占い

占いを恋愛に活かすコツは?当たると評判の占い師に診てもらいました!

占いは好きだけど、対面で占い師に診てもらうのってちょっとハードルが高かったりしますよね。私もそうでしたが、「とにかく当たるから!」と友人に勧められ、数年前に人気だと評判の占い師2人に恋愛関係を診てもらいに行きました。友人たち5人もみな同じ占い師に診てもらいましたが、その結果は…?占いから何年もたった今、あらためてその結果を検証し、どうしたら実際の恋愛に占いを活かすことができるのかについてのコツを見ていきたいと思います。

占いに行く前に心構えを

image by iStockphoto

特に対面式の占いに行くのが初めての場合、ちょっと緊張しますよね。
まず、占いに行く前に準備をしましょう。
何を相談したいのか、あらかじめ頭の中で整理するなり、書き出すなりしておきましょう。
さらに必要なのが心構えです。
何か迷っていることがあって占い師に相談したいという場合もありますが、ある程度自分の中で答えを出しておくくらいにはしたいもの。
そうでないと占い師の答えにすべてをゆだねることになってしまいます。
それで事態がうまくいけばいいのですが、そうでなかった場合に、「あのとき占いの通りにしていなければ…」なんて後悔することにもなりかねません。

私が初めて占いに行ったときの相談内容は、「長年付き合っている彼氏がいるけれど結婚したいという気にどうしてもなれず、ほかに少し気になる人ができてしまったので別れようかどうしようか迷っている」というものでした。
でも、もう私の中では9割方別れよう、と決めていました。
あとはもうひと押し誰かに背中を押してもらいたかったのです。

診てもらう時は先入観なく、まっさらな気持ちで

image by iStockphoto

さて実際に占い師に診てもらうときですが、先ほどの心構えは一旦片隅に置いておき、先入観なくまっさらな気持ちで診てもらうようにしましょう。
当たるという占い師だから何か凄いことを言ってくれるに違いない、などと思っているとアドバイスを冷静に受けることはできません。
また逆に、どうせインチキかもしれないなどという疑いの気持ちを持った状態ではせっかく良いアドバイスをしようと思っている占い師から良いアドバイスをもらえないかもしれません。
占い師もプロですし、かなり多くの人を診ています。
そのような先入観を持っている状態だということは簡単に見抜けてしまう人もいるようです。

私はまず渋谷区某所にある有名な占い師に診てもらいましたが、会ってすぐに、「あなた心配性ねー。
心配ばかりしていると心配している内容を実現させちゃうのよ。
今日から心配するのをやめなさい」とまず言われました。
実際私はかなりの心配性だったので、言いあてられて驚きました。
「占いなんて本当にあたるのかなー?」とかなり半信半疑な気持ちで行った私ですが、次々と自分がまだ説明していないことを言いあてられて動転してしまいました。
こんなに言いあてられるのだから、未来のこともすべてお見通しに違いない!などという心理状態になってしまいました。

すべての言葉をうのみにしない

image by iStockphoto

ついつい占い師のペースに引き込まれると、すべての言葉をうのみにしそうになってしまいます。
でも、いったん家に帰ったら言われたことを頭の中で整理して冷静になりましょう。
私への占い師のアドバイスは「長年付き合った彼のような人と別れると後で結局後悔することになるのよね。」と「今あなたがほかに気になっている人は、とても頼りになる人だから、あなたはずっとこの人を頼りにして生きていけるわ」というものでした。
言われた際は「そうか、今の彼と別れると後悔することになるのか…」とその言葉ばかりが頭に引っ掛かり、別れるのをやめようかなどと思いつめました。

でもよくよく冷静に占い師のアドバイスを考えてみると、今の彼と好きな人のどちらを選んだとしても問題ないようなアドバイスです。
私は占い師のアドバイスが気になりつつも結局彼氏とは別れてしまいました。
ですが、その後一度もそのことを後悔したことはありません。
何年もたった今も後悔していないので大丈夫でしょう(笑)。

占い師は予言者?それともカウンセラー?

image by iStockphoto

彼氏と別れたのち、好きな人とはなかなか進展せず、今度は港区某所にあるかなり当たると評判の占い師に診てもらいました。
その占い師は私がまだ何も説明しないうちに、「あら、あなたとても心が安らぐようないい彼氏と付き合ってたのに、別れちゃったのね」と一言。
さらに、「その方、長男だったでしょ?」「こんな職業目指してたでしょ?」と次々にぴたりと言いあてました。
彼の名前も生年月日も何も伝えてないにもかかわらずです。
占いも二回目なので少し冷静に聞くことができたものの、驚きを隠せない私。
さらに「今あなたが好きな人はあなたのことをとっても好きになってくれるから大丈夫!」と言われました。

これだけいろいろぴたりと言いあてる占い師がいうのだからきっと大丈夫なのね、と自信を持っていましたがその恋の結果は…うまくいきませんでした(涙)。
同様にその占い師に診てもらった5人の友達も、何も説明しないのに現状を次々と言いあてられましたが、未来の予測で当たったのは2割程度。
そう考えると、これだけいろいろと言いあてられる占い師でさえも未来は予測できないのだな、というのが正直な感想です。
占い師は、言ってみれば予言者というよりはカウンセラー的な役割と思った方が良いかもしれません。

未来の予測をアテにし過ぎない

image by iStockphoto

結局のところ占いに行って一番役に立ったな、と思ったアドバイスは渋谷区の占い師に言われた「今日から心配するのをやめなさい」というアドバイスです。
そのほかにも「男性を選ぶときは現在のステイタスばかりに惑わされないで」、「女性も今の時代の恋愛は待っているだけじゃだめよ、自分から行かないと」、「自分の人生は自分で選んでつかみとらないと」などというアドバイスが心に残りました。
アドバイスに従って実践してみましたが、自分の人生にとってプラスに働くアドバイスだったと思います。

未来の予測に関しては、信じすぎると危険な側面も。
「好きな人が自分のことを好きになってくれる」という占い師の言葉を信じたいという思いから、結局2年近くもその相手に片思いしてしまい、20代の貴重な時間を無駄にしてしまいました…。
未来のことはよく当たるという占い師でさえもなかなか当てられないのだから、未来の予測をアテにしすぎない方がよさそうです。

アドバイスを上手に取り入れて恋愛運アップ!

占い師に診てもらうメリットは、1. 相談することで自分の考えを整理できる、2. 気付かなかった自分の深層心理を気付かせてくれる、3. 決断を迷っているときに背中を押してくれる、などがあると思いますが、やはり自分にとってプラスになるような普遍的なアドバイスをしてくれるというところが大きなメリットでしょう。
多くの人間を日々診ている人気の占い師は、やはり洞察力に優れていて人を見る目があり、相談者にとって必要なアドバイスを上手にしてくれる存在とも言えます。

私は占い師のアドバイスを実践し続けた結果、少しずつですが恋愛運がアップしたと感じています。
普遍的なアドバイスは上手に取り入れて、ご自分の恋愛に活かしてくださいね!
Share: