結婚

結婚しないという選択肢。結婚だけが幸せの道ではない!

「結婚したい」という気持ちがありながらも、仕事に追われ、仕事に没頭しているうちに、「結婚の時期を逃してしまった」という人がいます。恋愛はしていたもの、結婚を考える余裕がなかった人もいれば、結婚話を断った人もいるでしょう。結婚は幸せの形の一つではありますが、結婚しないからと言って不幸という訳ではありません。では、結婚しないという選択肢についてご紹介しましょう。

一人でいるからこそ、自由な恋愛を楽しめる

image by iStockphoto

友達も同僚も結婚していくと、「独身は、自分だけ」と寂しい気持ちになる人も多いでしょう。
確かに、周りの仲間がどんどん新しい家族を築いていく姿を見ると、「自分は、このままで良いのだろうか?」と焦る人もいるでしょう。

しかし、必ず結婚しなければいけない訳でも、結婚しなければ幸せになれない訳でもありません。
結婚の意思がないのであれば、無理をして結婚する必要はないでしょう。

独身を通すということは、結婚という制度に縛られない訳ですから、自由に恋愛を楽しむことが出来ます。
誰に気を使ったり、こそこそと隠れて恋愛をする必要はありません。
独身だからこそ、堂々と自由な恋愛を楽しむことが出来ます。

「一人の男性に決めることが出来ない」「一人の女性では、満足出来ない」と言う人は、わざわざ結婚に縛られる必要はありませんから、独身を通して自由な恋愛を楽しむのも一つの道といえるでしょう。

全ての時間を自分の為に使える

image by iStockphoto

結婚すれば、人生を共に歩むパートナーが出来る訳ですから、心強いと感じる人が多いでしょう。
しかし、結婚するということは、自分のためだけに生きる訳には行きません。
自分がやりたいようにやれば、結婚生活は破たんしてしまいます。
常に、旦那さんのため、奥さんのため、子供の為に毎日家事や仕事に追われることになるでしょう。
結婚後、自分の時間が持てないことでストレスを感じている人も少なくありません。

ということは、独身を通せば時間は全て自分の為に使えるということ。
休日、疲れている時には何時間でも寝ていられますし、ショッピングに出かけたり、趣味を堪能することも出来ます。

一人暮らしが長い人は、「自分だけの時間がないと、辛い」と感じている人が多いと思いますから、結婚を意識した時、その時間が無くなることを考えた上で判断する必要があるでしょう。

自分で稼いだお金を自由に使える

image by iStockphoto

独身の人は、当然生活のためにも仕事をしているでしょう。
今まで、仕事に没頭してきた人の多くは、「仕事が好き」「仕事が生きがい」と感じているのではないでしょうか。

好きな仕事が出来ているというのは、本当に幸せなことです。
更に、好きな仕事をしながら収入も得られれば、パートナーがいなくても、「人生が楽しい」と感じることが出来るでしょう。

そして、自分で一生懸命に稼いだお金は「自分為に使いたい」と感じる人が多いのではないでしょうか。
当然ですが、結婚し、家庭を持てば自分で稼いだお金はあなただけのものではありません。
家族のために使うことになりますから、今までの様に自由にお金を使うことは出来ないでしょう。

独身を通せば、自分で稼いだお金をいつまでも自由に使うことが出来ます。
高価な買い物も、気兼ねせずに楽しめるのは独身ならではの楽しみ方、幸せと言えるのではないでしょうか。

何かを決める時、自己判断で進められる

image by iStockphoto

ある程度の年齢になってくると、何度も別れ道に出くわします。
仕事をしていれば、転職を考えることもあれば、海外赴任の話が来たり、独立を考えることもあるでしょう。

こういった別れ道に立った時、家庭を持っていると、まずは家族のことを考える必要があります。
「子供に不自由のない生活をさせられるだろうか?」と不安になることもあれば、パートナーに相談して反対されることもあるでしょう。

しかし、独身であればあなたが進みたい道を自由に選ぶことが出来ます。
誰かに反対されることもなければ、不満をぶつけられることもないでしょう。
相手がいないというのは寂しいと感じることもあると思いますが、自分の思いを突き通せる環境でもあるということです。

思う存分、仕事に没頭出来る

image by iStockphoto

気が付いたら、「周りは、みんな結婚していた」と言う人の中には、かなりの仕事経験を積んできた人も多いのではないでしょうか。
専門的な仕事、責任ある仕事に携わっている人の多くは、人生のほとんどの時間を仕事に捧げてきたでしょう。

しかし、結婚した場合にはどんなに一生懸命働き稼いできても、家族と一緒にいる時間が作れなければ、家族関係のバランスが取れなくなってしまいます。
男性の場合には、奥さんから「もっと、家族との時間を作って」と言われるでしょうし、女性の場合には「もっと家事をやってほしい」と旦那さんから責められることもあるでしょう。

独身でいるということは、それだけ仕事に没頭しやすい環境であり、後ろめたさなどを感じずに仕事に取り組むことが出来ます。

結婚しないと決め時、準備しておきたいこと

image by iStockphoto

仕事が楽しく、今の生活に満足している人の中には、「もう、結婚はしなくても良い」と感じている人もいるでしょう。
「このまま自由に、自分のライフスタイルを突き通したい」と感じている人も多いのではないでしょうか。

結婚生活には、結婚しなければ得られない幸せがありますが、独身生活にも独身ならではの幸せがありますから、どちらを選ぶかはあなた次第。

では、「もう、結婚しない」と決めた時に準備しておきたいことをご紹介しましょう。

老後のための貯蓄

image by iStockphoto

結婚しないと決め時、やはり気になるのは老後のことではないでしょうか。
「このまま一人で生活するのだから、ある程度のお金は必要」と感じている人も多いでしょう。

医療が進んでいる今、寿命はどんどん延びてきています。
お金がなく、長生きをすれば辛い老後を過ごすことになりますから、今から老後に向けて備えておくことが必要です。

老後の費用は、最低でも3000万円以上と言われていますから、これらを目安に今からしっかりと貯蓄をはじめ、楽しい老後の準備をしておいた方が良いでしょう。
次のページを読む
1 2
Share: