両想い恋愛

当てはまったら、好きな人と両想いかも…♪好意のある異性にする行動&態度とは

好きな人ができると、その人が何をしているか、どんなことを考えているのかいつも気になってしまいますよね。特に最大の関心ごとは、相手も自分を好きになってくれたかな?という部分だと思います。今回は、好きな人に自然としてしまう態度についてご紹介します。もし好きな人が「自分にこんなことしてるかも…!」と当てはまったら、両想いの可能性が高いですよ♪さっそくチェックしてみてくださいね。

#1 下の名前で呼んでくれる

image by iStockphoto

意中の人はあなたのことをどのように呼んでいますか?職場でも学校でも、一般的なのは名字呼びですよね。
合コンなどアルコールの入る場で出会う以外は、いきなり下の名前で呼ぶことはあまりないはずです。

好きな人ができると、その人を下の名前で呼ぶ傾向があります。
人は下の名前で呼ばれると名字に比べて親しみを感じるため、もっと仲良くなりたい、近づきたい!と思って呼ぶ場合や、他の人と呼び方に区別を付けて特別感を出したいという場合もあります。

どんな理由にせよ、ちゃん付けでもニックネームでも下の名前を使って呼ばれているのであれば、少なくともその人はあなたに好意を抱いていて、相当な親しみを感じているということです。

#2 二人きりになる機会が多い

image by iStockphoto

学校や会社など公共の場所で会うことが多いはずなのに、なぜか不思議とよくすれ違ったり、二人きりになる機会が多い気がする…。
それはもしかしたら相手もあなたのことが好きで、なるべくたくさんコミュニケーションを図るためにわざとタイミングを合わせているのかも知れません。

具体的には、休憩所にいったら相手も休憩しに来たり、仕事や飲み会の後など、帰る時に自然と一緒になることが多い…などです。
明らかに偶然だろうと思う場合でも、会った時に必ず向こうから話しかけてきたり、すぐに去ろうとせずに会話を続けたがるようであれば、あなたのことが相当気になっていると判断して間違いないでしょう。
「良く一緒になるね!」と何気なく話を振ってみるときと喜んでくれますよ。

#3 お菓子やジュースなど物をくれる

image by iStockphoto

お菓子やジュース、お土産などちょっとした物をよくくれる、という場合はかなり脈アリだと思います。
もともと皆でお菓子を食べたりおすそわけが好きという人もいますが、全員に配っているわけではなく特定の人にだけ渡しているなら、その人の気を引きたい、お菓子をキッカケにコミュニケーションを取りたいと思っている可能性が非常に高いです。

また、以前においしいと言ったお菓子をよく持って来たり、「自分はこれが好きなんだ」とおすすめしてくる場合は、好きな人に喜んでもらいたい、自分のことを知ってもらいたいという気持ちの表れでもあります。

他には休憩で一緒になった際にジュースやタバコなどをおごってくれる場合も、かなりあなたを意識しているというサインです。

#4 話しているときの感情表現が豊か

image by iStockphoto

仕事の話でもプライベートのことでも、二人で話しているときによく冗談を挟んだり、普通の話でも楽しそうに聞いてくれている様子であれば、その人はあなたと話すことが嬉しくて仕方ないのです。
反対に、相談や真面目な話をしている際、当事者の自分以上に神妙な顔付きで聞いてくれているという場合も、好きな人の問題なので自分のことのように熱心になっているという可能性があります。

あなたとの会話に感情移入してくれている様子であれば、それはかなりあなたのことが気になっていて、自分が守ってあげたい、寄り添っていたいという無意識のサインです。

#5 誰と何をしたのかを聞いてくる

image by iStockphoto

例えばあなたが「日曜日に映画に行った」という話をした場合、映画のタイトルや内容よりも先に「誰と行ったの?」と聞いてくるなど、あなたが誰と行動を共にしているのかを知りたがる場合は、ほぼ間違いなくあなたに気があります。

ここで異性の友達だと、と軽く答えると「もしかして自分は脈なし?」「本当は付き合っているんじゃ…」など好きな人を不安にさせてしまう可能性があるため注意しましょう。
嘘を付いて同性の友達だと言う必要はありませんが、「友達と言ったけど面白かったよ!今度一緒に行かない?」など、誰と行ったかはおおまかに言うにとどめ、あくまでも「あなたと行きたい」という気持ちをプラスして答えるのがオススメ。
あなたが誰と一緒に遊んだのかを気にしているほどの相手なので、間違いなくデートはOKをもらえるはずです。
次のページを読む
1 2
Share:
reshui2017