恋愛結婚

恋愛に疲れた女性への処方箋!恋愛が面倒な理由+恋愛のメリット+恋愛を楽しむ方法【14選】

みなさんは、恋愛が「面倒」「疲れた」と感じることはありませんか?そう思っているのはみなさんだけではありません。現代では、多くの女性達が恋愛に疲れ、恋愛に背を向けてしまっています。楽しいはずの恋愛なのに、なぜそうなってしまったのでしょうか?実際に恋愛に疲れ果て、そこから結婚まで辿り着いた経験のある私が、恋愛に疲れた女性がもう一度恋を楽しむ方法をご紹介していきたいと思います。私の経験がみなさんのお役に立てますように・・・。

◆恋愛が面倒と感じること

image by iStockphoto

まず初めに、みなさんが恋愛のどんなことを面倒と感じ、疲れてしまっているのかを考えていきたいと思います。
女性なら思わず「わかる~」と言いたくなるような内容になっていると思いますよ!

#1 気を遣うことに疲れてしまう

もともと他人同士の男女が一緒にいれば、気を遣うのは当たり前のこと。
出かけたい日もあれば、自宅でゆっくり過ごしたい日もある。
その日に食べたい物ですら、個人差があるのです。
どちらかの意見を尊重すれば、必ずどちらかが我慢しなければなりません。

恋人との価値観がぴったり一致するのはまれなこと。
我慢の繰り返しの日々になってしまい、それが長く続いたら、疲れてしまうのは当然の結果なのかもしれませんね。

その点、一人は気楽です。
出かけたい時に行きたい場所へ行け、食べたい時に食べたい物を食べればいいのですから。
誰にも気兼ねすることなく、我慢することもありません。
この気楽さに慣れてしまうと、再び恋愛をしようという気持ちになれなくなってしまうのかもしれませんね。

#2 余計なことにお金がかかる

image by iStockphoto

「誕生日やイベントごとの彼氏へのプレゼント」「食事代や交通費」「デートのための服や下着の購入」など、恋愛にはお金がかかります。
いつもデートに同じ服ばかり着ていくわけにはいきませんし、プレゼントだって安物で済ますわけにはいきませんよね。

恋愛が上手くいっている時には、「彼氏が喜んでくれたらそれでいい」と思うことができます。
余計なこととは思いません。
ですが、相手に不満があったり傷つけられるようなことがあると、そんな相手のために大切なお金を使っていることがバカバカしく思うようになってしまいます。

自分が一生懸命に働いて得たお金。
自分の趣味や好きな事にお金を使いたいと思うのは当然ですよね。

#3 スタイルや美しさを保つことに疲れる

女性は彼氏から「可愛いね」「キレイだね」と言われたいもの。
褒めてもらいたい一心で、日々努力を重ねています。
スタイル維持の為には、食べたい物を我慢して、苦手な運動をしたり体型チェックにも手を抜けません。
それに加えて、美容のためには、毎日の肌のお手入れやムダ毛処理、時にはエステに行くこともあります。
これが毎日続いていくのです。

それでも、彼氏から「いつも可愛いね」「自慢の彼女だよ」などと褒めてもらうことがあれば、努力が報われるもの。
「また明日から頑張ろう!」という気持ちになれます。
反対に、いくら頑張っても彼氏が無反応だと虚しくなり、「こんな面倒なこと止めてしまいたい」と思うようになってしまうのです。

#4 感情を乱されるのが面倒

image by iStockphoto

恋愛では、友人や仕事での人間関係以上に感情が乱されるもの。
彼氏が他の女性と楽しそうに話をしているだけで嫉妬したり、彼氏のことが好き過ぎて独占欲や依存心が芽生えたり。
時には自分でコントロールしきれないほどの感情に、振り回されて疲れてしまうこともあります。

相手に暴言を吐いてしまった時や、自分の仕事や生活に支障がでてしまった時には、「一体何をしているんだろう・・・」と自責の念にかられることもしばしば・・・。

そういうことが続いてしまうと、恋愛を封印して一人で過ごす方が、穏やかな気持ちで生活することができるのではないかと考えるようになります。
その方が自分にメリットがあるように感じるのです。

#5 恋愛にかける時間や手間がもったいない

女性も男性と同じようにビジネスチャンスが与えられる時代。
仕事にやりがいやプライドを持っている女性も多いです。
頭が仕事モードになっている時に、彼氏からメールや電話などの連絡が入っても、返事をするのが面倒に感じてしまうこともあります。

また、忙しい中で、相手の予定に合わせたり、デートの時間を作ることにストレスを感じている人も少なくありません。
彼氏との連絡やデートが義務に感じられてしまうのです。

◆恋愛の良い所「メリット」とは?

image by iStockphoto

確かに恋愛って面倒なことがたくさんあります。
ですがそれだけでしょうか?恋愛にメリットはありませんか?そんなことはないですよね!恋愛にもメリットはあります。
みなさんもよく知っているはずです。
恋人との楽しい思い出や幸せな時間があったことを、一緒に思い出してみませんか?
次のページを読む
1 2 3
Share:
2017haru