ケンカトラブル別れる恋愛浮気

浮気されたらどうする?まずは自分の気持ちと向き合おう!

信頼している相手に裏切られるというのは、とても辛いことです。恋人に浮気されれば、誰だってショックを受けるもの。そして、同時に「これからどうしたら良いだろう?」と迷うのではないでしょうか。浮気が分かると、焦ってしまう人も多いですが、まずはしっかりと自分の気持ちと向き合い、後悔のない道を選ぶことが大切です。

浮気が分かった時、嫉妬心を覚えたか?

image by iStockphoto

彼氏や彼女の浮気が分かった時、二股されていると気づいた時、パニックになる人も多いでしょう。
怒りで、正常な判断が出来ずにすぐに別れを決断する人も少なくありません。
しかし、後々後悔しないためには冷静な判断が必要です。

まず、浮気が分かった時、あなたはどう感じましたか。
嫉妬心を感じたのであれば、相手に愛情がある証拠。
単に「裏切られた」と思うのと、「他の異性と会っていたなんて」と思うのでは、感情の向き方が大きく異なります。

嫉妬心を感じている人は、浮気をされても尚、相手のことを好きという感情があることになりますから、勢いで別れてしまうと後悔してしまう可能性が高いでしょう。

浮気を許せるか?

image by iStockphoto

浮気に対する考え方は、人それぞれ。
例えば、「本気でないのであれば、構わない」「戻ってきてくれるのであれば、問題ない」という人もいれば、「二人きりで会っていただけで許せない」という人もいます。

そのため、浮気をされたと分かった時、浮気をした事実を許せるのかどうかを考える必要があるでしょう。
やり直すにしても、許せないのであれば、どんなに好きな相手でも、やり直してもすぐに喧嘩になり、恋人関係を持続させることは出来ません。
今よりも関係性が悪くなってしまう可能性もありますから、先のことも考えた上で判断することが必要です。

今後相手を信じられるか?

image by iStockphoto

一度裏切った相手というのは、やはり信じられなくなるものです。
恋人に浮気をされれば、当然これから先「また浮気をしているのでは?」と疑うことになるでしょう。

そのため、浮気が分かった時、これから先どうしたら良いか迷った時には、今後相手のことを信じられるか考えてみましょう。
「もう、何を言っても信用できない」と感じるのであれば、どんなに好きでも交際し続けることは難しいでしょうし、「一度くらいの浮気であれば、大丈夫」と思えるのであれば、やり直せる可能性があります。

事実関係をはっきりさせる

image by iStockphoto

恋人の浮気が分かった人の中には、「まだ、本人から聞いたわけではない」という人もいるでしょう。
そんな人は、「本当に浮気をしたのだろうか?」とモヤモヤした気持ちでいるはずです。

こんなモヤモヤな気持ちのままで交際を続けるのは苦しいでしょうから、事実関係をはっきりとさせることも必要。
浮気の証拠があるのであれば、「これは、どういうこと?」と確認することが必要でしょうし、「こんな話を聞いたんだけど」と問い詰めることも必要でしょう。

浮気をした人は、素直に「浮気をしました」と認めることはしませんが、態度で見抜くことが出来るはずです。

事実を知った上でどうしたいのか

image by iStockphoto

恋人を問い詰め、「やっぱり、浮気をしていた」と分かった時には、事実を知った上でどうしたいのか冷静に考える必要があります。

その場合、恋人と距離を置き、ゆっくりと時間をかけて冷静に判断することがおすすめ。
相手と一緒にいては、冷静な判断が出来なくなってしまいます。
中には、同棲中の人もいると思いますが、どちらかが実家に帰る、友達の家に居候させてもらうなどして、距離を置く必要があります。

別れたくないと思ったら

image by iStockphoto

恋人の浮気が分かっても、相手への愛情が冷めず「別れたくない」と思う人もいるでしょう。
「これから、もう一度やり直そう」と思うのであれば、それなりの覚悟が必要です。

では、別れたくないと思った時に必要な覚悟をご紹介しましょう。

今回の浮気は水に流す

image by iStockphoto

浮気をされたというショックは、消えることがありません。
いつまでも、その事実は忘れられないでしょう。

しかし、やり直そうと思ったのであれば、今回の浮気は水に流すことが必要。
相手も反省しているはずですから、その反省を受け止め、新たな気持ちで二人の関係を築きましょう。

いつまでも今回の浮気を責めるようなことがあれば、本当に反省している相手でも「いつまでもウジウジいわれるのは嫌だ」と相手から別れを切り出される可能性もあります。
「責め続けられるのであれば、また浮気をしよう」と逃げ場を作る可能性もありますから、やり直すのであれば、いつまでも責めない覚悟が必要です。
次のページを読む
1 2 3
Share: