年上の恋人年下の恋人恋愛結婚

大丈夫!年の差婚の現実で後悔させない工夫10選

年の差婚をするカップルが増えていますね。女性も若く、男性も魅力的になりましたから、10歳以上も年が離れていても違和感はなくなりました。かえって年が離れていた方が、喧嘩になり難いという良さもあります。でも、そんな年の差婚の現実にぶち当たり、後悔した人もいるんです。 その後悔してしまった現実や子供についても含めて10コご紹介し、その改善策もご紹介します。

1 身体的な衰えが目立つところ

image by iStockphoto

年の差婚でも、二人が深い愛情で繋がっていれば、さほど後悔することもないのです。
何があっても愛すことが出来るのであれば、年下でもずっとついてきてくれます。
でも、身体的な衰えは隠しきれません。
10歳以上も年上の女性と結婚した男性は、40代になった妻の裸を見て、興奮も冷めてしまったそうです。
胸やお尻は垂れ、お腹はポッコリ。
顔はメイクをしていますから、それなりにキレイ。
いつも夫の前ではバッチリメイクをしているし、寝る時にだってメイクを落とさない努力をします。
でも、ちょっとした気の緩みがあった時、衰えがバレてしまうんです。

頬には大きなシミ、口の横には深いほうれい線、唇はカッサカサ。
30代後半の年上妻は、いつも気を引き締めて生活していないと駄目ですね。
メイクばかりしていても駄目。
身体の中からキレイな肌を作る努力をしないと。
栄養バランスのいい食事を心がけて、適度に運動して代謝を上げる。
できれば10時頃を目安に早く寝て、朝食もしっかり食べること。
そんな規則正しい生活をしていれば、肌も若返り、ナチュラルメイクでもキレイに見えます。
運動して痩せれば、筋肉も引き締まって若く見えます。

2 動きが鈍くてイライラ

動きが鈍いのは、年下妻や夫がイライラしてしまうところ。
20代の夫は階段もキビキビと駆け上がりますが、年上妻は1歩1歩を踏みしめるからほんと遅い。
「ごめんね」なんて言ってくれればいいのに言ってくれない。
ソファに座る時には「よっこらしょ」と言う。
車の運転を任せれば後ろから来た車にパッシングされるほど遅いし、高速道路から降りる時には出口に間に合わずに通り越してしまう。
出かける時には「待って」って行く時になって準備が始まり、旅行の時には時間になってもまだメイクもしていない。

「よっこらしょ」なんて言わない方がいいですね。
準備は前日にやっておく工夫をすることが大事。
メイクは出る時間の1時間前からやってもいいんです。
年下夫をイライラさせないようにしましょう。
疲れていても、ニコニコッと笑顔を見せることも大事。
疲れにくくするには、やはり規則正しい生活も大事。
そして、ビタミンCをたっぷり摂ること。
このビタミンCは、衰えた細胞をも元気にするので、機敏な動きも出来るようになります。
体が元気に動くことで明るい表情にもなり、年下夫と一緒に行動出来るようになりますよ。

3 年上夫が40歳以上の場合

image by iStockphoto

年上夫が40歳以上の場合にも、子供に障害が出易くなります。
30代以下の男性に比べて、40歳以上の男性の場合に、子供が自閉症になりやすいんです。
30代以下の男性に比べて実に6倍以上もの確率で自閉症になりやすいという統計が出ています。
他にも統合失調症で生まれてくる確率が50歳以上の男性では3倍、乳癌やてんかん、そううつ病などが発生する確率も男性が高齢になればなるほど、増えます。

いくら女性が若く、健康体であったとしても、男性が高齢であれば、子供が障害になりやすい確率はアップします。
そこら辺も踏まえて子作りをするか、しないかを選択することも大事。
ここは、現代の医学なら精子の状態が健康であるかなどはチェク出来ます。
また、健康な精子だけを取り出し、卵子に注入して妊娠させることも可能です。
精子が衰えるのは、35歳からと言われていますから、年上の男性と結婚して子作りがしたいのなら、早めに取り掛かった方がいいですね。

4 子供に障害が出易い

女性が30代後半、40代であった時、いざ子供を作ろうと気軽に考えても、現実に問題が起こり易いのです。
女性の年齢が高齢になればなるほど妊娠できる確率が低くなっていきます。
40代にもなりますと、更にその確率は低くなり、43歳以降に妊娠できるのは稀。
月経も無くなる年頃で、無くなればもう子作りは諦めなければならない現実があるのです。
でも、医師に調べてもらったら妊娠可能だと分かっても、ダウン症という障害を背負って産まれてくる子供の確率も高くなります。

現在は、産む前に子供がダウン症であるかをチェック出来ますから、産むか産まないかの選択は可能。
後から子供の障害が原因で離婚とならない為にも、子作りをする前によく考え、年下の旦那と話し合うことが大事。
子供は作らず、二人で幸せな結婚生活を送っている年の差婚夫婦も増えています。
酷く悩んでストレスにならないようにしたいものですね。

5 流行のものについていけない

image by iStockphoto

20代の年下男性と結婚したら、コミュニケーションをすることは大事。
でも、20代の年下男性って、ゲームやアニメが好きな人が多いんです。
でも、30代後半ほどの年上妻は今のゲームの操作が分からない。
武器の操作方法だの、アイテムのこなし方も駄目。
複雑な操作方法についていけないから、負けてばかり。
なら、今度はLINEでやり取りをしようと誘われたら、その使い方が分からない。
年下夫はサクサクッと文章を打ってきますが、ついていけない。

でも、夫が仕事でいない間にLINEやゲームの練習をしたらいいんですよね。
腕を磨く努力をした年上妻って素敵。
最初は難しいかもしれませんが、キーを打っているうちにスラスラと打てるようになりますし。
LINEには色々な可愛いスタンプもありますので「好き」という言葉の後にハートスタンプを付けてみたり、ウサギの笑っている顔のスタンプを付けて感情を表現してみましょう。
ゲームも1人で対戦するモードにして、色々な武器を使ってプレイ。
説明書を読んだり、サイトを見て、技やポイントをチェックしてみるのもいいものです。

6 体臭感じる

気持ちも優しく、とても大切にしてくれる年上の旦那。
やっぱり包容力もあるし、何かと頼れるから結婚して良かったと思う年下妻。
ところが、30代後半にもなると、どうも臭いを感じるのです。
口は磨いているのに臭く、歯の色も茶色に変色してきました。
どうも、歯周病の初期段階のようです。
また、ワキガの臭いもますます酷くなり、吐きそう。
オナラの臭いも強烈。
しまいにはプ~ンと体全体から油の腐ったような悪臭が漂ってきます。

心も次第に離れ、離婚してしまう年の差婚カップルも増えているのです。
それなら、加齢臭対策が出来るケア用品を買ってあげましょう。
食事を見直して、臭いの出にくい料理を作ってあげるのです。
臭いは体の中から出てくるもので、内臓の衰えが関係しています。
内臓が元気になるように、野菜を中心の料理を積極的に食べさせてみましょう。
塩分を控えた魚料理を作るのもポイント。
ハーブティやミントなど、臭いを軽減する飲み物を作り、「これ、あなたの健康の為に作ったの。
飲んで」と言ってみて。

7 甘えられない 男性編

image by iStockphoto

年上妻は付き合っている時に身の回りをキレイに片付けてくれたり、整理、整頓を言わなくてもしてくれました。
料理を作らせれば驚くほど美味しいから、これなら年下女性よりも結婚生活を楽しく出来るなと思ったのです。
なのに、いざ結婚してみたら、まったく違う現実に大後悔。
ほんとはズボラな性格で、アイロンがけも出来ない。
結婚して一緒に住んだら、まるで料理もしない。
「仕事が忙しいから仕方ないでしょ」「面倒くさいの」と。
食べたら「あなた、お皿洗っといて」って言うのですから、がっかりですね。

もっと料理を作って欲しいのなら、食べた時に「うわあ、凄く美味しいよ。
また作ってほしいな」と可愛く言ってみるといいでしょう。
一緒に楽しめるピザなどを「作ろうよ」と誘ってみるのもいいですね。
食べる時には「アーン」と年上妻に食べさせてあげて、「僕にもやって」とおねだりするといいんです。
ほんとに楽しそうに、美味しそうに食べてくれたら、年上妻も料理を積極的に作ってくれますよ。
「アイロンかけてほしいなあ」と可愛く言ったら、楽しい気分で服にアイロンをかけることが出来ますね。
次のページを読む
1 2
Share: