ギフト・プレゼント誕生日プレゼント

女性が本当に喜ぶ誕生日プレゼントならこれ!最新スイーツからオシャレ小物まで、おすすめ50選+気をつけたいこと3選

女友達や彼女への誕生日プレゼント何贈ろうかな~?とお悩みですね?!女性の好みは男性にとってはブラックボックスですからね…悩んでしまうのは当然のことです。そこで女性である筆者が女性目線から“貰って嬉しいプレゼント”をご紹介していきますので、こちらを参考にしながらプレゼントを選んでいきましょう!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

キーワードは“SNS映え”?!見た目を意識したプレゼント選び

image by iStockphoto

女性へ贈る誕生日プレゼントを選ぶときに意識したいポイントは“見た目”です。
とくにお相手が若い女性である場合インスタグラム等のSNSに投稿することを考えて、可愛いモノを選ぶと喜ばれます。
そして大人の女性へプレゼントするときは中身は落ち着きのあるモノを選びつつ、ギフトボックスにこだわるのがオススメです。
また、定番ブランドのものであればショップバッグがSNSに映えますね。

なお、ただ可愛いだけで使い道がないアイテムはNGです。
見た目と実用性の両方を兼ね備えたプレゼントを選んでいきましょう!

プレゼントの予算は“自分がもらったプレゼントの金額”で決めるべし!

女性へプレゼントを贈るときに“いくら使えばいいの?”と、予算を気にする方もいらっしゃいますね。
これを一番簡単に解決する方法は、“自分が相手にもらったプレゼントの金額を知る”ことです。
女性というのは基本的に自分があげたプレゼントと同額程度、またはそれ以上の金額を自分へのプレゼントに使ってほしいと考えています。
したがって、あなたが相手の女性にもらったプレゼントの金額が分かれば、同額程度か少しプラスしてプレゼントを選びましょう。

ただし、まだお相手からプレゼントをもらったことがなかったり、プレゼントを貰った経験はあっても金額が分からなかったりする場合もありますね。
そんなときは、次にご紹介する“プレゼントの平均予算・相場”を参考にして下さい。

相場はいくら? 女性に贈るプレゼント平均予算

女性への誕生日プレゼントの相場は、お相手との関係性により異なります。
相手が友達ならば1,000円~5,000円、恋人ならば10,000円~50,000円といったところでしょうか。
もちろんこれは、あなたが社会人なのか学生なのかによっても異なり、学生さんの場合は5,000円~10,000円以下でも問題ありません。
反対に社会人として収入面に余裕がある場合は、恋人へのプレゼントに10万円以上のものを贈るのもアリです。

なお、相手がお返しをすることも考えて、負担にならないような心遣いも忘れないで下さいね。

迷ったときは“消えもの”を選ぶべし!

散々考えたけど…どうしてもプレゼントが決まらない!そんなときもありますね。
そういう場合はスイーツや毎日の生活で使う消耗品など、食べたり使ったりすれば消えてなくなる所謂“消えもの”と呼ばれるアイテムを贈りましょう。
多くの女性は甘いものが好きな傾向にありますので、デパ地下などで売られている有名ブランドのスイーツを贈れば喜ばれるでしょう。
これは、そんなに付き合いの深くない同僚や女性の仲間などにプレゼントするときにも使えるおすすめの方法です。

但し、恋人やパートナーに贈るときは一緒にメッセージカードを贈るなど、形に残るものも併せてプレゼントするようにして下さい。

プレゼントを選ぶときに気をつけたいこと

image by iStockphoto

せっかくの誕生日プレゼントですからとびっきり喜んでもらえるものを贈りたいですよね。
では、どんなことに気をつけて選べばいいでしょうか。

相手の好きなものを選ぶ

プレゼント選びの基本は相手の「好き」に寄り添うこと。
自分が勧めるものを選ぶのではなく、「相手が喜んでくれること」を最優先事項にして考えましょう。
自分がどんなに好きでも相手がそれを好きとは限りません。
色や形など見た目の好みから、香りや味など五感に訴えかけるものまで様々な好みがあります。
普段の何気ない会話や相手の持ち物などからヒントを集めて相手の「好き」を考えて選んでみてください。

ライフスタイルを考えて選ぶ

相手がどんなライフスタイルのもとで生活しているのかもプレゼント選びのヒントになります。
といっても、相手がどんな風に生活をしているのか事細かに嗅ぎまわるわけではなく、例えば一人暮らしなのか実家暮らしなのかなど大まかなことでもいいのです。
一人暮らしなのに数の多いアイテムをプレゼントしては消え物でも使うのは大変。
逆にご家族もいるのにちょっぴりだけの贈り物では物足りませんよね。
相手がどんな暮らしをしているのかも大切な要素になります。

予算に気をつける

盛大に誕生日をお祝いしたいからと言ってものすごく高価な贈り物をしてしまうのはNG。
状況によってはそれも良いかもしれませんが、多くは相手との関係性やお互いの収入に見合った予算で選ぶほうが無難です。
あまりにも高価な贈り物をしてしまうと相手はお返しに困ってしまいます。
また、予算がないからと言ってチープすぎるものも厳禁。
お祝いしたい気持ちがあっても少しは見た目に現れなければ気持ちも伝わりませんよ。
Next:その1 甘い誘惑で乙女心を掴む!大人気「スイーツ・ドリンク」を贈ろう
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9
Share: