かわいくなるギフト・プレゼント作品彼氏のこと恋愛誕生日プレゼント

「いつもの」プレゼントからの脱出!彼氏に心を込めた手作り誕生日プレゼントを贈ろう

何度目かの彼の誕生日、定番品ばかりをプレゼントに選んでしまいマンネリ化していませんか?そこに新しい風を送るべく…というわけではありませんが、誰にも真似できないあなただけのオリジナル作品を手作りしてみましょう。それは世界にひとつしかない、どんなブランド品より価値のある贈り物となることは間違いありません!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

自己満足で完結しない努力を

image by iStockphoto

自分のセンスを盛り込んで作品を作るのは良いですが、最終的には彼氏の手に渡るもの、彼氏が使うものだということを忘れないように。
特に女性が陥りがちな「カワイイ~!」は男性にはあまり理解されない部分のようです。

また、プレゼント(贈り物)が用意できなかったとしても、心を込めた手料理を振る舞うだけでもきっと喜んでもらえるはず!何を作るにしても手作りはあなたの時間と手間をかけて出来上がるもの。
その気持ちが伝わらないはずはありませんよね。

得意の手料理で彼を虜に!

image by iStockphoto

普段からご飯やお菓子作りをしていて料理は得意という方は是非その腕を振るってみてください。
昔から伝えられる言葉に「男は胃袋を掴め」というものがあるように、料理がデキる女性はとても魅力的に見えるもの。

そこまで得意ではないという方でも大丈夫。
初心者でも失敗しにくいクッキーやカップケーキなどの焼き菓子もありますし、配分の難しい粉類があらかじめ全て混ざっているものも市販されています。
また、最近ではアプリやネットで簡単に調べられるレシピもたくさんありますから、あまり料理の経験がなくても安心ですよ。
料理で腕を振るいたい!という人は、コースで作れば豪華なプレゼントになりそう。

#1 デザインセンスが光る「アイシングクッキー」

image by iStockphoto

アイシングクッキーとは、焼いたクッキーの表面を砂糖・卵白などを着色してデコレーションしたクッキーのことで、チョコペンを使って文字や模様を描けばオリジナルのクッキーの出来上がり!デザインの自由度が高く、贈る相手の好きなもの、趣味趣向に合わせて作れるのでプレゼントとしても大人気。

一度固めてしまえば溶けたり形が崩れたりしにくく、お菓子作り初心者の方でもとても扱いやすいクッキーだと思います。

#2 パン派の彼の食事のお供に「ジャム」

image by iStockphoto

果物は分けていただいたり、ギフトとして贈られたりする機会が多いですが、生ものなので足が早く食べきれずに困ってしまう…ということもよくあるかと思います。
そんな時お手軽に作れておいしいジャムにするのがベスト♪

可愛いビンに詰めてリボンやシールでデコレーションすれば、立派なプレゼントに。
冷蔵庫で保管すれば日持ちもするので毎朝パン食という彼氏へのプレゼントにはピッタリですね。

#3 パーティーの主役になる「ケーキ」

image by iStockphoto

誕生日パーティーの主役といえば、やはり「ケーキ」。
幼少の頃に料理上手な友達のお母さんが手作りケーキを焼いていて「うらやましい!」と思ったことってありませんか?手作りケーキに憧れを抱いている人は少なくないはず!手作りする一番のメリットは味や甘さをコントロールできること、例えば相手の好きなフルーツだったり、チョコレートベースかクリームベースか、甘さたっぷりにするのか甘さ控えめにするのかなどを好みに合わせて作ることができます。

そんな自分好みのケーキ、嬉しくないはずがない!そして、パーティーも盛り上がること間違いなしです。

#4 あまいものの定番「チョコレート」

image by iStockphoto

バレンタインデーといえば「チョコレート」ですよね。
手作りのチョコレートというと、バレンタインデーだけをイメージしがちですが、誕生日でも記念日でも渡すのは問題なし。
ハートの愛情がたっぷり詰まったものでもよし、ブランデーなどのお酒を入れて大人っぽい味に仕上げたり、カカオ配合の高いチョコレートを使って苦みのある味に仕上げたり、チョコレートと言ってもそのバリエーションは様々。
バレンタインデー以外のチョコレートのプレゼントもとってもステキですね。

#5 子どものころを思い出す懐かしの「プリン」

image by iStockphoto

子どもから大人まで大好きなお菓子といえば「プリン」ではないでしょうか?小さいころの食後のデザート、3時のおやつに定番のプリンは、作り方は結構カンタンなのに卵にこだわって作るととっても濃厚で、スイーツ店にも劣らないプリンが作れちゃうんです。
材料も、基本のプリンは牛乳、卵、砂糖のみというシンプルなもの。
特別な日のプリンならば、ホールケーキサイズに作ってジャンボプリンを楽しむ、なんてことも!目で見て楽しめるプレゼントになりそうですね。

#6 難易度が高いスイーツ「マカロン」

image by iStockphoto

数あるスイーツの中でも、作るのが難関と言われているのが「マカロン」。
外はさくっとしていて中がふんわりとした、あのマカロン独特の食感を作り出すのにはとにかく時間と手間がかかります。
筆者もマカロンが大好きで、自分で作れたらと何度かトライしていますが未だ成功せず。
マカロナージュという工程がとにかくコツがいる作業。
でも、手間暇かかるからこそ愛情がこもったプレゼントになることは間違いなし!

#7 ブレイクタイムに食べたい焼き菓子「マドレーヌ」

image by iStockphoto

貝殻の形をした焼き菓子、「マドレーヌ」は紅茶のお供にはもってこいのお菓子。
女性のイメージが強いかもしれませんが、男性は食べる機会が少ないだけで決して嫌いなお菓子ではありません。
こちらも比較的カンタンな材料でできるので、ケーキはちょっと難易度が高いなと思う女子必見のプレゼント!彼と一緒に3時のおやつを楽しめそうですね。

#8 見た目が華やかな「ブーケサラダ」

image by iStockphoto

ここからは、甘いものが苦手な彼や、スイーツはお店に手配して食事を振る舞いたい!という女子におすすめのメニューをご紹介していきます。
まずひとつ目が「ブーケサラダ」。
名前の通り、ブーケ風にアレンジしたサラダでとにかく見た目が華やか。
テーブルを彩るのにはもってこいのメニューです。
作り方も、普段のサラダを準備するのと同じ、そこに少し彩りを考えた野菜を追加、あとはお皿を飾ったりレタスやトルティーやなどでブーケ風に飾っていくだけ。
まずは前菜の一品、としておすすめのメニューです。

#9 ケーキに見える「キッシュ」

image by iStockphoto

そして、甘いものが苦手な彼に一番おすすめしたい料理がこちらの「キッシュ」。
キッシュは、パイ生地やタルト生地の中にベーコンや野菜、チーズ、卵などを入れて焼き上げるフランスの家庭料理のこと。
ホールケーキの形なので、見た目はケーキのように見えてホームパーティーなどでも大変人気のある料理のひとつです。
とってもボリュームがあってお腹も満たされるし、ケーキの代わりにもなるのでとてもおすすめ。

#10 カンタンなのに豪華「白身魚のカルパッチョ」

image by iStockphoto

イタリア料理のカルパッチョは、お魚やお肉を薄く切って野菜などと一緒にキレイに並べ、オリーブオイルやバルサミコソースなどをかけた料理です。
見た目がとってもきれい(特に白身魚で作ると)なのに、作り方はお魚や野菜を切るだけ、ソースをかけるだけのお手軽料理。
まるでレストランで出てくるような料理をお家でも堪能で来たら、彼も大喜びですね。
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
akamom69