夫婦結婚

子育てに悩みはつきもの!子供の悩み解消方法10選

子育て中の人は、ひとつやふたつ子供に関する悩みを抱えているのではないでしょうか。子供の悩みというのは、意外と一人で抱えてしまう人も少なくありません。いつの間にか、一人で抱え込んでしまったことで、大きな闇を抱えてしまう人もいます。子育てに悩んだ時には、上手に解消していくことが必要。では、子供の悩みを解消する方法をご紹介しましょう。

#1 まずは夫婦で話し合おう

image by iStockphoto

子育てをしている人の中には、子供に関する悩みを抱えている人が少なくありません。
どんなに子供が成長しても、その時々で様々な悩みを持つことになるでしょう。

そんな時、あなたは一人で悩みを抱え込んでいませんか。
「どうしたら良いのだろう?」「どうしてこうなってしまうのだろう?」と悩んでいる人の中には、誰にも相談せずに、一人で悩み続けている人もいます。

まず、子供の問題は夫婦で解決することを考えましょう。
どんなに仕事が忙しくても、互いに親なのですから、親として支え合うことも必要。
シングルの人は、周りに助けを求めることも忘れてはいけません。

例えシングルの人であっても、子供は一人で育てていく訳ではありません。
周りの助け合ってこその子育てですから、一人で抱え込まないことが大切です。

#2 親に相談する

image by iStockphoto

子育てに悩んだ時、一番頼りになるのはあなたの親。
あなたの親も、同じ様に子育てに悩み、苦しんだはずです。
一番近い先輩に相談すれば、良いアドバイスが受けられるのではないでしょうか。
パートナーの両親にも相談することで、新たな道が開ける可能性もあります。

今では、「親に子育てに口を出してほしくない」と言う人も少なくありませんが、親は一番近い子育ての先輩ですから、話を聞いてもらうだけでも気持ちが楽になるのではないでしょうか。

#3 ママ友に相談しよう

image by iStockphoto

お子さんがいる人の多くは、ママ友がいるはず。
ママ友との関係を築くのも難しいものですが、「何でも話せる」「頼りになるママ友がいる」と言う人であれば、ママ友に子育ての相談をしてみるのもおすすめ。

ママ友の中には、既に大きくなったお子さんがいる人もいるでしょうから、あなたの状況を理解し、的確なアドバイスをくれるかもしれません。
子供の悩みというのは、「人には知られたくない」「周りには、良い子という印象を持っていてほしい」と思っている人もいますが、意外と周りは気づいているもの。
格好つけずに何でも相談出来るママ友の方が、良い関係を築けるのではないでしょうか。

#4 友達の子供と比べないことも大切

image by iStockphoto

「どうして、うちの子だけ出来ないのだろう?」と悩んでいる親御さんの中には、他の子供と比べてしまう人がたくさんいます。
確かに、近くに優秀な子どもがいれば、「羨ましい」「どうして、うちの子は違うのだろう?」と感じるでしょう。

しかし、子供の成長はそれぞれ。
特に、小さいうちは成長のスピードは違いますから、あまり周りと比べないことが必要。
誰かと比べてショックを受けたり、不安になるのは無駄なことです。

歩くようになるのも、言葉を覚えるようになるのも、それぞれのペースがありますから焦らずに成長を見守りましょう。

#5 「子供の将来が…」と大きく考えすぎない

image by iStockphoto

子供の悩みを抱えている人の中には、漠然とした「将来が不安」と感じている親御さんも少なくありません。
例えば、学校に入学した時「私立でないから、将来が不安」と感じている人もいれば、「習い事をさせてないから、将来不利になるのでは?」と思う人もいます。

親であれば、子供の将来を案じるのは当然ですが、まだどうなるかもわからない将来のことを今から不安に思っても意味がありません。
それよりも、どうすれば子供がもっと楽しめるのか、どうすればもっと幸せな生活が出来ているのかを考えた方が有意義な時間を過ごすことが出来るでしょう。

子供は、親が思っているよりも成長していますし、年齢を重ねれば自分の人生をちゃんと考えるようになります。
取り越し苦労する必要はありませんから、もう少しゆったりとした気持ちで子育てを楽しみましょう。
将来のことばかりを考えて、今をムダに過ごしてしまえば元も子もありません。

#6 子供の気持ちを理解する

image by iStockphoto

「子供が心配」と思っている人の中には、何でも口を出そうとする親もいます。
確かに、心配になれば「こうした方が良いのでは?」「この方が良い」といったように、アドバイスしたくなるでしょう。

しかし、何よりも大切なのは子供の気持ち。
どんな悩みであっても、まずは子供の気持ちを理解し、子供にとって何が必要なのかを考えることが必要です。
親としての立場、将来を考えた行動も必要ですが、今の子供の気持ちを考えることが先決。
子供とじっくりと話し合う時間を作り、何を考えているのか、どうしたいのかを聞きながら、解決していくと良いでしょう。

#7 子供に自分の考えを押し付けない

image by iStockphoto

子供について悩んでいる人の中には、「どうして、親の言うことを聞いてくれないのだろう?」「言うことを聞いてくれるしつけ方を知りたい」と思っている人もいます。
そんな親の多くは、子供の気持ちの前に自分の意見や考えを子供に押し付けようとしているのではないでしょうか。
これでは、子供が抵抗するのは当たり前。

子供はいくつでも、あなたとは違った人格です。
当然、年齢を重ねれば重ねるほど、それぞれの考えがあり、理想があります。
親として助言することは必要ですが、あなたの気持ちを押し付けるのではなく、成長を見守ることが必要。

特に、進路や就職などの壁にぶち当たった時、あなたの考えを押し付けないように注意しましょう。
押しつけてしまうと、これから先社会に出た時に自分で何も決められない人間になってしまいます。
次のページを読む
1 2
Share: