かわいくなる恋愛

オタクでも楽しく恋愛できる♪オタク思考の人が素敵な恋愛を見つけるコツ

熱中している趣味があり、それに関するグッズをコレクションしたり関連イベントに参加するのが大好きという、いわゆるオタク志向を持つ人の中には、恋愛に自信が持てないという人も多いようです。しかし、人と接するのが苦手だったり、これまで恋愛に疎く知識がないという場合でも、小さなポイントに気を付ければ堂々と恋愛を楽しめるようになるんです。今回は、そのためのコツをお教えします♪

#1 理想はオタク同士

image by iStockphoto

オタク趣味のある人にとって、一番理想なのはやはり同じオタクとお付き合いすることです。
好きな物や集めている物まで同じである必要はありません。
大切なのは、オタクマインドを持っている人と出会うことです。
オタクであれば、部屋にコレクションを飾ったりいつも同じアニメなどを見ていても、「自分も○○が好きだし…」と思って理解してくれますが、オタクマインドがない人と付き合うと、「部屋に自分の物ばっかり飾らないで!」「どうしていつもそればっかり観ているの?」とオタク趣味が原因でケンカになってしまうことがあります。

オタクと出会うには、友人の紹介や、最近はオタクのみを対象とした婚活パーティーなども活発になっているので、趣味をきっかけに恋人探しをすることがオススメです。

#2 相手のために変わるのではなく、理解してくれる相手を探そう

image by iStockphoto

また、既に好きな人がいてその人がオタクでないという場合や、二人ともオタクだとコレクションが増えすぎる恐れがあるのでオタク趣味のない人と交際したい…と思っている人もいるかと思います。
もしくは周囲にオタクであることを隠している場合は、オタク趣味のある交際相手を探すことは難しいかも知れません。

その場合は、相手のことを考えてオタクをやめるのではなく、せめてオタクに理解があり、趣味を制限しようとしない人を選ぶようにしましょう。
片思い中や思いが強い時は「相手のためにオタクは卒業する!」と意気込んでも、時間が経つとやっぱり以前好きだったものが気になったり、どうしてもオタクに戻りたくなる可能性は十分にあります。

たいていの相手は、オタク趣味があると分かっても気にせず受け入れてくれるはずですが、最初からオタクをやめる!と決めてしまうと自分が辛くなることがあるので、できればはじめから趣味を受け入れてくれそうな人を探すことをおすすめします。

#3 趣味の話を押し付けない

image by iStockphoto

オタク同士でも、片方がオタクでない場合でも、自分の趣味の話ばかりを押し付けないように気を付けましょう。
いくら理解の深い相手でも、いつも同じ話をされるとうんざりしてしまい、次第にあなたの趣味が嫌いになってしまうかも知れません。
相手にも自分と同じ物を好きになってもらったり、一緒にイベントに行きたい!という気持ちは分かりますが、相手が明らかに興味がなさそうなのに無理に誘っても、かえって反発心を招くだけです。

あなたが好きな物に誇りを持ち、わざわざ恋人に話さなくても毎日楽しそうにしていれば、相手も次第に興味を持ってくれる可能性があります。
もしくは、イベントへの参加などを勝手にデートに組み込むのはNGですが、漫画やDVDを貸すくらいならもちろん問題ありません。
そこから相手が同じ作品を好きになってくれる可能性もありますし、ならなかったとしても、あなたがどんなものを好きなのか知ってもらうキッカケになります。

自分から押し付けるのではなく、さりげなく漫画を貸したり楽しそうにすることで、相手から「もっと知りたい!」「言ってみたい!」と思ってもらうことが大切です。

#4 服装や清潔感に気を付ける

image by iStockphoto

オタクというとファッションに無頓着…というのは一昔前のイメージで、今は趣味嗜好に関わらずファッションを楽しんでいる人もたくさんいます。
しかし趣味を優先するあまり、どうしても服や身の回りのことは後回しになりがち…なんてことはありませんか?

高価な服を買ったりいつもオシャレをしなければならないわけではありませんが、異性と交際する以上、相手が一緒にいたくない、と思わないような服装や清潔感は大切です。
特に清潔感は、寝癖をちょっと整えたり、シワのない服を着るといった程度でお金もかからず簡単にできるので今すぐにはじめましょう。

見た目を変えたいけれどどうしたら良いか分からない…という人は、歯は人の印象に大きなインパクトを与えるので、歯の手入れからはじめて見ることをおすすめします。
最近はホワイトニング効果があるとされる歯磨き粉や、歯科医院でのホワイトニングも以前と比べて安価になってきているので、ぜひ挑戦してみてください。

オタクだから…なんて何も関係ありません

image by iStockphoto

「自分はオタクだから」という理由で恋愛に消極的になってしまう人もいますが、オタクと言ってもいわば趣味で、趣味があることはむしろ人生の幅を広げることに繋がるのですから、何も遠慮する必要はありません。
趣味を押し付けることさえしなければ、どんな恋愛だって自由に楽しめます。
勇気を出して踏み出してみてください!
Share:
reshui2017