彼女のこと恋愛結婚

男性のこんな言動がきっかけ!女性がこの人と結婚したいと思う瞬間とは?

女性がこの人と結婚したい!と思う瞬間とはどんなものでしょうか?私も過去に何度もそのような瞬間がありました。男性の言動がきっかけで、あるときふと「この人と結婚したい」と思うようになる…。そんな瞬間について、自分の経験や女性たちへのインタビューをもとにご紹介していきたいと思います。彼女がいるけれどなかなか結婚したいと思ってくれない、そんなお悩みを持つ男性の皆様必見です!

子どもを持つ友人への優しい行動

image by iStockphoto

将来子どもが欲しいと思っている女性にとって、彼氏が子ども好きか、子どもや子持ちの女性に対して優しくできるかというのはかなり気になるポイントです。
どんなに好きな相手であってもそこがクリアされなければ結婚しても大変な思いをするかもしれない…女性はときにそんな心配をしています。

私が以前付き合っていた彼はとても子供っぽいタイプで子どもが好きそうには見えませんでした。
この人と結婚しても大丈夫かしら、と心配していた私ですが、ある時の彼の行動で突然彼と結婚したい!と思うようになりました。
それは彼と一緒に、子持ちの友人たちとのバーベキューに参加した時のこと。
帰る際にベビーカーを押していた友人が、数段の階段をのぼれずにかなり遠くのスロープまで行こうとしていた時に、彼が「僕がベビーカー持って階段登るから大丈夫ですよ」と言ってベビーカーを運んでくれたのです。
それもとても自然な様子だったので、急に彼のことがさらに素敵に見えました。
「将来いいパパになってくれそうだな」というのは女性にとって大きなポイントになります。

苦手な家事を頑張っている

image by iStockphoto

家事が苦手な男性というのは別にいいのですが、そのレベルがあまりにもひどいと一緒に生活して大丈夫かな?と女性は心配になるもの。
お湯も沸かせない、部屋が汚すぎる、洗濯物は何日も干しっぱなし、などは見ていて少しがっかりしてしまいます。
ただ、苦手でもそれを克服しようと頑張っている姿を見ると微笑ましいですし、少しでも努力する姿勢を見せてくれると結婚しても大丈夫そう、と思えます。
むしろあまりにも家事が得意で、女性の自分よりもできそうなんていうよりも好感度が高い可能性も。

私が以前付き合っていた彼氏はとても掃除や片づけの苦手なタイプでした。
あまりの部屋の汚さに遊びに行くのがためらわれるほどのときもあったほど。
私は常々、「もう少し片づけて掃除してくれると嬉しいんだけどな」と言っていました。
そんなあるとき、彼は一念発起して部屋を見違えるほど綺麗に掃除してくれたのです。
私が大げさに褒めると、その後は定期的に掃除するのを習慣づけてくれたのか、いつ遊びに行っても綺麗な状態に。
このような努力する姿を見ていたら、この人と結婚したい!と思うようになりました。

倹約家だけれどケチではない

image by iStockphoto

浪費家の男性も困りますが、かといってケチな男性もイヤ。
わがままかもしれませんが、大半の女性はそんな風に思っています。
勝手な理想ですが、「倹約家だけれどケチではない」男性を見ると、結婚したら幸せな結婚生活が送れそうと想像することができます。
では、倹約家とケチの違いはどこにあるのでしょうか?まず倹約家というのは「無駄なところにお金を使わない」こと、ケチというのは「必要なところにさえお金を使わない」こと、と私は考えています。

私の夫は非常な倹約家で、何か買い物をする際にはネットなどで徹底的に比較し1円でも安いところで買い物しようとする人です。
付き合った当初は、ひょっとしてケチなのかしら?と心配していました。
でも、夫は私や家族、周りの人への出費は全く惜しみません。
「自分に使うお金は徹底的にケチになるけど、周りの人に使うお金に関してはケチになりたくない」という夫の発言を聞いたとき、この人と結婚したい!と思いました。
結婚しても夫のそのスタンスは変わっていないので、正解だったなと(笑)思っています。

やってみたら料理上手

image by iStockphoto

料理がとても好きで趣味のように思っている女性にとってはあまり気にならないポイントかもしれません。
が、たいていの女性は結婚後すべての食事を自分が作るということに少なからずプレッシャーを感じています。
簡単なものでもいいからたまには夫が料理をしてくれたら、と思いますよね。
最近では料理が好きで得意な男性も増えているようですが、中には全くやったことがないなんていう男性も。

友人の話ですが、友人の彼もそうでした。
料理は全くの未経験、でも食べることは大好きで料理に興味はあるとのこと。
試しに料理してみたら?と友人が勧めたところ、ネット上のレシピサイトや料理の動画サイトを真剣に見始め、見よう見まねで料理の練習をし始めました。
何回か練習したのちに、「そこそこうまくなってきたから試食してみて」と言うので食べてみたところ、これが意外にも上手!だったとか。
料理を始めたばかりでこんなに上手に作れるというのはセンスがあるのかも?と思い、たまにこんな風に料理してくれたらいいな、結婚してもいいかなと思えたそうです。

自分の両親も大切にしてくれる

image by iStockphoto

結婚したら相手の両親との関係がうまくいくかはとても気になりますが、同時に彼と自分の両親がうまくいくかも気になりますよね。
彼は私の両親を自分の両親と同じように大切にしてくれるかどうか?というのは、結婚する上で大きなポイントになると思います。
実際に結婚した友人からは、だんなさんが自分の両親ばかりを優先し、彼女の両親にはあまり親切でなかったことで関係がこじれた、なんていう話も聞いていました。

以前、私が彼とデートの約束をしていた時に母親が階段で転んで怪我をしてしまったことがありました。
幸い怪我自体は大事にならずに済んだのですが、家事をするのが大変そうだったのでデートをドタキャンしてしまいました。
彼はそんなときにいやな顔一つせず、しばらくは家事が大変そうだから手伝ってあげたら?と言ってくれました。
しかも、しばらく料理も大変だろうからとレンジだけで簡単に調理できるお惣菜セットをお見舞いに送ってくれたのです。
このように私の親も大切にしてくれる人と結婚したい!と思った瞬間でした。

具体的に幸せな結婚生活をイメージさせてくれる

結婚したいと思う瞬間についてご紹介してきましたが、結局のところ具体的に幸せな結婚生活をイメージさせてくれることが重要、と思います。
パートナーとして一緒に暮らしていくうえで心配な要素をひとつひとつ減らしてもらえると、女性は安心することができますよ。
今の彼女と結婚したいと思っている男性の皆様、よかったら実践してみてくださいね!
Share: