彼女のこと恋愛

仲良しでいたい!ずっと彼女とラブラブでいるための秘訣

彼女とずっとラブラブでいたいという気持ちは誰でも持っている気持ちですよね。ですが、ふとした瞬間に彼女の気持ちが離れていってしまったり、ぎくしゃくすることもあります。そんなカップルにならないために、彼女とすっとラブラブでいるための秘訣などを一緒に勉強しましょう。これで彼女と一緒にいる時間が楽しくなりますよ。

彼女とラブラブでいる秘訣とは?

image by iStockphoto

1.相手のだめなところも受け入れる

どんなに大好きな彼女でも、付き合いが長くなったり同棲を始めてみると、嫌な部分も当然見えてきます。
今までいいところしか見えていなかった場合は特に目につきやすいですよね。
そんなときあなただったらどうしますか?彼女とずっと仲良くラブラブでいる秘訣は、相手のダメなところも受け入れること。
それができるカップルは長続きしやすいとも言われています。

人間ですから、完璧な人間はいません。
だめな部分が見えた時でも、大好きな彼女でいることには変わりありません。
相手のダメなところも受け入れてあげる心の広さをもちましょう。
これは、わがままを受け入れるのとは訳が違います。
わがままを彼女が言ってきたら、それはしっかり言ってくださいね。

2.スキンシップをたくさんとろう

image by iStockphoto

愛情表現の1つとして、スキンシップをとることが大切です。
スキンシップをとるときを考えてみましょう。
相手のことがいとおしくなったときや、これからも一緒にいたいと思った時にスキンシップをとることがありませんか?その気持ちは、あなたの正直な気持ちですよね。
その気持ちを相手にしっかり伝えることがスキンシップなんです。

スキンシップをとることが恥ずかしいという男性もいますが、スキンシップを取れるのは彼氏であるあなたの特権でもあります。
ですので、スキンシップをたくさんとって、彼女に大好きを伝えてあげましょう。
女性はスキンシップをたくさんしてもらえると安心感を得ることができます。
そうすることで浮気などの抑止にもなりますので、ぜひ今日からスキンシップをたくさんとってみてくださいね。

3.喧嘩を長引かせないようにしましょう

カップルである以上、喧嘩をたくさんしてしまうこともありますよね。
お互いが歩み寄るために喧嘩をすることもあれば、不満を爆発させてしまった結果喧嘩になることもあります。
ですが、長続きするカップルは、喧嘩を長引かせることをしません。
その日のうちに解決させてしまうか、次の日にはしっかり仲直りしています。
その差はラブラブを続けていくうえでとっても重要。

喧嘩を長引かせるとどうしても精神的に落ち込んでしまったり、仕事や勉強に集中できなかったり、いいことは生まれません。
もちろん、お互いにぎくしゃくするので、喧嘩を長引かせないことがラブラブでいる秘訣でもあります。

4.彼女に好きと言ってみる

付き合い始めの時は、彼女のいいところを言ってあげたり、好きということを伝えていることも多かったと思います。
ですが、付き合いが長くなるにつれて、どうしてもその感情を相手に伝えなくなってきてしまいます。
無意識に伝えなくなっているので、最近の自分はどうなのかを考えてみましょう。
彼女に好きと伝えていますか?もし伝えていなかったらすぐに伝えてみましょう。

相手から好きと言われて嫌な気持ちになる人はいません。
むしろ言われなくなると不安になってしまって、彼が浮気をしているのではないか、もう自分のことを好きでないのではないかなど、かなり不安になってしまいます。
ですので、彼女へ好きという気持ちをしっかり伝えてあげるようにしてみてください。
そうすることで、彼女からも「好き」という言葉を言ってもらえるかもしれません。
その言葉のやり取りがラブラブでいる秘訣です。

5.彼女のいいところをたくさん見つける

image by iStockphoto

彼女と付き合っているということは、彼女にいいところがあってそこに惚れたからですよね。
付き合い始めはいいところがたくさん見つかって、毎日刺激的な毎日が送れますが、慣れてくるといいところよりも直してほしいところややめてほしいことがたくさんでてくることもあります。
そのようになってしまっては、一緒にいても楽しくない、不満ばかりがたまっていくことになりませんか?

付き合いが慣れてきたからこそ、彼女のいいところをたくさん見つけてみるようにしてみましょう。
もし頭がぐちゃぐちゃになってしまったら書き出してみるのもおすすめ。
そこで見つけた彼女のいいところを直接伝えてあげると、「彼はそんなところまで見ていてくれたんだ」とうれしくなって、彼女もあなたのいいところをたくさん見つけてくれるようになりますよ。

6.自分のだめなところも見せていきましょう

男性だからだめなところを見せてはいけないと思ってはいませんか?実はそれとってももったいないことなんです。
彼女からみると、自分にしか見せない姿は彼女冥利に尽きるので、他の人に見せない姿も見せて欲しいと思っています。
ですので、彼女の前ではだめなところは見せられないと思っていても、ラブラブは長続きしません。
ですので、もっと彼女には自分のだめなところをたくさん見せていきましょう。

そんな姿を見ると安心します。
自分にはこんな姿を見せてくれるなんて…と「自分だけしか見られない姿」に安心して、彼女も「もっと自分を出していいんだな」と思ってくれることに繋がります。
そうなると、お互いが無理をしない間柄になりますので、ずっとラブラブでいられる要因になっていきます。
次のページを読む
1 2 3
Share: