かわいくなるダイエット恋愛

【リバウンドをしないために!】ダイエットをした後に気をつけなければならないこと4選

皆さんはダイエットをしていますでしょうか?またそのダイエットは成功しましたか?ダイエットをすることと言うこと・ダイエットを成功させると言うことはとても努力が必要ではなかったかと思います。しかしながら、そのダイエットをしたときの体重や体型を維持することができていますでしょうか?ダイエットの方法やダイエットの生活習慣によって、あっという間に体重や体型は戻ってしまうのです。今回はせっかくダイエットで手に入れた体を戻さないために、どのようなことに気をつけてなければならないのかを伝えていきたいと思います。それでは、ダイエットをした後に気をつけなければならないことをご紹介していきましょう!

リバウンドしてしまう原因はこれだ!

image by iStockphoto

それでは早速、リバウンドしてしまわないように気をつけていきたいことを見ていきましょう。
こうしてみると、意識していないとうっかりリバウンドしてしまうことばかりですね!

その1 間食や暴飲暴食を避ける

image by iStockphoto

まず初めに、ありがちなこととして、ダイエットが終わった瞬間に自分の好きなものを好きなだけ食べてしまったり、バイキングや飲み会などに行き、今までよりたくさん飲み食いしてしまうと言う傾向が見受けられます。
そのようなことをしてしまうと、食事制限の方法でダイエットをされた方はあっという間に戻りやすいです。
摂取カロリーが消費カロリーよりも上回ってしまうと言うことと、基礎代謝が高くない人は要注意となります。

好きなものをたくさん食べたかったり、間食をしたい気持ちはわかりますがその際には再三の注意を払って食べるようにしましょう。
また一般的に言われている通り、身体活動の少ない夜に食事をしてしまうとほとんどの確率で太ってしまいます。
夜の食事は避けましょう。

その2 運動を怠らない

image by iStockphoto

先ほども述べました通り、体を痩せさせたり、体を維持していくのには運動や筋力トレーニングをすることが不可欠です。
筋肉をつけて基礎代謝を上げ、脂肪を燃焼させてあげることが目的となるのですが、運動を怠ってしまうと、基礎代謝が上がらず摂取したカロリーが体内に残り、エネルギーや脂肪として蓄えられてしまいます。
この場合、運動をされていない方や、ダイエットを機に運動をやめてしまった人は注意が必要です。
体を全く動かさない、体を使わないと言うことをできるだけ避け、日常生活の中に体を少しでも動かせるようなことを取り込んでことが望ましいでしょう。

例えば、通勤や買い物の際は車ではなく自転車や歩いて行く、エスカレーターやエレベーターではなく階段を使うなどと言った簡単なことで良いのです。
慣れていない人やしばらく行っていなかった人は難しく感じるかもしれませんが、慣れてしまうと習慣化してきます。
体重を増やさないためにも、ダイエットした体を戻さないためにも重要なことですから、自分のために行っていきましょう。

その3 睡眠をないがしろにしない

image by iStockphoto

ダイエットにはあまりフォーカスされていないことですが、実は睡眠時間や睡眠の質によって体重が増えたりしてしまうことが考えられています。
睡眠時間は1日に7時間から8時間ほど取った方が良いとされています。
しかしながら、日本人はそこまで睡眠時間をとっている人が多くありません。
睡眠時間を取れていないと言うことは、しっかりと体が休まらないので朝起きた時に食事で補おうと言う体の性質が働いたり、脂肪分解するホルモンバランスが崩れてしまったりしますので、睡眠時間を減らすと言う事は良くありません。

また、睡眠の30分前に食事をしてそのまま行ってしまうと太りやすいと言う傾向も見られます。
先ほど述べたとおり、摂取したカロリーがそのまま体内に残ってしまうからです。
そうなってしまうと、睡眠の質の妨げにもなりますのでなるべく睡眠の30分前の食事は避けるようにしましょう。

その4 ストレスを溜めない

image by iStockphoto

あまり体重の増減と関係ないように思うかもしれませんが、実はストレスを溜めてしまうと、体はストレスに負けないように脂肪を蓄えてしまうと言う性質があります。
その結果、いくら痩せようと食事制限をしていたり運動していても痩せることができません。
また、「外が寒いのに防寒をしていない」といった際も、体にとっては寒いと言うストレスに耐えようとしているため脂肪を蓄えようと働いてしまうのです。
体が「ストレス」と判断してしまうようなものは注意しましょう。
もし肉体的や精神的にもストレスを抱えているようであれば、そのストレスを少しでも減らすことと、無くしていく必要がありますので注意してください。

せっかく痩せた身体!戻さない努力を!

image by iStockphoto

ダイエットをして体重を減らしたり、体型を維持したりすると言うことはとても大変な道のりであったと思います。
その努力を、このような細かいことで水の泡にしてしまうのは非常にもったいありません。
一般的に見ても、とってしまうのは簡単でも痩せることはとても難しいですよね。
しかしながら、あなたがいろいろなことを我慢をして作り上げた体ですので、今回お伝えしたようなことを注意し、ダイエットしたての体を維持できるように注意をしていただけたら幸いです。
Share: