かわいくなる女子力

自分磨きの旅に出よう!心が豊かになる一人旅のススメ

毎日同じことの繰り返しにあきてきた、毎日忙しくてただ追われる日々、たまには日常を忘れてどこかへ行きたい。そんな風に思うことってありません?社会人ともなれば、なかなか休みもとれないし結局疲れて寝るだけの休日を過ごす、なんて人も多いのではないでしょうか?そんな方、悩んでないで今すぐ旅に出てみませんか?それも一人旅に!旅をしたいと考えている人、必見です。

一人旅のススメ

image by iStockphoto

一人旅と聞くと、なんとなく寂しい、かわいそうなんてイメージあります。
どこかへ行くなら大好きな彼や友人、家族と一緒の方が楽しいこともたくさんあるけれど、1人旅って実は想像以上にあなたを何倍も成長させてくれるきっかけにもなるのです。
どこへ行くにも、何をするにも当たり前のようにひとり。
一度その自由さを知ってしまうと、一人旅にはまってしまうほど快適なんです。
人間的に成長もできて自由も感じられる一人旅、今回は女性にお勧めの一人旅プランをご紹介しちゃいます。

新たな世界を知って視野を広げる -世界三大仏教遺跡-

image by iStockphoto

これまで見たことのない景色や体験したことのないことを体験すると、思いのほか自分の視野が広がるもの。
たとえば、日本では絶対お目にかかれないような景色のある国へ行く。
近場でおすすめなスポットがあるのがアジア(東南アジア)地域。
世界三大仏教遺跡の、クメール王朝時代に建設された、カンボジア「アンコールワット」、大小3000もの仏塔が広大に広がる、ミャンマー「バガン遺跡群」、世界最大級の仏塔がある、インドネシアの「ボロブドゥール遺跡」。
どこを選んでいっても間違いなくその壮大なスケールに感動することは間違いなし。
アクセスしやすいのは、カンボジアやインドネシア、日本からも割と近いので短期間で行けちゃうのが便利。

この3カ国のどれをとっても遺跡だけでなく観光地として最高の場所なので、リフレッシュしたい!と思う人にとっては最高の旅になるのでは?

とにかく贅沢に好きなことを楽しむ -スパやマッサージで女磨き-

image by iStockphoto

海外は日本よりも安く極上のスパやマッサージができるのがなんといっても魅力。
ストレスが溜まって疲れた体を癒すために、スパやマッサージで自分を思いっきり甘やかせる旅はいかが?のんびり贅沢しながら、すべすべのお肌になってキレイにもなれて女磨きできちゃうなんて一石二鳥。

とことん安いスパやマッサージをしたいなら、タイやベトナム、バリ島などがおすすめ。
これらの国は、質の良いマッサージを低価格で受けることができ、なおかつ食べ物もヘルシーなものが多いので体にもよさそう。
さらに、気候が夏なので開放的なおまけに寺院巡りもできちゃうから観光としていくのもよし。
スパだけじゃなくて楽しむところが満載です。

贅沢に旅したいと考えているならハワイ!ちょっとお値段は高めだけど、ハワイを代表するスパ「ロミロミマッサージ」は受ける価値あり。
ロミロミはハワイの王族を癒すためにできた門外不出の技術だったんだそう。
ハワイなら美しいビーチも自然もあるし、治安もよくていうことなし。

アートや歴史で意識を高める -世界三大美術館-

image by iStockphoto

ちょっと遠出になってしまうけど、普段触れることのないアートに触れる機会がほしいならば世界でも有数な美術館へGO!世界三大美術館の中でもっとも有名な、フランス・パリにある「ルーブル美術館」。
1日では周り切れないほどのコレクションがあります。
国王の宮殿だった建物を美術館にしているので敷地も広大、建物自体にも歴史を感じます。
これまで教科書やテレビでしか見たことのなかった有名な作品が当然のように展示されているからこれまたびっくり。

また、何度訪れても新たな展示物を発見するほど広い、アメリカ・ニューヨークにある「メトロポリタン美術館」もおすすめ。
ニューヨークならオペラ鑑賞など美術館のほかにもとことんアートに触れる機会があります。
そして世界三大美術館としてあまり日本人には馴染みのないロシア・サンクトペテルブルクにある「エルミタージュ美術館」は、日本からの直行便がないのでちょっとアクセスしにくいけど、広大でここもまた1日では周りきれないほどの美術品が展示されています。
どこに行っても、アートな世界に浸れそう。

海外でスキルや経験を通じて一回り成長

image by iStockphoto

次は、どうせ貴重な休みを使って海外へ行くならば、観光するのではなくて何かを得たい!スキルを身に付けたい!一回り成長して帰国したい!そんなやる気に満ちた人にお勧めしたい、海外自分磨きの旅をご紹介しちゃいます!

語学留学で仕事スキルアップ!超短期留学

image by iStockphoto

海外に行けば当然のように日本語が通じない、英語やフランス語、スペイン語などある程度身に付けたいところ。
でも長期間留学しないと意味がないでしょ、たった数日間だけじゃなんも意味がない、って語学習得は想像以上に難しいし簡単ではないというイメージは誰しもあるはず。

たしかに、語学習得にはある程度の期間留学する方がいいし、数日間の経験でペラペラになるほど甘くもない。
でも、短期間(数日)だって全く意味がないというわけではありません。
たとえば、行く前に日本で少し勉強してから行けば習得できる量や、スムーズさは全くちがいます。
それに、海外の授業は当然のごとく外国人と一緒、日本語も一切なし。
そういう経験って日本の英会話学校ではなかなかできないので、なにより度胸がつく。
TOEICなどのスコアアップだって目指せます。

外国語を話すことに自信がなく抵抗がある人でも、数日間学校に通ってれば自信がつきます。
それに、海外の友達ができれば帰国してからもSNSなどで交流できる。
まさしく貴重な体験。
語学学校は3日間などの超短期コースもあるので、手軽に受けることができますよ。

ホームステイで海外文化に触れる

image by iStockphoto

語学留学と同じくらい貴重な体験ができるのが、ホームステイ。
実際に海外の家庭に滞在することで、普段触れることのない生活体験ができます。
ホームステイは、語学学校のコースに組み込むことが一般的で、ホームステイしながら学校に通うというのがベター。
もちろん、学校には通わないけれどホームステイはしてみたいという人も、今ではさまざまなプログラムがあるので観光と組み合わせたりすることも可能。
ホームステイをするならば、日本文化に触れることのできるお土産を持参して日本文化を知ってもらいましょう。

また、ホームステイはちょっと、という人ならばホテルではなくB&Bに宿泊してみて。
B&Bとは、ベッド&ブレックファーストの略。
ホテルよりも規模が小さく、個人経営のところが多いので宿泊しながら現地の人との交流もできます。
日本でいえば、民宿のようなイメージ。
宿泊料金も安価なところが多く、アットホームな雰囲気を体験できます。
次のページを読む
1 2
Share: