラスして「カプサイシン」と言うものをテレビではフォーカスをしていました。
カプサイシンと言うのは、唐辛子などに含まれている辛味成分の1つであり、摂取をすると代謝の向上や脂肪燃焼効果を引き出してくれます。
よって、最近の女性は、野菜・水分・そしてカプサイシンが摂れる「脂肪燃焼スープ」と言うものを作るみたいで、その脂肪燃焼スープを飲むと、身体がポカポカして温まり、代謝が上がり、水分も取れて痩せやすくなると言うことです。

その3 姿勢を意識する‼︎

image by iStockphoto

そして最も大事なことは、良い姿勢を意識すると言うことです。
背筋を伸ばしたり、胸を張ったり、お腹を引っ込ましたりすることが主に挙げられます。
逆に悪い姿勢の例して、猫背である、お腹が出ている、骨盤が傾いているなどがあります。

なぜそのような姿勢が悪いのかと言うと、身体の歪みが出てしまうことによって、血液循環や代謝が悪くなってしまうからです。
近年では、スマートフォンやパソコンの普及により、猫背の方が爆発的に増加しています。
意識して姿勢を直さなければならないのです。
先ほどからも述べています通り、循環や代謝が悪くなってしまうと、いくら食事制限をしても、運動をしても痩せません。
そのようなことをしている場合はとても効率が悪くなってしまいもったいないです。
猫背になってしまっていると思った時は姿勢を正すように意識していきましょう。

番外編‼︎ ダイエットに対するあなたの姿勢は?

image by iStockphoto

当たり前のことではありますが、あなたはダイエットをする気がありますか?また、ダイエットを何の目的でしますでしょうか?どのようなダイエットをした後の目的やゴール設定がしっかりとできていないと、ダイエットの効率は一気に落ちてしまいます。
なぁなぁにダイエットをしてしまうと効果は出づらいです。
しっかりとあなたはどうしてダイエットをしたいか、また、しなければならないかをしっかり念頭に置いて取り組んでいてもらえればと思います。

何でも続けることが大事!

image by iStockphoto

何事もそうだとは思いますが、続けていくことが一番大事です。
目標設定をせずに、ダイエットをしていくとダイエットの効率が悪くなってしまい、痩せづらくなってしまいます。
是非今回お伝えしたことを参考にし、ダイエットを行ってみてはいかがでしょうか。
また、いろいろなダイエット法があると思いますので、自分自身に合ったダイエット法を選び続けてみてください。
Share: