かわいくなるギフト・プレゼント作品彼氏のこと恋愛誕生日プレゼント

「いつもの」プレゼントからの脱出!彼氏に心を込めた手作り誕生日プレゼントを贈ろう

#11 欠かせない「スープ」

image by iStockphoto

コースの中に欠かせないのが「スープ」ですよね。
スープといってもとにかくたくさん種類があるので、他に作る料理に合うスープを作るのがベスト。
基本的に、どんなものにでも合ってしつこくないのが「オニオンスープ」でしょう。
玉ねぎの甘みとコクがしっかりと効いていて、それでいて他の料理の邪魔をしないさっぱりさも。
新玉ねぎがでた時期などにもとってもおすすめです。

#12 メインディッシュはやっぱり「ローストビーフ」

image by iStockphoto

メインディッシュの「ローストビーフ」もまた、結構カンタンに作れてしまうのに、ボリュームがあって手の込んだ料理に見えてしまう料理のひとつ。
牛肉を型崩れしないように紐で縛ったり、焼き目を付けたりと、単純な作業ですがこの最初の作業がお肉の出来栄えを左右するから気合を入れてほしいところ。
ここがうまくいけばもう成功したようなもの!ローストビーフはやはり、贅沢な感じがしますしお祝いにはぴったりですよね。

#13 好みのフレーバーに包まれて…「オリジナルブレンドティー」

image by iStockphoto

紅茶やコーヒー、様々な効能があるハーブティー、専門店やカフェで独自のブレンドをしている所もたくさん見受けられます。
季節によって春は華やかな香り、夏は涼しげな爽やかな香り、秋はまろやかで優しい香り、冬には心も体も温まる甘い香り…という風に香りで季節を感じられるものにするのも良いですし、ハーブティーならばそれぞれの茶葉でリラックス効果やストレス軽減、冷え性の改善等効能が違うので、うまくブレンドして健康に役立てるのも◎。

紅茶の場合、葉によって色合いも異なりますから、テーマカラーを決めてブレンドしてもいいかもしれませんね。

簡単工作・DIYで想い出の一品を

image by iStockphoto

100円ショップやホームセンターなどで手軽に手に入るもので簡易的な工作(DIY)をして、想い出の写真をアルバムやフォトフレームにしたり、生活用品にちょっと手を加えてオリジナルのアイテムを作ったりしてみましょう。
今はお部屋のちょっとしたインテリアや小物、収納を安く手に入る材料で自分で作ってしまおうと考える傾向にありますから、既に何度かチャレンジしたことがある方もいるのでは?想い出を形にして残したい方にはおすすめしたい手作りアイテムです。

#14 一番の想い出を「フォトフレーム」に閉じ込めて

彼と一緒に過ごした特別な記念日、初めて行った旅行、ふたりきりのクリスマス…楽しく幸せな瞬間をおさめた写真はふたりにとっての宝物。
そんな素敵な想い出をフォトフレームに入れて色褪せない記憶として留めておきましょう。

木や厚めの紙で枠を作り、お好きな柄のマスキングテープ、折り紙等で包み、シール・ストーンをデコレーションすれば個性的なオリジナルフォトフレーム・フォトスタンドのできあがり!比較的簡単にできるので試してみる価値は十分ありますよ。

#15 たくさんの想い出を詰め込んだ「アルバム」

想い出の一枚なんて選べない!どの想い出も大切!ならば、思い出の写真を集めてまとめたオリジナルフォトアルバムが良いでしょう。
1枚1枚に手書きでコメントを入れたり、デコレーションしたり、バルーンや3Dにしたり。
写真選びから仕上げまでは手がかかりますが、こだわりを詰め込むほど相手にとっては感動的なアルバムに仕上がるのでは?

誕生日や結婚祝い様々なお祝いにオリジナルアルバムをサプライズとして手作りする方が増えており、雑貨店やギフトショップでキットを売っているところもあります。

#16 一針一針に気持ちを込めた「刺繍」

image by iStockphoto

ハンカチやタオルななど、布類のプレゼントは実用的で喜ばれるけれど、ただ既製品をあげるだけじゃ満足できない…と思っている時は、刺繍を入れてみてはいかがでしょう。
裁縫が得意な方は模様や絵柄を入れてもいいですし、ちょっと苦手ならイニシャルをワンポイント入れるだけでもOK。
デザイン・配色・素材選び・縫製と段階がいくつもあり、思いつきですぐに作るのは難しいかと思いますので、日数に余裕を持って準備・計画するようにしましょう。

#17 思わず顔がほころぶ、手編みの「マグカップカバー」

image by iStockphoto

編み物は昔から冬の手作りプレゼントの定番となっていますが、最近では季節に関係なくインテリアとしても飾れる毛糸のマグカップカバーがおしゃれで人気。
夏に使えば結露を適度に吸収してくれ、冬にはカップの表面の熱さを軽減して持ちやすくもしてくれます。
お気に入りのマグカップに着せてペアで使っても良し、付け替えればいつものコンビニ・テイクアウトのコーヒーがオシャレでかわいいマイカップに早変わり♪

インテリアにもなる実用性の高いアイテム

image by iStockphoto

プレゼントなら、やはり形として残せるものを贈りたいと考える方もいるでしょう。
毎日使うもの、目にするもの、生活の一部として溶け込める雑貨や食器など。
その贈り物からあなたと過ごした大切な時間やこれまでの思い出を引っ張り出すきっかけが生まれることでしょう。

手作りアイテムはそれぞれ専門の工房もあるので、自分で一から調べたり用意する必要もなくカンタンにチャンレンジ可。
心のこもったプレゼントになりそうですね。

#18 オリジナルデザインで絵付けする「陶器」

image by iStockphoto

学校や会社の旅行プランで聞いたり体験したことがあるかもしれませんが、工房などで絵付け体験、またはろくろを回して陶器から製作させてもらえます。
コップや花器、お皿に小物入れまで、あまり複雑でなければ努力次第で望むものが作れそう。
焼き上がった時の達成感も加わって、より思い入れのある素敵なプレゼントになるのではないでしょうか。
出来映えよりも、心が伝わるかどうかが大事と考える方には良いアイテム。

#19 体験として人気のある「ガラス細工」

image by iStockphoto

ガラス細工は体験教室もたくさんあるほど人気があるアートのひとつですね。
グラス、お皿、トンボ玉、風鈴などなど、風情を感じるガラス細工はたくさん。
自分で形を整えることのできる吹きガラスは、自分でも楽しめるし、世界でひとつしかないオリジナルのガラス雑貨をプレゼントすることができます。
ガラスはとても涼し気なので春や夏などの暖かい時期のプレゼントにぴったり。
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
akamom69