恋愛浮気

彼氏が浮気した…浮気の原因4つとデキる女の対処法3選!

男が浮気をするのは仕方がないことだと思っていませんか?誰でも浮気をするわけではなく、何かのきっかけで浮気をするのです。もし彼の浮気がばれたとしても、どう対処したらいいのでしょうか?デキる女の対処法と、男が浮気をするきっかけを解説します。

男が浮気をする理由はこんなこと!

image by iStockphoto

男が浮気をするきっかけはさまざまですが、よく見てみると浮気のタイミングがあるんです。
もし男は浮気をするものだと思っていたら、浮気のきっかけに繋がっていないかをしっかり確認しましょう。

1.彼女と倦怠期になっているとき

浮気をすると思われている彼氏も、よほどの遊び人でなければ、そう簡単に浮気をすることはありません。
もし彼が浮気をするのであれば、付き合いが長くなって彼女と倦怠期になっているときの可能性が高いです。
マンネリしている彼女とは全くタイプの違う女性が目の前に現れたとします。
いつもとは違う刺激に酔いしれてしまって、ついつい浮気をしてしまいます。

もちろん彼女のことは好きなのですが、長期間付き合っているとカップルの間でもいろいろ思うことがあって、一緒にいるのが嫌な時期がでてきます。
ラブラブな時期とは反対に、倦怠期になるのです。
これは多くのカップルが通る道。
彼女に飽きたから浮気をするというよりは、ただなんとなく浮気するきっかけがあるから浮気をする、単純な心理。

前よりもドキドキしなくなったな…と彼が感じた時は、何か刺激がないものかと探しているのです。
また感じたいと思っているドキドキを求めて浮気してしまいます。
恋愛にはラブラブ期とマンネリ期がありますので、どうしても浮気のきっかけになりやすいこともあります。
カップルの倦怠期は2人がどう乗り越えるのかで絆が深まるか、別れるかになります。

彼女と倦怠期になっているときは、まずはマンネリ対策をしたり、言葉遣いを見直してみたりして、彼に大切にされるようにしてみましょう。

2.浮気をしても彼女にばれないと思ったから

image by iStockphoto

彼女から見たらどこまで束縛をしたら良いかは結構難しい問題のように思うけど、あまりにも放し飼いにし過ぎた彼氏は、つい余裕をもってしまうことも懸念される。
100の信頼を置いて束縛をしないこともあると思うけど、「自由」と「浮気」の因果関係は色濃いので注意をするべき。

また、彼氏は浮気できないタイプだと思っていて、それを口にしている時も彼氏はプライドを傷つけられるように感じるから、多少の反発心を持つことも。
これには彼女からの愛情を感じないことも大きい。
カップルはお互いで自由と束縛にバランスを作っていくから、たとえ遠慮が理由であっても放置しすぎて浮気されることがないように気を付けよう。

3.彼女に恥じらいがなくなったから

男はいつまでも彼女に女らしさを求めます。
恋人には「こうあってほしい」とイメージを浮かばせているのです。
どんな状況でも、関係性が落ち着くことで、何か気が緩んでしまうことがあることに気が付いていますが?裸でうろうろする、ホテルで恥じらいがなくなる、だらけた生活リズムになっているなど、だらしなさや恥じらいがなくなったら最後…。

「もっと女性らしい人を探したい」と思って浮気をしてしまいます。
彼氏からダラけていることを指摘されたときは、「うるさいな~」というのではなく、「ごめんね。
私、どんなところがいけないのかな?」と素直に意見を求めてみましょう。
素直に意見を求めることで、彼も本音で冷静に話してくれます。
ここで感情的になるとケンカになって、より浮気を助長させてしまいますので、気を付けましょう。

オンとオフのメリハリを付けて、「彼女はなんだか変わったな」と彼が実感してくれるようになれば、浮気を防ぐことができます。
関係が落ち着いてくるのはいいことなのですが、気のゆるみは恥じらいがなくなることに繋がりますので、絶対に女を捨てないように気を付けましょう。

4.彼女に癒されなくなったとき

image by iStockphoto

彼の浮気を助長してしまうタイプの女性は、いつ何時でも彼と一緒にいたいと思っています。
もちろん好きなのはわかります。
ですが。
彼に依存するタイプの女性は、彼の自由な時間を奪ってしまって、彼が鬱陶しく感じたり、重たいと思ってしまうことに繋がります。
そのため「彼女といると息が詰まる」と思っている可能性があります。

彼の心に余裕があるときならいいですが、仕事が忙しい時などは癒しを感じないときもあります。
彼氏が忙しい時はしっかりと自立した姿を見せて、少しでも彼の力になれるようにしてみましょう。
もしあなたから癒しをもらえないと思ったときは、他の女性に癒しを求めてしまいます。
これが浮気に繋がってくるのです。

束縛をしているときも癒しは感じられません。
たとえばケータイを見たり、イベントごとには絶対に会う行動をいちいちチェックするなど、これらの行動は他の女性に癒しを求めてしまう結果につながります。
してほしくないことを伝えても意味がなかったり、ケンカになると思って黙っている男性も多いです。
我慢している分、浮気に走ってしまった時に取り返しのつかないことになります。

ここはじょうずに彼を癒せる女に変身しましょう。
癒しを与えられるようになれば、浮気をされる心配は一気に減りますよ。

浮気をされたときのデキる対処法とは?

image by iStockphoto

さて彼に浮気をされたときの対処法について考えてみましょう。
浮気をされると思いっきり怒ってしまいますが、本当にその対応は間違っていないのでしょうか?デキる女の対処法を伝授します。

1.軽めのテンションで浮気を探ってみる

ご飯を食べている時や、彼氏とテレビを見ているときになんとない雰囲気で、「最近帰り遅いけど、仕事忙しいの?もしかして浮気だったらだったら悲しいな」と言ってみましょう。
ほとんどの男は「突然どうしたの?」と、なんでそんなことを聞いて来たのかを探ってきます。
もしかして浮気がばれているのかと急に焦りはじめるのです。

そのタイミングでは確信に触れずに、「なんとなく最近おかしいなと思って」と言って、その先はあえてつっこまないようにしましょう。
ショックを受けているような素振りは見せてはいけません。

突っ込まれた彼氏は、どうしてあなたがそんなことを聞いて来たのかを気になって、あれやこれやと考えます。
あなたが感情的なって大騒ぎすると、彼氏はあなたと関わりたくないと思って、逃げだしてしまいます。
それこそ浮気相手との絆が深まって、あなたとの関係を一気に解消させることもあります。
実は浮気の証拠を握っているんだよという雰囲気を出すだけ出して、彼氏の対応をしっかり見ることが大切。

浮気相手と別れさせても、彼氏は相手を変えて浮気を繰り返します。
そのような体質なんです。
彼氏が、あなたを選んでくれるような状況にならないと、彼氏は浮気相手との関係の清算を考えません。
浮気されても彼氏と別れたくない、もしくは1回は許してあげるというのであれば、感情的にならずに、彼の気持ちを自分に向けるような行動を意識してみましょう。
次のページを読む
1 2
Share: