婚活結婚結婚相談所

入会して安心してませんか?結婚相談所で婚活するポイント

絶対に結婚したいと思って意を決して入会した結婚相談所。入会したら結婚できる気がして安心していませんか?仲人さんがきめ細かくお世話してくれる相談所もありますが、全国規模の大手の結婚相談所はアドバイザーや担当者がついてくれるものの、実は自分で行動しなくては何も始まらないんですよ。入会してからの積極的な行動が結婚へより早くたどり着くかの運命の分かれ道です。相談所での婚活ポイントをしっかり勉強しましょう。

データだけで除外しない

image by iStockphoto

結婚相談所の最大の利点としては、お互いの個人情報が全てデータ化されていて、最初から家族状況や年収などがわかるところです。
そのため、相談所に入会するとデータを最重要化して自分の希望の条件ではないものが一つでもある場合、候補から除外し会うことすらしない人が多くいます。
相談所も多くの場合、データマッチング方式で自分の条件に合ったお相手を紹介するサービスが多いのでそのような傾向になってしまうのは仕方ないことではありますが、これではお相手の人柄や相性などは関係なくデータだけのお見合いのような形なってしまいます。
一つでも希望に一致していないと紹介されることは絶対にありません。
そうなってしまうと出会いの幅がとても狭まってしまい、多くのチャンスを見逃してしまっていることになります。
相談所でもデータマッチング以外にもパーティーやイベントを開催し直接会ったり、会報誌などでの紹介などの積極的な利用を促し、出会いの形を広げる努力をし、アドバイザーさんもデータや希望は一つの指標とするだけであらゆる可能性を広げましょうと入会者に呼びかけています。
ただ、結婚相談所に高いお金をかけて入会したんだから自分の理想通りのいい人と結婚したいという思いが強い人が多くいるのが現状です。
そして、そのように考えて活動している人こそ早く結婚したいのに、自分の理想に固執しすぎてなかなか結婚できない傾向にあります。

せっかく相談所に入会したのだから、ありとあらゆる可能性を見据えてできる限り多くの会員と会うことを目標にしましょう。
データからは読み取ることができないお相手の素敵な人柄に触れることができるかもしれませんよ。

優柔不断は禁物

image by iStockphoto

相談所における婚活でなかなか結婚にたどり着けない人の原因は優柔不断さです。
自分のことなのに相手を決めることができない、条件を絞ることができない、あれもこれもと求めるもばかりになっています。
これは、相談所に入会することにより日常生活では出会うことができなかったような人たちにたくさん出会うことが出来て見移りしてしまい、相談所の利点が裏目に出てしまったケースです。
例えば女性ならば、お相手の容姿、年齢、年収は譲れない絶対条件。
次は、お相手の背景で、兄弟の有無、貯金額、お相手の両親の近くに住みたくないけど自分の両親の近くには住みたい、転勤の有無、結婚後の自分の仕事ことなど言い出したらきりがないほどの条件ですが、はたしてこれらを全て満たしてくれる男性はこの世の中にどれぐらいいるのでしょうか?仮にいたとしてもその女性はそのお相手に釣り合う条件なのでしょうか?

色んな人をみることができる相談所だからこそ欲がでてきてしまうのかもしれませんが、このようにあれもこれも決めきれないでいると結婚はできません。
色々と目移りしているとその間にも素敵な方は他の方と結婚してしまいます。
結婚することを焦る必要はありませんが、自分自身に確固たる信念を持って婚活しないとズルズルと無駄な時間を過ごすことになりますよ。

ダラダラと活動しない

image by iStockphoto

決断することが大切であると先述しましたが、婚活は長引けば長引くほど迷走する傾向にあります。
色んな人に出会いすぎてしまい、婚活当初の自分の理想を見失いがちです。
婚活全般的にも長引くことは避けたいですが、比較的成婚への道のりが近道である結婚相談所に入会したのなら特に短期決戦のつもりで活動するのが一番ですよ。
短期が難しくても期間をある程度決めて活動した方が目標があり活動しやすくなります。
高い費用を払ったのだか色んな人を見てみたいという気持ちもよくわかりますが、自分が結婚できるのはたった一人です。
条件などの折り合いをつけるラインを自分の中での決めておき、求めすぎないことが大切ですよ。
欲を出しすぎると一番逃してはいけない人が見えなくなってしまいます。

相手に対する思いやり

image by iStockphoto

お相手に対する思いやりは結婚後も重要です。
男女のことに限らず、人に対して思いやりを持って行動することは大切ですよね。
結婚相談所では一度に何人もの人とメッセージのやり取りや、時には実際にお会いしている人が同時に何人かいる期間があります。
これは、相談所特有の期間で、二股じゃないの?と驚かれてしまうかもしれませんが、真剣交際になるまではそのような状況が続くのは仕方いことなのですよ。
ただ、ある特定の方と真剣交際することになれば他の方にお断りの連絡を自分から速やかにすることが常識です。
しかし、この最低限のマナーも守れない人がいます。
これは、同じように活動し少なからずもご縁があった方々へ失礼に当たる行為です。
先述したあれもこれもと欲を出している行為と一緒で自分の勝手な思いでお相手をキープし続けているということになります。

また、新たな方からのアプローチに対しても返事をしないまま放置したり、アドバイザーさんの連絡にも返事をしない人もいます。
このようにだらしがなく人に対しての思いやりのない人は幸せをつかむことが出来ません。
自分ではなく人が自分を幸せにしてくれると勘違いしている人です。
お相手のことを考えることが出来る人ならば、できる限りの対応をしていくはずですよね。
その心ある対応ができるからこそ、婚活を素早く終わらせることができるのです。
自分では気づいていないのかもしれませんが、面倒なことや自分の勝手な思いだけで対応を先延ばしや放置する人は結果的に婚活をダラダラと自分で長引かせているんですよ。

チャンスは自分でつかむもの

image by iStockphoto

チャンスは自分でつかむものだとよく言われますが、つかんでそのままではなく、さらに自分で決断していかなくては毎回同じことを繰り返し、負の連鎖からは抜け出すことができません。
恋愛成就のご利益のある神社でどんなに良縁を祈願しても、占いで運命の人が現れますよと言われても、自分でチャンスをつかみ決断していかなくては幸せにはなれないのですよ。
結婚に限らず、日常生活で小さな決断を放置していては結婚という大きな決断はできないのです。
相談所に入会したからといって安心せず、人任せにしないで、自ら積極的に行動していきましょう。
その際は、必ず特定のお相手だけではなく、出会ったすべての人、一人ひとりの気持ちになって思いやりを持って接してください。
あなたのその努力は良縁を引き寄せる一番の力になることでしょう。
Share:
sachika0108