恋愛

気になる彼から電話が!喜んでいいの?電話をかけてくる男の心理とは

気になっている彼から不意打ちのように電話がかかってきて、心臓がドキドキした経験はありませんか?彼からの電話の内容は用件のみだけど、でも、そういえば最近よく電話がかかってくるような…。これってどういうこと?喜んでいいの?実は、男性が考えている「電話で話す」ということは女性と少し違うのです!そこで、今回は電話をかけてくる男の心理を3つピックアップしてご紹介いたします。

男が考えている「電話をかけること」の意味とは

image by iStockphoto

そもそも、男女では電話を利用することの意味や感覚が大きく違っています。
女性は自分の気持ちや相談話を聞いてほしい、特に用事があるわけではないけれど、ただ女友達とおしゃべりをしたい、空いた時間を使って誰かと会話を楽しみたいなど、広い意味でのコミュニケーションツールとして電話を使う傾向があります。

しかし、多くの場合、男が電話を使うときは用件がある時だけ。
だから、男は用件を伝え終えたらさっさと電話を切ってしまったりするのです。
「用件だけじゃなく、もうちょっと雑談を楽しみたいのに…」なんて、どこか消化不良のような気持になってしまった経験を持つ女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

男は、女性のように「始めはあるけれど終わりを設定していない」電話は苦手なのです。
このことを踏まえて、男が女性に電話をかけてくる心理をチェックしていきましょう。

1 声を聞きたいから

image by iStockphoto

「女性のように取り留めない長電話を楽しむことが苦手」「電話をかける時は用件があるときだけ」そんな性質を持つ男が、わざわざ異性に何度も電話をかけてくる心理として理由はたったひとつだけ。
電話をかける用件が「その女性に好意がある」ということに他ならないからです。

男は電話して会話するくらいなら、意中の女性に直に会って話したいと思うもの。
ですが、まだ恋人同士というわけでもないのに「会いたい」なんて言い出せませんよね。
会えないのなら、せめて声だけでも聞きたい、だからこそ苦手だけれど電話をかけてくるというわけなのです。

男が電話をかけてくるいじらしい心理を嬉しいと思うなら、電話をかけてきてくれた彼の緊張を解きほぐせるように、その喜びを目一杯伝えましょう。
男性はニブいところがあるので、気持ちをハッキリ伝えたほうが印象もよくなりますよ。

2 様子を探るため

image by iStockphoto

電話を好まない男が、それでも女性に電話をかけてくる心理には「好意を持っている女性が自分のことをどう思っているか探るため」という側面もあります。
メールやラインで話しかけてみたとしても、文字だけでは女性が自分とコミュニケーションをとることを喜んでいるのか、引いているのかわかりません。

だからこそ、電話から気になる彼女の声の様子を判断して、今後どのように女性との関係を進展させていけばよいのか様子を探ろうとしているのです。
電話をかけてくる男の子の心理って、ちょっと臆病な感じがあって可愛らしく思えてしまいますね。

電話をくれた彼にあなたも好意を感じているなら、「電話をくれて嬉しい」とハッキリ告げることが有効的。
もしかしたら、意を決した彼からデートに誘われるきっかけとなるかもしれませんよ。

3 あなたのことが好きだから

image by iStockphoto

誰しも、好きな人ができたら自分以外の誰にも取られたくないという心理が働くものです。
とくに、男は競争心がある生き物。
ぼやぼやしていたら、他の男にあなたを取られてしまう恐れだってあるのです。

ですが、両想いかどうかわからない段階でダイレクトなアプローチをしてしまうのは危険がともなってしまいます。
そんなときに重宝するのが、間接的にアプローチできる電話という通信手段。
電話をしている間は、他の男や男友達に横やりを入れられたり、ちょっかいをかけられたりする可能性もないため安心感もあります。

自分の本音や本気度も交えつつ、慎重にあなたとの関係を育むには電話がピッタリな行為というわけなのです。
他にも、「あなたのことが好きだから電話で時間を共有したい」「あなたとの会話を楽しみたい」といった純粋な男心が存在することも明確であると言えるでしょう。

電話をかける男の心理!気のない女子にはわざわざ電話しない

image by iStockphoto

男が苦手な電話をわざわざかけてくるのは、間接的にでもあなたに自分の感情を伝えたいという心理が働いているから。
「自分の好意を伝えたい」、まさにそれが、男が女性に電話をかける用件そのものなのです。

そもそも、男性は好意のない女性や嫌いな相手に苦手な電話をかけることはありません。
急用でない限りは、メールやラインで事足りてしまうでしょう。
このように、男が電話をかけてくる心理としては、脈ありサインであると考えてOK。
気になる彼から何度か電話がくるようなら、「喜んでいい!」と断言して間違いないでしょう。

ちなみに、男性は電話をかけてくる時間がだいたいその人によって定まっている傾向にあります。
よく電話がかかってくる時間帯は、あなたも手を空かせておいて不意打ちの電話でもキャッチできるようにしておくと彼との恋愛ムードも高まっていくことでしょう。

電話をかけてくる男の心理は「好意がある」という用事があるから!

image by iStockphoto

好きな女性には、用事がなくても用事があるフリをしてまで電話をかけてしまうのが男心。
例えば同じ学校や職場なら明日の予定を忘れたフリをして確認電話をしてくる、本当は知っている情報だけどわからないフリをして電話をかける…なんて可愛らしいトラップを仕掛けているという調査結果も多数。

気になる彼からの電話がなんだか見え透いている感たっぷりでも、上手に騙されたフリをして、彼との関係をしっかりとステップアップさせていきましょうね。
次のページを読む
1 2
Share:
hayakyo